すっぴんぶろぐ

すっぴんぶろぐ:ビーサンとTシャツで追い返されて笑ってるそんなラフなミニマパッカー人生が丁度いい。元完璧主義ニートのズボラ主婦が言い訳と開き直りを繰り返しながらダラけた健康な生き方を探すライフログ

げ!スマホ用に電子書籍化のはずが。自炊代行でおすすめのフォーマット

2016/11/09

スマホで容量気にせずいつでもどこでも本を読みたい!そう思って数年迷って大切な紙の本を電子書籍化しました。

その際、自炊代行や自炊で、電子書籍化するときはPDFがいいの?JPEGがいいの?といろいろ調べてPDFにしたのですが、

その際に、後悔した注意点をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

自炊でスマホで読むならPDFはおすすめしない

※本体にPDFデータをいれないでクラウドからいつでも読めるようにした!!という前提からのお話です

 

なぜおすすめしないかというと、

PDFはスマホ本体に入れていないと読めないくらい重たいです。

ですから自炊業者で追加料金がかかってもJPEGにすればよかった。

 

JPEGは1ページが1つの画像のようになるので、本1冊の総容量はPDFより大きくなりますが、写真を一枚一枚フリックして見ていく感覚で本が読めます。

 

一冊だけ自分で自炊した奴はJPEGだったからそれとおんなじように見られると思ってなんでかなんでか勘違い!!

これに憧れて全てを電子書籍化決心したのに(´・ω・`)

電子書籍化するかしないかは数年かけて調べたのに、こういうところはぬかりまくりなわけですよ!

 

電子書籍フォーマット種類

電子書籍フォーマットおすすめ

詳しくはグーグル先生にきいていただけると助かるのですが、

基本的にはJPEGとPDFをメインに比較されています。

PDFの方が一冊の本みたいになるし、容量も軽い(本一冊の総容量)というので、

代行業者でもJPEG変換は有料だったり、PDFの方が容量小さくなるならと、

PDFで代行業者に電子書籍化してもらったんだけど。。

 

オンラインで読むことの重要さを軽く考えていたらこんなことに。。

 

別にPDFをスマホ本体に入れればよくないか?

スマホの容量は大きくなればなるほど本体代が高くなるので、私は最低ラインの16GBのiPhoneを使っています。

電子書籍化した本たちは8GBくらいあります。

8GB入りません。。

(電子書籍化のために安く容量もあり画面の大きいandroidにしたけど、すぐ壊れてアイホンに出戻った)

 

そうなると、この16GBのiPhoneをもったまま、本をどうやって持ち歩くかなのですが、

やはり、上で書いたようにクラウドサービスに本を保存して、

読みに行く、又はオフラインでも読めるようにキャッシュしておくのが良い方法だと思います。

※クラウドサービスとはオンライン上にデータを預けてネット環境があればどこでもアクセスできるサービス

 

それかいちいち本体に厳選した本をコピーして。。。それは、めんどい!!

 

 

スマホで電子書籍おすすめフォーマット

ということでまとめると、

  • スマホで読みたい
  • 全て持ち歩きたい
  • ネット環境でいつでも読みたい

というのでしたらJPEGです。

他にもいろいろあるみたいだけど、JPEGがどこでも使えるし、つかいやすいのでおすすめです!

自炊代行者でもPDFか選べてもJPEGでした。

 

ということでPDFではクラウドサービスにあずけて外で見るとこができなかった!!

PDFだと、たとえWi-Fi環境があっても、PDF重たくて開かない(´・ω・`)

バスの中とか外国旅行中とか無理ぽ!

 

1冊のPDFを数ページごとに切り分けるフリーのツールなどもあるけど、「めんどくさい」

JPEG化も自分でできるけど、めんどくさくて停止中。。

 

です!

 

雑記

電子書籍リーダー買えば8Gくらいおちゃのこさいさいで入るんだよね!

キンドル月980円で読み放題始はじまったしキンドルほしいよーーーーーーー!!

でもカバン持たないから荷物はスマホとお金でいっぱいです!

迷う!!!!

 

なんだこのやっつけ仕事な記事はw

お、お読みいただきありがとうございました!

 

▼関連記事

1冊からOKと評判の自炊代行業者サービスのレビュー(scansystemsにお願いしました!)

スマホで電子書籍ってどうなの?不安だけど断捨離で自炊代行サービス頼みました。

 

 

▼このボタンから更新情報お届け中
follow us in feedly
▼プロフィール
元メンヘラの開き直り術
スポンサーリンク

-ミニマリスト/ライフスタイル
-,