ミニマリスト夏のワンピース、派手だけど仕方なく過ごす理由

ミニマリスト服

派手ですよね(´・ω・`)

こんばんにちは、ミニマパッカーの吉永です

以前、

ミニマリストにはワンピースだということに目覚めたという、記事を書きました。

関連>ワンピースお腹が冷える問題へ向けて取り組む1つのこと

早く最強のワンピースがほしいけど今着ているワンピースの次の控えもあるから買うの我慢してる。。と言っていたのですがついに「まだある」ワンピースに着手!

そして、なんでこんな派手なワンピースを持っているのかと、ミニマリスト夏のワンピースでの過ごし方の紹介です(いわゆる日記)

スポンサーリンク

服のミニマム化、でも無駄に捨てない

納得してないけど派手なワンピースを着る理由、それはやっぱり、まだ着られるものを捨てるのは忍びない

納得のものだけで、トキメキだけでクローゼットを埋め尽くせたらそれはやっぱり幸せだ

でも、着心地が悪いとか、組み合わせが難しいとかそういう理由もなく捨てるのはなぁと、やっぱりもったいないw

今まで散々捨ててきてどの口が言う!!と怒られちゃいますがw

でも、ちゃんと捨てる基準はあって、今回で言えば、「今まで捨てたのは用途がかぶってた」からですね。

ワンピースは今はこの一枚しかないのでこれがへたったら晴れてお気に入りを買いたい、それまでにいいのが見つかればいいな!!

手持ちが派手な理由

それは友達の結婚式の為に購入したものだからなんですよね

ハワイでの挙式で家族のみアロハシャツの小さな式だったので、遊びに行くついでにちょっとお祝いをしに行きました

実はこのワンピースが人生で初めて自分で買ったスカートという思い出深いもの

私は昔自分の事を男だと思っていたので、スカートは制服以外で履いたことがありませんでした

でも、当時は今よりもっと常識にとらわれていて、「お祝いの席だしこういうのを着な」と言われそのまま購入

エスニックファッションは大好きなので色がちょっとピンクっぽくて抵抗あったけど、意外とこのロング丈の派手ハデ着てみたら似合っていたので当日もストレスなく着られて思い出w

ちなみにその友達が私を救ってくれた幼馴染、私がスカート履いても恥ずかしくなかったのはそういう理由もあるかも

パジャマも外出もしてます

私がほしい最強のワンピースと比べると「ロング」くらいしか条件をクリアしていないのですが、

休みの日や平日お風呂に入った後、出かけるときはこの上にTシャツを着ています。

今年からブラジャーもせずTシャツだけ追加してこのまま出かけてますw

でもさすがにブラなしのこれとTシャツでは電車には乗れない。

ベルメゾンさんお願い再販して!!需要あると思うよ!!!

とはいっても、薄くて涼しくてなかなか使い勝手が良いw

派手だけど。。。

と、なんか羞恥心なくなったのかノーブラもピンポイントがわからなければ気にならなくなった三十路ボンバイェイ。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする