2018/04/26

必要最低限出産準備するものはたったの5つ(誰よりも節約)

最低限主義のミニマリストでケチな私は、

出産してから必要なものを買えばいいでしょ

と思っていました

しかし、そんな生易しい日々ではなかった。

だからと言って

どこかでおすすめされている「必要最低限」とか「合理主義」

は全然最低限じゃないと思う

 

そんな私が出産前に最低限準備しておいた方がよいものリスト5つ+αを紹介します

 

最初の2カ月を乗り越えれば子供と一緒に買い物にいけるのでそれを想定しています

特に夏生まれの方向け

 

▼関連記事

出産祝いでほしいと思ってたのに実際はいらなかった物

丈の長い前開きパジャマ(削除)

夏用半袖マタニティ パジャマ(前開きで長身向けロング)

入院用

前開きで長めならOK

関連必要なマタニティウェアは4つだけ。買わずに行けた!

産後も着ますが、必須ではない。

Tシャツを片側の腕だけ脱いで授乳してたので授乳服自体不要です

最初の一ヶ月は授乳が難しくて授乳口からは出来きないし前を開けるより裸に近くならないとうまくできなかったので。

追記

私の産院では自分で用意しなければならず必須だったのでリストに入れましたが、病院によって指定がなかったり貸してくれたりするそうです

病院で指定されていなければ必須ではないです

 

おしりふき

アルコール入っていないので自分の手を拭く、赤ちゃんの顔、手、後あと口に入れるようになるのでおもちゃを拭くなどにも使える

じつは準備してなかったんたけど、どうせ必要になるし、無駄にはならないので一つくらいは買っておいた方が良い

「うんちしたらお湯で洗えばいいし」とか思ってました。

そしたらそういうこと考える余裕がないくらい母乳育児の悩みに取りつかれて購入しないまま退院。

関連つらくても母乳で育てたい。完ミから完母への軌跡

結局、そのあとうんちは貯めて出すタイプの子で毎回漏れるし、背中もおなかもはみ出たのでお湯で洗いました。

関連完母になってから便秘気味、母乳不足なの?

だから箱で買うよりはひとつ買っておくくらいのほうがおすすめ。

もしかしたらおしりふきで肌荒れする子かもしれないのでまとめ買いはNG!

 

紙オムツや布おむつ

布おむつとかおむつなし育児とかいろいろあるけど、とにかくおむつは必要

布おむつの予定でも1パックくらいは紙おむつがおすすめ

そして箱で買うのがお得だから買いたくなっちゃうけど、オムツはお祝いでもらったり、赤ちゃんによって合う合わないあるので、安いテープ新生児用を一つだけ購入がおすすめ

だいたい、グーンかムーニーが安い

 

使う感じが分かってきてまとめ買いするようになったらおしりふきや、おむつはAmazonが定番です

Amazonプライム会員になると、おむつやおしりふきなど子育て関係が15%OFFになるんだよ!!

Amazonプライム会員ならおむつとおしりふきが15%OFF。さらにAmazonファミリーにサインアップすれば、ベビー用品ほか限定セールへの参加や、お子様の年齢に合わせたお得なクーポン情報を追加料金なしで受け取ることが出来ます。

引用元≫Amazonファミリーの詳細ページ

年会費3900円かかるので安くないかも。以前は3900円分のクーポンがもらえたけど終わってしまったので今度メリット調べてみます。今のところこのブログではおすすめやめておきます。

 

バスタオル

洗いやすいし、いろいろなことに使えるのでバスタオルさえあればOK!ってかんじです

私は以下の用途で使っています

  • 退院時含むおくるみ
  • シーツ
  • 掛け布団代わり
  • お風呂上りのバスタオル
  • その他タオルとして

うんち漏れの度にシーツを変えるより、下に敷いていたバスタオル洗った方が簡単ですよね

ガーゼタイプじゃなく普通のパイル生地で大丈夫

顔を拭くときはゴシゴシはしないようにしてポンポンって使います

ゲップと一緒にミルクを吐いても、口を拭くのにも、新生児の頃からパイル使ってました

沐浴は手で洗ってシャワーで流せばOK。

参考≫詳しくは「沐浴 シャワー 湿疹 ツイッター」で検索してみてください

 

保湿剤

うちは最初使ってなかったけど

使った方がいいです

肌荒れはら食物アレルギーやアトピーが起こるって

最近分かったようで

昔は使ってなかっただろうけど

現代医学の発達を信じて

使うことにしました

最初はニベアとか安いものでいいけど

もし乳児湿疹になやまされたらおすすめはこれ

関連≫保湿剤変えたら乳児湿疹が二日でよくなった。ごめん

 

ベビー服と肌着3種類

  • 短肌着3枚
  • コンビ肌着3枚
  • ベビー服(ツーウェイオール、コンビドレス等)1枚

ベストとか靴下とか帽子とか最初は部屋で寝ているだけなのでいらない!

ベビー服は貰ったりして増えるだろうし、そのうち買いたくなるし、最初は外出しないから1枚あればOK

うちは退院も検診も短肌着とコンビ肌着の重ね着だったけど。

▼この枚数でどうやって過ごすの?という方はこちら

関連沢山用意したけど着たのは3枚だけだった。新生児服の着せ方

 

おすすめ短肌着とは

(白無地)フライス短肌着

胸辺りを紐で留める下着で腰辺りまでの長さのもの

 

おすすめコンビ肌着とは(長肌着代わり)

コンビ肌着

長肌着(短肌着の長い版)と似ていて、足元にボタンが付いていて足をバタバタさせるようになってからも簡易ズボンのように出来て便利なもの

長肌着の代わりにもなるし短肌着の上に着てそれで過ごせるので長肌着は買わずにコンビ肌着がおすすめ

 

ベビー服

いわゆる、洋服。

形というよりは、かわいいデザインになっている物、外に着ていく用のデザインの物と考えたほうがわかりやすい

参考までにリンクを貼った西松屋だけでも、コンビドレス(スカートとズボン両方)やらアウター(少し厚めでズボン)やらプレオール(ズボン)やら、と似ている形があるけど、

あーややこしい!どれでもいいよ!!

新生児用じゃない乳児アウターも裏起毛じゃないものなら使える。大き目(70㎝)なので6ヵ月とかまで着られる可能性も高い(うちは5か月半でもまだ着てる)

 

私のお勧めベビー服はフードなしコンビドレス。

スカートにもズボンにもなるから、最初はスカートでおむつ替え楽々、足を動かすようになったり抱っこが増えてきたらズボンにした。成長曲線の真ん中なら60で4カ月着られた。5カ月でも着られるけどちょっときつそう

コンビドレス

 

オーガニックじゃなくて良い

ネットで調べると、超お肌にいいかなり良い素材のものをおすすめされていてVIP扱いを受ける赤さんですが、節約型さんは安い綿100%肌着で大丈夫

「赤ちゃん用」ってだけでちゃんと考えられて作られてるので大丈夫です

 

おすすめ織り方はフライス

綿でも織り方によって厚み等いろいろ違いますが個人的にはフライス生地がお気に入りでした

季節を問わないし伸縮性もあるので着せやすかったです

 

絶対じゃないけどあった方がいい物(石鹸、ベビーバス、通販アカウント、ヨシケイ)

泡で出るベビー用全身シャンプー

最初、固形の石鹸を使っていました。

固形の石鹸があればそれを使ってもいいけど、もしボディーソープや香料の入ったものしかなければベビー用の泡で出るソープ準備しておいて方が絶対いいです

新生児ってふにゃふにゃで支えるのが大変なので固形石鹸を片手では泡立てられません

 

おすすめはシャボン玉石けん

洋服でオーガニックなんて必要ない!という私ですが、石鹸はやっぱり赤ちゃんのために考え抜かれたものがいいなと実感しました

というのも、石鹸で洗ってたら乳児湿疹が結構ひどくなってきて、その後ベビー用に変えたら劇的によくなった(保湿剤も変えたけど)

関連乳児湿疹が2日でよくなった治し方

無添加~と売り出しているのはたくさんありますが、シャボン玉石けんは「本当の無添加」

そして手の届く値段

詳しくは私が書くより公式サイトの力の入った売り文句読んでもらった方がわかりやすいのでそちらで(笑)

シャボン玉石けんベビーセット

リンク先のセット売りもおすすめですが、一つだけ買うなら泡ソープ単品がおすすめ!(サイト内で買えますよ)

 

控えめに言ってみたけど、泡ソープ絶対あったほうがいいよ!!!!

 

 

ベビーバスはレンタルか衣装ケース

沐浴といえば、専用のスペースに赤ちゃんと片手で浮かべて洗いますが、大人用の浴槽に一緒に入る方法があります。お湯を毎日取り換える水道代とガス代がもったいなくなければですが。

あとは衣装ケースを代用する方法もあります

うちは、大人用を使うにはガス代と水道代が金銭的にきつい&衣装ケースは持っていないので、一ヶ月だけベビーバスを使いました

一ヶ月検診が終わってからは大人のお風呂と一緒に入って二日~三日は同じお湯沸かしてます

 

▼ダスキンの「かしてネット」店舗まで取りに行けるなら送料がかからないので一番お得(だいたい一ヶ月1000円以下で借りれる)

ダスキン「かしてネット」受け取り方法と送料について

 

▼使ったこと無いけどネットレンタルなら安いのは「ワンツーバス」というベビーバス、どのサイトでもだいたいこれが安い(送料が2500円程度かかります)

レンタル1ヶ月ベビーバスの今の値段を見る

 

楽天かAmazonのアカウント

子供がいても買い物って行けると思ってたし、実家も近いからなんでも頼めると思ってた

だけど、うまく説明できないけど、必要なものを買うことができなかったです

そこで便利なのが、通信販売!!!!!

ヤフーとかヨドバシもいろいろ買えるみたいだけど詳しくないので。

楽天市場かAmazonあれば事足りる

必要になってからアカウント作ればいいやって思っててもそんな暇ないよ~

 

 

生協よりヨシケイ

上と同じ理由で、宅配食材サービスのヨシケイに登録だけでもしておくのがおすすめ

これは本当に助かった

もともと妊娠中の栄養バランスのために入会したんだけど、本領発揮は産後だった

まず、ネットス―パーや生協みたいに何を頼むか考えなくて済む

とくに生協は「子育て家庭こそ」みたいな売り文句で妊娠中からガンガン売込みが来たけど、新生児期には不便

なぜなら配達が1週間に一度だから分量とか考えないといけないし、慣れない育児で思うように食材が減らなかったり、足りなかったりする

それに、一週間先の事考えたり計算する余裕は新生児期にはない

その点、ヨシケイなら、

一週間に一回、一か所○付けて返却ボックスに入れるだけでOK。どれを頼むか考えなくていい

そうすると勝手にバランスの良い食材が1日分毎日送られてくるので、それを全部味噌汁にぶち込んで、ごはんと一緒に食べればいい!

毎日違った具材の味噌汁が食べられるのはヨシケイでこそです

ご主人にも味噌汁だしとけばとりあえず栄養は大丈夫だし!

本来のメリットは献立を考えてくれることなんだけど、何品も作る暇はおろか食べてる暇ないので味噌汁にぶち込んで!!

新生児の一ヶ月は、お弁当コースもおすすめ

品数作ってる暇あるなら15分でもいいから寝てください(私は寝てた)

関連ヨシケイの食材量とぶっちゃけ体験談/1ヶ月半額の裏ワザ付き

 

必要に応じて後で準備すればいいもの

別記事で詳しく掘り下げられたらいいなと思いつつ

  • 授乳服(最初は前開きか全裸じゃないと難しいのでいらない)
  • 授乳ゴム(首からかけて服の裾を通してまた首にかけられる長さのがあると前開きもいらない)
  • よだれかけ(最初は涎出ないのでいらない)
  • おくるみ(使わない)
  • スリーパー(使わない)
  • 子供服ハンガー(買ってない)
  • 布団やベビーベッド(大人せんべい布団と大人用毛布使ってる)
  • 抱っこ紐(2ヶ月の時買ったのでレビュー
  • ベビーカー
  • バウンサー・ゆりかご
  • ベビー用保湿液(ニベアでOK)
  • 授乳クッション(枕で代用)
  • 哺乳瓶、ミルク(目星は付けて置いて入院中に判断)
  • ベビー用鼻掃除ピンセット(買った)
  • ベビー用つめきり(大人用でやってる)
  • めん棒(必要になったら買えばOK・大人用使ってる)
  • その他ベビー櫛や衛生用品(特に使ってないけど)
  • おもちゃやプレイマット(うちは興味持たず・・)

関連産後最初の一ヶ月、無くてもいいけどあってよかった物

 

「必要になったら買えばいい」が通用しなかった

という事で必要になったときにすぐに買えなくてこまったり最低限のあればよかったもの

  • おしりふき
  • オムツ
  • バスタオル
  • ベビー服(短肌着、コンビ肌着、コンビドレス)
  • 保湿剤

関連沢山用意したけど着たのは3枚だけだった。新生児服の着せ方

 

あって損はしないものは

 

でした。

「出産前に用意しておいた方がいいものリスト」とか物が多すぎだし、高いし、何を信じていいかわからなくなり、めんどくさくなり

得意の「必要になったら買えばいいや、うちは実家も近いし夫に買ってもらってもいいし」なんて思ってた

でも、必要になったときにすぐに買いに行けなかった

携帯を見る暇もなかったし。

という事で、携帯を見る暇がない最初の1ヶ月2ヶ月を想定した記事でした!

ではでは、

無事、出産されますように

ご飯食ってる暇もない。でも母乳でなくなるから食べないと!追いつめられた私を救った方法