古い記事の画像が表示されていません
もう少々お待ちください

こんまり流【衣類服】に失敗した私がリバウンドなし1つの方法

ミニマリスト部屋

画像:pixabay

この記事のメインリスト

  • こんまり流整理術リスト
  • こんまり流はズボラには向いていない理由
  • ズボラの私が実践してみた感想
  • ズボラにおすすめの片づけない整理術
  • 出来ないものはできないままでいい論

「片付けは人生を変える!」というのは本当だと思う!

「人生がときめく片づけの魔法」というドラマがテレビでやっていた。

バックパック旅行から帰ってきて部屋の9割のものを処分した私としては「うんうん!そうそう!お母さんもやりなよ!」と楽しく見ていました~!

でも、その中で、

リバウンドを防ぐ「毎日の片づけ術」みたいなものをやっていたのですが、

それはズボラには向いていない

なので私が実践しているズボラさんに超おすすめ「服の片づけない整理術」をご紹介したいと思います。

※2016年10月 過去記事移動に伴い、こんまりさんのことを存じ上げていなかった当時の記事に、お名前や今の知識を織り交ぜつつ修正しています、本を読んだことがないのでテレビドラマのみの話になります

スポンサーリンク

※こんまり流=近藤麻理恵さん流「ときめく物」だけを残してあとは手放すという片づけ方。一度片づけた部屋が散らからない方法等です。詳しくはオフィシャルHPか、をお読みいただければと思います。

私のスペック

母の家系がかなりの汚屋敷で文字通り足の踏み場がない。片づけられない。私も同じだった。超ズボラでわた埃もへっちゃら。

こんまり流リバウンドしない整理術とは

ドラマ(モデルになった方のやり方?こんまり流)では、

  • 収納は縦置きが基本
  • 畳めるものは全て畳む
  • Tシャツは立てて収納
  • 靴下は片方で留めるやり方はNG
  • ストッキングは結ばない
  • 使ったらもとの場所に戻す

無・理(ハート)

こんまり流はズボラには不向き

ズボラにはというかそもそも、片付けが苦手な人は上のことが苦手だから片づけられないのではないかと思うわけです。かくいう私がそうです。

このブログはズボラの楽園。ズボラはものが減ってもズボラのままです。これは性格なので仕方がない、受け入れます。ハイ

おすすめ【ズボラ流】片づけない術

では早速、片づけない術。うすうすお気づきかと思いますが、それは

  • 衣類全てハンガーラックにかける

ということw詳しく説明する前にこんまり流がズボラに向いていない理由なんかを書いてみたいと思います

ズボラがこんまり流実践した感想

このドラマの洋服の片づけ方はずっと昔にすでに挫折を繰り返した方法でした。それを一つ一つ振り返ってみますね

収納は縦置きが基本

縦置きとは自立する畳み方をして、引出しの中に本の背表紙みたいにTシャツを選び取りやすくするイメージ。

しかし、自立する畳み方をしても一枚取ると隙間が出来て引出しを動かしたりして崩れてしまってダメ、そんでぐちゃぐちゃになってくる。ズボラとしてはハードルが高いw

畳めるものは全て畳む

…畳むの面倒で散らかしてしまうんです。。。ものが減ってもそれは同じでした。。

靴下は片方で留めるやり方はNG/ストッキングは結ばない

超絶めんどくさいw

靴下系は綺麗に「のりまき」みたいに丸めて箱などに縦に入れる、ということなんだけど、無理だった!!ww

靴下を一つ取ると隣のが一緒に飛び出てくるし、ほかの「のり巻き」が全体的に膨らんでしまって、知らないうちにぐちゃぐちゃに。次入れるとき全体を直すことになりめんどくさくなる

こんまり流では使っていなかったかもしれないけど、碁盤目みたいになっている縦置きの仕切りみたいのはスペースを無駄に取るので邪魔。捨ててしまった

使ったらもとの場所に戻す

これが一番重要で、これが出来ればなんの問題もない。これが出来ないからちらかす

わかってるわかってるって、、できないんだよ!!どうしても!!

というか感じで、なつかしのこの感覚。

新しいノートを買ったとき今度こそきれいに描くぞ!決意して一行で挫折するあの感じ、できないものはできないんだよ。トホホ

おすすめ【ズボラ流】片づけない整理法第二部

ミニマリストクローゼット

それでは、もう少しし片付けない整理法について、、、ってもう書くことないww

  • 衣類全てハンガーラックにかける

文字通り、洗濯してハンガーにかけて、乾いたらハンガーラックにバン!とかけちゃいます、着るときはそこから取る!

どうせ着るのに畳むなんてめんどくさいし時間の無駄!w

ハンガーは洋服分用意してあるとなお楽w

労力ミニマリストなので、ズボラの為にハンガーは数持ちますよ!

ハンガーラックなんてない?それはまた後ほど。

下着は?

洗濯バサミハンガー

出来れば下着もそのままかけてしまいたいです。うちはタオルもそのままですw

ハンガーに洗濯バサミがついているものが100円で売っています。それを下着分購入しておけばOK

下着は箱の上から投げ入れる

ミニマリスト下着片付け

でも、これかさばるんで、うちは次の洗濯のときまでに空かなかったら布の箱の上からパチンパチンって外して下着はそのまま箱へ落下、ハンガーを使いまわしますw

写真の押入れの下の団の二つの箱がそれです、普段はふたを開けっぱなしですw

それでも散らかるんですよね

このすべてハンガーという方法は閃いてからずっとやりたかったのですが、クローゼットがなくて一間の押入れしかないので悩みました。しかし、大きな家具を持ちたくなかったのですが妥協して押入れ用ハンガーラックを購入、ロング丈は引きずっちゃいますが気にせずかけています。

ハンガーラック用意できない方へ

ハンガーラックにかけられない場合の方法もあります!私も過去数年はこの方法でリバウンド克服していました。

実際はカーテンレールかかもいに洗濯した服を掛けておいてそれを着るだけで済んでいたのですがw

  • Tシャツ系(春~夏用の薄い服)入れるスペース
  • トレーナー系(秋~冬の暖かめの服)を入れるスペース
  • 下着を入れるスペース
  • その他
  • 一時入れ

こんな感じで分けます。ご自分の持ち物で調節してください。

そんで、洗濯終わったらハンガーからとって抱えてそのままボン!ってそのスペースにいれます。

終わり!

そのスペースが引出しとかだと押し込んじゃえば外から見た分はきれいですw

一時入れは、コートとかパーカーとかカーディガンとかまだ洗濯しないもの入れです。

一時入れはたまりがちですが、こんまり流捨て術で服の数はそんなに多くないはずなのでこの方法なら行けるはずw

苦手は苦手なままでいい

ということでこんな感じです。元々片付けの苦手な私(と私の母)なのですが、私のほうは長期旅行をきっかけに少しはマシになりました。

でも、「できないことが一瞬でできるようになる方法」っていうのはやっぱりなくて癖をつけるとかいっても、日常生活でそこまでできないのが本音です

物を減らしたら毎日が豊かに、掃除もこまめに、できるようになるって言われていますよね、でも、私はちょっと違った。自分に大事なものは見えてきたけど、それはいかに楽をしてズボラでがさつで最低限な思考と労力で生きられるか。そういうベクトルでした。

必要最低限な掃除は「床に転がっていない」

だから、私が思う片づけの必要最低限は「床に転がっていない」だと思います。床に転がっていたって私はいいと思ってますが、それはまた別の問題で、ここではそうします。

そうすると、「片づけできない自分」「洗濯物たたむのめんどくさい自分」と戦うよりも、「できることだけやって」同じ目的地(床に物がない)になればいいんじゃないかなと思います。

わかりやすく「床に物がない」を到着点にしたけど、そこは人それぞれかもしれないですね。

頑張らない勇気!

▼こんまりさんのベストセラー本

人生がときめく片づけの魔法 Kindle版、ハードカバー版はこちら