古い記事の画像が表示されていません
もう少々お待ちください

最強の【機内持ち込みバッグおすすめ】地球の歩き方バックパックキャリー

以前の記事で、絶賛おすすめしていた「地球の歩き方オリジナル エディターズキャリーバックパック」なのですが、どうも本格的に在庫がない模様

再販を繰り返していたのでそのまま様子を見ること数年、ついにおわりっぽいです

そこで、やっぱり容量は大丈夫そうだし機内持ち込みのほうがストレスなくていいよねと思って購入を検討してる際にこちらはどんな感じなのか調べてみました

結論を言ってしまうと、機能はほとんど一緒なのでサイズさえ問題なければ地球の歩き方のこのサイズが最強ですね

売り切れの大サイズの詳しい画像つき

未確認の方はこちらから

≫リゾートもバックパック旅行もこれ一つ!地球の歩き方エディターズキャリーバックパック57L

スポンサーリンク

比較する商品について

バックパッカーおすすめキャリー付きリュック背負ったところ

私が愛用している、背負えるキャリーバックパックは大容量の47L(+サブバッグ10L)の物です

それを、今回紹介するのは機内持ち込み可能※1サイズの43L(+サブバッグ9L)の背負えるキャリーバックパック

容量大して変わらないのに機内持ち込みできるかできないかで雲泥の差

この二点を比較します!

※1 国内線国際線100以上で持ち込み可能、一般的に機内持ち込みサイズと言われている大きさ。メインとサブを取り外しても2つ持ち込み可能なところが多い。一体化させた状態だと持ち込めない可能性あり

※どちらの商品もメイン収納部分に拡張ファスナーがあって10%容量が増える

地球の歩き方オリジナル エディターズキャリーバックパックのおすすめ理由

私が、愛用中の地球の歩き方オリジナル47Lキャリーバックパックをおすすめした大きな理由が

  • 荷物が増える心配があって大きめがいい
  • 背負わなくていいので大きめを選べた
  • キャリーで不便はないし楽で超おすすめ
  • いざとなれば背負えるので安心

という内容

とにかくキャリーは楽だし、その中でも地球の歩き方オリジナルなのでバックパッカーでも安心

機内持ち込みサイズJr.III43Lは上の条件を満たしているか?

キャリーがおすすめいっていったのは荷物が増える心配=大きいサイズがいい

ということが大きかった

行ってみると、サイズ関係なしに荷物を背負わなくていいのはかなり楽

同じバックパッカーにうらやましがられたくらいです

そして実は、購入する際に47Lをサブバッグの容量を足した57Lだと思って購入

しかも最近まで気が付かなかったという!

どちらにしても47Lで余裕でした

バックパッカーにしては荷物は多い方だったと思う

途中洋服などをたくさん買いました

それでもサブバッグ(付属のものではない)をメインバッグに入れられるくらい余裕があった

なので43Lなら同じく余裕だし、それで機内持ち込めるのは大きい

バックパッカーはそんなに飛行機には乗らないかもしれないけど

せっかく買うならどんな旅にでも使いたいですよね

そんな時、バッグ出てくるのを待つ時間ってかなり長いのでそれを短縮できるのはかなりのポイント

新しくなった機能

※画像はすべて地球の歩き方ストアより

次に、新しく改善されたポイントがいくつかあったので紹介してみます!

キャスターがより一層強化

地球の歩き方エディターズキャリーバックパックキャリー部分

キャリー部分に金属パーツを増やし外側につけることで丈夫さ、安定性、サイレントを強化

もともと、かなり丈夫で驚いたのにさらに強化されました

キャリーハンドルが二段階調節可能に

キャリーリュック二段階

持ち手の部分が途中で止まるように!

以前は引っ張るだけなら二段階あったけど、低い方では固定できなかったので持ち上げたりすることはできなかった

私は165㎝で二段階だといいなと思ったことは無かったが、背の低い方などにはかなり重宝するだろう

あと、サイドの取っ手でバックを横にしてサラリーマンみたいに持つことができたんだけど、それだと手が空かない

でもこの低い方で固定してすれば肘を通して持つことができて手が空く

それが重要な場面ってあまりないかもしれないけど、できることが増えるのはよいですね

より安定したメインの形

地球の歩き方キャリーリュック形

バックパックタイプキャリーの難点として、形が崩れやすい、安定感が無いなどがありましたが、今回の改良で、安定感がバツグンに良くなりました。
また、キャリーバッグ全体にボンディング加工を施したため、荷物が空の状態でも形が崩れにくく、本体底部を強化したことで安定感がアップし、グラグラしません。

引用:地球の歩き方ストア

らしいのですが、このあたり元々しっかりしていたし

特に不便を感じていないので何とも言えないですね

バッグの内装がグレー

バッグを空けたとき、以前は黒かったのですが、それをグレーにして暗いところでも中身の確認がしやすくなってます!

サブバックのサイズアップ!

これはいいんじゃないでしょうか!

移動中食べ物とか入れるとき、ちょっと小さいなと思ってたので!

サブバックの背中隠しポケット

これは公式では新しい機能ではないのですが、私が持っているものと違うので載せておきます!そしてこっちのほうがいい!!

サブバックおすすめ

背中に隠しポケットが!

私がもっているのも一応ポケットはあるのですが、それはサブバッグをメインバッグにくっ付けるときにショルダーベルトをしまう時用の物で深すぎてポケットにはならなかったので

▼私が持っているもの

サブバック背面

全体の大きさ・サイズ

おすすめキャリーリュック

メインバックにサブバックを付けた状態=縦55cm×横36cm×幅35cm

メインのみ=幅25cm

サブバックのみ=縦42cm×横24cm×幅10cm

大サイズにあってこちらにないもの

▼ショルダーベルトがない(現在ほとんどのメーカーでこれはついていない)

3wayキャスター付きリュックサック

▼リュックサックにした時の腰ベルトのポケットがない

▼メイン収納の内側のメッシュポケットがない

メッシュポケット

▼側部ストラップの形状が変化

側部ストラップ

上がこう(下)になった

ただのゴムバンドに見えますが、大と同じように簡単に外せるものになってます

▼詳しくはこちら

≫地球の歩き方オリジナル エディターズキャリーバックパック Jr.III(各色)

実際に使用・購入した方のレビュー

実際にこの商品を使用した方のレビューを引用させていただきます!

良さげレビュー

★★★★★
52017-03-15
商品の使いみち:趣味商品を使う人:自分用購入した回数:はじめて
長期海外旅行で利用
移動の多い旅行だったため
キャリーとリュック両用はとても便利
大活躍で大変快適な旅となりました!
キャリー利用が多かったのですが、スムーズでストレスなし
とってもオススメです。
もっとカラーが豊富だといいな

引用:地球の歩き方ストアレビュー

52015-06-29
商品の使いみち:実用品・普段使い商品を使う人:自分用
多彩な使い勝手に大満足
いざという時にバックパッカー的な身軽さで使えるキャリーバッグを探していたところビンゴでした。本格的なバックパッキングに耐えるフィット感はびっくりデスね。着脱可能なナップザックにまでフィット感のこだわりがあって、おもてなし感満載の一品でした。ここまで作りこんだスタッフの努力に拍手です。

引用:地球の歩き方ストアレビュー(購入者さん)

★★★★★

商品の使いみち:実用品・普段使い商品を使う人:自分用購入した回数:はじめて
購入正解!旅が楽しみ!
7日間フルムーン旅行のためにオレンジ色を購入しました。2人分の着替えは入りそう。まだ使用はしていませんが、空荷で背負おうと腰ベルト、胸ベルトのフィット感あり、本格的なリュックに近い。思い切って購入して正解でした。
色は派手すぎ、茶色に近い感じで、気に入りました。
ソフトキャリー購入で以下の条件を他社と比較、・機内持ち込みができ40L程度の収納、・ポケットが多く(ペットポトル収納できる)、・背負える、・できれば分離できる等を検討した結果、これに決定しました。
家族から「海外に充分に使えそう」とのコメントあり、好評でした。思い切って購入して正解でした。これからの旅が楽しみです。

