すっぴんぶろぐ

すっぴんぶろぐ:ビーサンとTシャツで追い返されて笑ってるそんなラフなミニマパッカー人生が丁度いい。元完璧主義ニートのズボラ主婦が言い訳と開き直りを繰り返しながらダラけた健康な生き方を探すライフログ

iPhoneカメラ物足りなくなってカメラ購入「一眼レフとミラーレスの違い」

2016/12/16

ミラーレス一眼カメラ

「相棒カメラ始めました」

はじめまして。
だれが見るわけでもないけど、今日から写真ブログを始めるようかなと思いまして。
写真ブログになるか、ただのブログになるかはわからないけど、念願のカメラを買ったのです。

OLYMPUS PEN Lite しゃんぱんご~るど

かっこいい色名ですね。

どうでもいいけどこのカメラのカラー展開、最近にしてはめずらしく、白は「ホワイト」黒は「ブラック」っていう表現に好感が持てます。

私が買ったのはシャンパンゴールドだけどw

カメラを買った理由

とりあえず細かいことは置いておいて、写真を撮ることが楽しいと思えることを重点にしましてね、3年くらいカメラコーナーをぶらぶらしてたけどよくわかんなくて、ネットで調べてもいまいちわかんないし、わからないものを買うにしては高い買い物だしってんで、踏ん切りがつかなったんだけど、お店の店員さんがいい人だったからふんぎりがつきました。(本当ですよ!)

海外旅行できれいな写真を撮りたい

海外にもいってみたらもっと綺麗に写真を残したいなと思ってたし。
ダイビングをしたら、この景色を少しでも記憶に残したいって強く思ったし。

一眼レフのプロっぽさが苦手

あと、一眼レフじゃないといい写真はとれないものかと思っていたからなんか現実味がなくて。
そして一眼レフとは大きいやつという知識しかなく、あれは一部の人が本気で取り組むものかと思っており、なんの知識もない人がもつのは失礼というかなんというか。

ミラーレス一眼と出会う

そしてそして、最近発見したのが、このタイプのカメラなのです。
詳しいことはわかんないけど、ミラーレスカメラとかなんとかいう、入門編みたいなものがある!
これなら小さいし飽きないかも!
これならぎこちない持ち方で外を歩けるかも!
(という最初はそういうこと気にしてたけど、今になれば、ぎこちないと知識がないとかどうでもいいな。)
お店行ったら閉店間際なのに詳しく丁寧に教えてくれる店員さんが!!!
教えてもらうとできることが分かって面白くなって、これは!買い時だ!!!!

っていう流れだったんだよ。思いだしたかい、未来の私。
そしてその店員さんがのちの師匠である(いやわかんないけどね、ノリで)

一眼レフとミラーレス一眼の違い

細かいことはまだ私レベルでは語れないので教えてもらったことを同じ初心者の方に短めに説明します!

一眼レフはミラーが入っていて覗き込んだままの風景が撮影できます、しかしミラーレス一眼はミラーが入っていないので基本的には液晶画面に映された画像を見て写真を撮ります

液晶画面は光具合や、画素数などいろいろな要素によって見え方が変わってしまって一眼レフに比べてればカメラと一体化して直感的に撮影、というわけにはいかない様子

そのほかには、写真の綺麗さを比べるときに画素数よりも大切な「イメージセンサー」とい機能があってそれは大きいほどきれいに撮れるんだそう

これはミラーレスでも大きければそん色ないのですが、ここを多少削って軽量化して小さくできるのがミラーレスの売りでもあるようです

でも、とりあえずカメラを始めたいって方には問題ないし、小型軽量が売りのミラーレスとはこういった感じ

ブログ開始

ということで、今日からブログを始めたいと思います

 

関連>カメラを手放すその理由

▼このボタンから更新情報お届け中
follow us in feedly
▼プロフィール
元メンヘラの開き直り術
スポンサーリンク

-アウトプットで心の整理(日記)