すっぴんぶろぐ

TシャツGパンビーサンが正装の主婦が楽に生きる方法を紹介するズボラブログ

バックパックの大きさが決まらない時の選び方。まずやる1つの事

2016/12/07

バックパック容量決め方

こんばんにちは、ミニマパッカーの吉永です

初めてバックパッカーするにあたり、どんな容量のリュックサックで行ったらいいか迷っていません?

小さい容量のリュックサックを買ってそれに荷物を合わせるのがいい、と書いてあることが多かったのですが、物が減らせないわたしとしては小さいと心配で検索しまくってました。

でも、今こそ過去の私に言いたい、シンプルな容量の決め方があるということを

それは簡単に言うと自分の荷物の量を把握することだったんです。

当たり前の事ですが、変に頑固の完璧主義だったので、実は実際に自分で準備をしないで調べものばかりしていて混乱して先に進めませんでした。

ということでバックパックの容量の決め方、いってみよー!

スポンサーリンク

 

バックを決めるほかの要素や実際に比較したバッグたちの記事はこちら(次の記事)>>

バックパッカー持ち物の量の調べ方

やはりまず何を差し置いても、45Lなど容量がわかっているゴミ袋に持ち物をすべて入れてみます

一度普段の国内旅行の感覚でいいのである程度実際に集めちゃいましょう!

PCに向かって「東南アジア バックパッカー 持ち物」とか調べるより先に、動いちゃった方がイメージしやすいです。

もちろん簡単には調べたりしますが、調べだすと次から次へと疑問が出てきてしまってずっと調べちゃうんです。

最初の持ち物リスト作りが一日以上かかている方はまずは体を動かしてみましょう!!

じゃないと私のように決められないまま時間だけが過ぎていきますw

余裕があればそのあと、他の方の持ち物リストと比較して自分は荷物が「少ないほう」なのか「多いほうなのか」知っておけるのでその後のネットと比べて持ち物厳選もしやすいですよ

関連>東南アジア雨季3か月の持って行ったもの全感想

関連>東南アジアいらなかったものリスト50

容量プラス10

もし、荷物が45Lのゴミ袋いっぱいだったら55Lくらいの10L~プラスのバックパックにしましょう

しかし、持ち物は同じように45Lまでに押さえられるようにするといいです

ここから荷物は厳選と追加を繰り返していっても同じ容量で納められると思います

バックパックにはスペースの余裕を持たせて出発したほうが気が楽でした!

重さも量ろう

ついでにそれを抱えて体重計に乗り、荷物の重さを頭に入れておくとバックパック選びにも役立ちます

ちなみに個人差はありますが女性の背負える重さは15㎏が限界で結構つらいと聞きます

私は35L~40L(だったかな)くらいで8㎏でしたが、心配だったので55Lの背負えるキャリーバックを選択しました

バックに合わせるか、持ち物に合わせるかどっちがいいの?

私がネットでバックパックの大きさを決めかねて調べているときによく見たのが、以下の二つでした。

  • 荷物に合わせる
  • バッグに合わせる

ここで初心者が不安に思うのは、「バックに合わせる」という方だと思います。

バックパック容量の選び方を調べると、いろいろとパッキングの仕方や行く地域、便利グッズなど条件を書かれた後に”サラッ”とこう書かれています。

「荷物減らせないなら、バックの大きさを思い切って小さくしてそれに合わせちゃうのも手ですよ^^♪」

 

 

正論すぎて辛い

 

 

これができたら物事簡単にすすみます!もうこの一言で納得できた方は容量でこんなに迷ってない!

※実際はできるようになると思いますが決断できない過去の私

でもバックパック旅行をやったこともなく持ち物リストも完成せずに荷物を出してみもしないで、やはりバックパックは決められませんよねw

帰国後と帰国前

そして帰国後の今、自分で荷造りをするとしたらバックに合わせます。そのほうが無駄なものを持たずに身軽に行けるからです

しかし、私は初心者さんはまずは荷物に合わせる方法をお勧めします

なぜなら、実際に自分でやってみないと「不安」が大きいからです

もちろん踏ん切りがつくならバックに合わせる方でいいのですが、初めての一人旅、それでなくても不安なのに容量くらいで心配事が減るなら減らしたほうがいいな~と思うからです!

それに、帰ってきたときの自分の考え方の変化とかも楽しいですよ!

自分がそうだった>私がミニマリストになったきっかけ

 

まとめ

ということで、まずやることは大体自分がどのくらいのものを選ぶかを知ることが大事ということでした

その量を基準に、持ち物を厳選するとイメージしやすくなりました!

 

とまぁさらっと書いていますが、終わらない探究心と不安によってこの後もぐだぐだ悩むんですよねw

 

 

次>バックを決めるほかの要素や実際に比較したバッグたちの記事はこちら

 

 

スポンサーリンク

-バックパッカー, 準備編
-, , , ,