引用:地球の歩き方ストアレビュー

微妙レビュー

5つ星のうち 2.0微妙・・
投稿者 youchi 投稿日 2017/3/9
Amazonで購入
早速、届きましたが内容的にはしっかりしたバックパックだと思いました。しかし、空の状態でも容量の割には構造上やむを得ないと思うのですが重量があり、1週間程度の度には大げさに重いという第一印象でした。やはり『地球の歩き方』という1ヶ月程度の荷物をバリバリ詰め込んだ旅行なら必要なバッグかもしれませんね・・・。私には重すぎ、拘りすぎの一品でした。即、返品させていただきました。ありがとうございました。

引用:Amazonレビュー

★★★☆☆

商品の使いみち:実用品・普段使い商品を使う人:自分用購入した回数:はじめて
以下、45日間の旅行(台湾・韓国・香港)に使用した時に感じたことです。概ね満足していますが、今後の改善に期待します。
※デイパックは、使用せずに自宅に置いてきました。キャリーバッグの総重量は、期間中最高で20kg強、平均18kgの容量でした。基本的にはキャリーバックカバーを常につけた状態で、キャリーバッグとして使用していました。
・バッグ内の荷物のバランスが悪いのか、しょっちゅうバタンと倒れてしまい、キャリーバックカバーを使用していなかったら、埃&泥だらけになっていたと思います。
・雨の時、キャリーバッグの下から浸水してきたので、底部が防水仕様になれば良いと感じました。また気が付いたら、底部を止めているねじ2本が内側の底を貫通していました。一番下にガイドブックを入れていましたが、5ページほどねじ穴が開いていてビックリしました。
・持ち手のハンドルの長さがやや短いです。加えて多少のデコボコ道でも、まっすぐハンドルを引けず、本体底部の脚のようなパーツ(車輪の反対側の部分です)がすぐにガガガ、と引きずられてしまい、長旅ですり減り、さらに安定感が無くなる、という悪循環に陥りました。車輪も2回りすり減ったように思います。

引用:地球の歩き方ストアレビュー

ありゃりゃせっかく改良したも倒れちゃったりなんかひどいことになってるのもありますね

私の旧レビューにあるように重たい荷物は”内ポケットのような仕切り”を使った方がよさそうです

おおむね満足はされたようですが外れを引いたとか?

おわりに

私は、行く前のグダグダ悩んで大き目を選びましたが(でも容量間違ってた)

重要だったのは大きさよりも背負わずに転がせることでした

大きさももちろん、初心者なら大きめでも!とおすすめしていますが、それは減らせない!って悩んでるよりはなんでもいいから安心して行っちゃって、経験した方がいいいからです

なんでも”自分が”体験しないとわかりませんし、行ってしまえば意外と自分が何とかしますよ

自分なんて本当になんとかできるのか?って心配だけど、人間ちゃんとできます

荷物の事だって本当は人によるし(^^♪

それにバックの大きさくらいでお命にかかわることじゃないから大丈夫!(命にかかわる状況の時は荷物は捨てて逃げましょう)

▼おお!?!?!これも売り切れてきたのでいろいろなところ張っておきます

リンク先で在庫確認お願いします!

色は全2色

≫地球の歩き方オリジナル エディターズキャリーバックパック Jr.III(各色)

≫地球の歩き方オリジナル エディターズキャリーバックパック Jr.III ブラック

≫地球の歩き方オリジナル エディターズキャリーバックパック Jr.III カーキ

≫地球の歩き方オリジナル エディターズキャリーバックパクッ(各色)

他の方が見ている関連記事

この記事を読んだ方が次に読んでいる記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする