古い記事の画像が表示されていません
もう少々お待ちください

【母乳の量を増やす】為の忘れがちな3つの事

まさかこんなに母乳育児って心配事が多いとは思いませんでした

とにかく、心配ですよね

私もどう転んでも母乳が足りないとしか思えなくて冷静になれなくて、どうしたらいいかわからず、とにかく吸わせる、姿勢はこうで、角度はこう、唇はアヒル口で、乳頭混乱が怖くて哺乳瓶について調べまくったりとか、そういったことしか考えなくて、

量が増えるための「身体を作ること」をしていませんでした

スポンサーリンク

完全母乳にするには何をしたか

ネットでも情報は見れますが、その中で私がやったら劇的に変化があったのはこれ

  • 暖かいお茶(※)をたくさん(1日3L)飲む
  • 昼寝
  • 白米を一回二膳、一日2~3回食べる
  • ノーブラ
  • とにかく赤ちゃんに咥えてもらう
  • 暖かいシャワー
  • 夏でも腹巻とくつ下(身体を冷やさない)

※記事下に何を飲んだか紹介しています

とくに上3つが忘れがちだったりタイミングを逃しがちで心掛けたほうがいい事でした

タイムスケジュール

水分はバタバタして飲み忘れる朝とお昼の間くらいは特に気をつけて飲みます。14時から15時に向けて備える感じ。

で、出来れば15時くらいに昼寝をして不足しがちな夕方に備えます

夕方の授乳やご飯が終わったら夜中近く(22時以降くらい)に備えてお風呂に入って上がったら授乳

という感じで、振り分けていました

頻回過ぎてそんなことしている暇がないことも多かったけど、少しでも横になったり。

もちろん水分はこまめに。

一気に飲んでもおしっこで出ちゃうのでこまめが大事です

私は運動会で使うような1.6Lの保温できる水筒に入れてました

水分と昼寝はかなり効果的でした

食事制限はなし

白米は増やしますが、おかずは妊娠前と同じ感じにしました

食事制限はまったくしていません

甘いものも1日1個くらいなら食べてました

母乳育児用特別な商品いらず

そして、喉から手が出るほどほしかった「ミルクアップブレンド」というネットで話題のハーブティーがありますよね

ミルクアップブレンド

でも、定期購入だったり、高いんですよ

でも、でも、それで母乳が出るなら惜しくない!そう思っていました

だけど、その前にやってみたのが上の四つです

そして、ハーブティーやタンポポ茶なしでも劇的に変わりました

母乳量と哺乳量を増やす事で忘れがちなこと

冷静になって、気が付いたのは、

全然水分を取っていない

ということ

もともと水分を取らない人なうえに、慣れない育児とかわいすぎるわが子を目の前にかなり混乱していました

気を付けてるのに!尿たんぱくプラスは塩分が原因じゃないかった!(水分不足)

あとは休息

これは本当に意識しないと取れないので気をつけてください

最初は歯磨きやトイレすら忘れてました

母乳不足・母乳不足感でお悩みのあなたへ

同じ状況の経験談を聞いても安心できない!そんな子育てあるある

出産前は、ミルクだろうが母乳だろうがこだわりがなくて、何にも知らずに出産して、おっぱいにくらいつくわが子があまりにも可愛くて、急に母乳育児について調べだしたような私

そうしたら、メソメソ泣くほど母乳育児は心配ごとばかりで、しかも、多くのお母さんが同じこと(主に母乳不足乳頭混乱哺乳不足・おっぱいメンテ)で悩んでいると知りました

同じ状況のお母さんもたくさんいる、それでもそれでも自分だけ例外で、このままじゃダメなんじゃないかと不安でした

授乳間隔が開いても、開かなくても心配

水分を沢山とって、たくさん吸ってもらえば母乳の量は増えるといわれていますよね

でも、増えるまで大変だし、夜間授乳できなくて焦ったり、その情報と自分の状態があっているのかわからなくて不安でした

長時間寝ている=満足している

とは思えず、疲れて寝ているとしか思えなかったし

頻回すぎるとそれはそれであきらかに一回が満足していない証拠みたいで、ミルクを足したくない罪悪感もあり心苦しかったです

赤ちゃんのポジショニングは今は適当

それからもし母乳が出ていても咥え方が悪いんじゃないかと心配で心配で授乳中リラックスできませんでした

ちょっと理系な育児様という有名なブログ様がありますが、そこでの咥え方にこだわり過ぎました(参考にはした方がいいです)

●新生児の授乳の仕方|一番ていねいなコツのまとめ(ちょっと理系な育児様)

でも、コメント様に教えてもらったのですが、やばいときはやばいとわかるだろうと思ってとりあえずゲッソリはしていないし、頻回で乗り切ってみよう!となるべくミルクを足さないでやってみた結果、2ヶ月ではゴクゴク聞こえるまでになりました

でも、今でも必ずゴクゴクではありません、あれって空気の音なのかな?ゴクゴク聞こえなかったころもミルクなしで乗り切れたので、かならずしもゴクゴクは聞こえなくてもあきらめることはないのかなと思います

あと、こんな私でも授乳パッドは必要ないくらいです

それでもここまで来られました

気楽に楽しみましょうといっても無理だと思うので、辛いけど何とかやっていきましょう!

▼あまりにも泣き止まない、周りに言われるのでミルクとの付き合い方を考え、何がそんなに不安だったかの記事はこちら

結局、乳頭混乱や母乳不足になる事がこわくてミルクは足さない方向になりましたが

「母乳がでなくなった」らなったで

大丈夫だった授乳の様子

  • 長時間寝てしまう
  • 授乳間隔があかない
  • 片乳3分で長時間寝落ち
  • 一日中咥えてる
  • 夜間授乳してない時が多い(2ヶ月ではまだ足りてる)
  • 搾乳してもにじむ程度しか出ない
  • 下唇が若干巻き込み気味(毎回手で引っ張ってるけどすぐ巻き込む)
  • 身体が天井に向いているが顔はおっぱいに向いている(ねじれ)

母乳の量を増やすために飲んだお茶

母乳量増える飲み物

大量に飲むのでノンカフェイン

麦茶がおいしく感じないので、ハトムギ茶をがぶ飲み

ハトムギ茶は子宮収縮作用があるらしく妊娠中は飲まないほうがいいけど、授乳中は栄養も多く良いらしい

ハトムギ茶 妊婦さんは飲んではダメ?

▼実家にあったストックを飲んだけど、薬局やスーパー、ネットで簡単に比べた結果、一番安そうなこちらを次から買う予定

ハトムギ茶(80L~分)

▼楽天で以前買った写真にある「がぶのみハトムギ茶」も総量は270gで900円と一見一番安く見えるんだけど、45包(45L分)しかないので負けかな

ハトムギ茶(45L分)

次買う予定の方は200gだけど80包(80L)で1000円なので安い、しかもこっちは1.5Lで一個でいいみたい

ということでこっちの1000円で80L作れるこちらがおすすめ(購入予定)

ハトムギ茶(80L~分)