すっぴんぶろぐ

「元うつ職歴なしでも歩めた人生」と「ドケチミニマリスト女が選んだ物達」垂れ流し

0円で今すぐ出来る【脱衣所の鏡の曇り止め方法】

calendar

reload

dd6ab02f-40c7-446f-bf6a-5d81d3459a80

こんばんにちは、ミニマパッカーの吉永です。

あっという間に脱衣所の鏡が曇ってしまってその後のドライヤーがやりづらくなりませんか?

今日は私がいつもやってる曇りを軽減する方法をざくっとご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

電気代0円ヒーターなしの曇り止め方法

それは、

 

脱衣所に出たらパッと扉を閉めること!

 

 

以上

もしまだ試していなければ是非お試しください、と真面目な記事のつもりではあります

もっと曇らない方法

出来れば浴室内で体を拭いて、外に出てすぐに扉を閉めるのが一番のオススメです。

そうすれば寒くもないですし、

自分の体から出る湯気と熱気も遮断できちゃっいます。

ただちょっと湿気が気になったりはしますが、慣れました

 

 

曇る理由

そもそも、なぜ曇るかというと、水滴が原因ですよね。もくもくなお風呂場とポカポカの体、両方から出ている湿気が、キンキンに冷えている鏡に当たって冷やされて水蒸気から液体に変わります、その液体に覆われて光の乱反射などが曇りの原因です

曇らない理由

ですので、すぐに閉めることによりお風呂場から湯気と熱気が漏れ出る量を少なくして曇る要素を減らしちゃえばいいって事なんですね!

まとめ

環境にもよりますが、ぱっと閉めればドライヤーをするのに影響ない程度の効果があります(多少曇る)、またお風呂の中で体を拭けば殆ど曇らなくなりました!

うちは、脱衣所と廊下をつなぐ部分に扉がなくカーテンだけなので通気性が良いからというのもあるも思いますが、ヒーターや薬品でお金と手間をかける前に是非お試しください!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

吉永

吉永

夫の手取り17万東京23区の子持ち専業主婦

めんどくさい節約はしないドケチ

就職活動から逃走。失敗が怖い完璧主義でうつ病とニートに
「飛行機落ちろ」と海外逃走してみたら
とある一つの目標だけを掲げて生きるようになって

適当ミニマパッカー主婦へ退化し幸せに暮らしている猫とオタクが好きな30代

ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい

●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ


≫≫とある目標とはこちら
≫≫生きてる価値無いニートから生きてる価値のあるニートになれた出来事
≫≫恥ずかしいプロフィールはこちら [詳細]