0円で今すぐ出来る【脱衣所の鏡の曇り止め方法】

dd6ab02f-40c7-446f-bf6a-5d81d3459a80

こんばんにちは、ミニマパッカーの吉永です。

あっという間に脱衣所の鏡が曇ってしまってその後のドライヤーがやりづらくなりませんか?

今日は私がいつもやってる曇りを軽減する方法をざくっとご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

電気代0円ヒーターなしの曇り止め方法

それは、

脱衣所に出たらパッと扉を閉めること!

以上

もしまだ試していなければ是非お試しください、と真面目な記事のつもりではあります

もっと曇らない方法

出来れば浴室内で体を拭いて、外に出てすぐに扉を閉めるのが一番のオススメです。

そうすれば寒くもないですし、

自分の体から出る湯気と熱気も遮断できちゃっいます。

ただちょっと湿気が気になったりはしますが、慣れました

曇る理由

そもそも、なぜ曇るかというと、水滴が原因ですよね。もくもくなお風呂場とポカポカの体、両方から出ている湿気が、キンキンに冷えている鏡に当たって冷やされて水蒸気から液体に変わります、その液体に覆われて光の乱反射などが曇りの原因です

曇らない理由

ですので、すぐに閉めることによりお風呂場から湯気と熱気が漏れ出る量を少なくして曇る要素を減らしちゃえばいいって事なんですね!

スポンサーリンク

まとめ

環境にもよりますが、ぱっと閉めればドライヤーをするのに影響ない程度の効果があります(多少曇る)、またお風呂の中で体を拭けば殆ど曇らなくなりました!

うちは、脱衣所と廊下をつなぐ部分に扉がなくカーテンだけなので通気性が良いからというのもあるも思いますが、ヒーターや薬品でお金と手間をかける前に是非お試しください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする