すっぴんぶろぐ

すっぴんぶろぐ:ビーサンとTシャツで追い返されて笑ってるそんなラフなミニマパッカー人生が丁度いい。元完璧主義ニートのズボラ主婦が言い訳と開き直りを繰り返しながらダラけた健康な生き方を探すライフログ

手に入れよう!椿鬼奴ヒモ夫婦を見習って何もできない自分を救う考え方

生きるのが辛い

自分には何もできないから価値がない?

人に迷惑かけてるから価値がない?そんなことないんです。

あなたの価値は、あなたの思い込みだけで決めるんじゃない

今テレビで「妻の方が稼ぐ芸人」というコーナー?を見ていたら、一般人?観覧者には思いっきり引かれてたけど、とっても納得できることを話していたのでシェアしたい。

スポンサーリンク

その話を、していたのはお笑い芸人の椿鬼奴さんと結婚した、芸人さん。名前後で調べるwこの人、鬼奴さんの財布からお金をちまちま盗んでいるらしい、それでもゆるしてしまいたくなるキャラだった。

卑屈は何も救わない

番組全体としては「恥ずかしくないのか?」というところに焦点も当てていたんだけど、そこで彼のルールを紹介する

ミキティーの夫の庄司はまだまだプライドがあって、申し訳なさもあるし、見栄を張りたいことが多いということだけど、鬼奴さんの彼は、逆に、

せっかく養ってもらうんだから、外食に行ったら遠慮しないででっかいビールを美味しそうに飲んで、たくさん変顔をして、椿鬼奴を楽しませる

家では家事をして鬼奴の出ている番組を大笑いで一緒に見て、リラックスできるように努める

1日の終わりには「ありがとうという」

それから、とてもおもしろくてなるほどと思ったのは、高額の生命保険をかける

という話。まぁヒモというか主夫だと思うけど。

命は命で返す?

なぜ保険かけるのかというと、

もう生きているうちに物や何かで恩返しはできない、だからもらった命(養ってもらってる)は命で返す

これが俺にできること。

とっても愛している

なんだって。

ただいるだけで価値のある人もいる

私が後ろ向きだった頃、「ただ居てくれるだけでいい」の意味がわかりませんでした。言葉の意味のままなんです、そして、もっと求めれば笑って楽しそうにしてるだけで、人に安心を与えられて楽しませることごできるんです、本当は。

人が人に何を求めるかなんて色々で、この場合だったら鬼奴さんは、この方にお金など一般的を求めているんじゃなくて、自分を楽しませてくれて、愛してくれる、いてくれるだけでいい。

それだけで価値があるわけですよ

自分に何ができない、とか、みんなが当たり前のことができてない(女性を養えない)とかじゃなくて、じゃぁ、自分に何ができるのか?何をすると相手が喜ぶのか、何をしたら返せるのか、それを考えることが大切。

これを私だったら自虐的に開き直りと呼ぶけれど、やっぱりこういう意見は綺麗事関係なく尊敬できると思った

そして、余計に良いのは

「じゃぁ、もう他にもっとよい女性が現れても気持ちは変わらないんだね」というフリに口ごもるところw

そうだよ、状況が変われば処世術も変わるwそれが事実だと思うんです

 

▼このボタンから更新情報お届け中
follow us in feedly
▼プロフィール
元メンヘラの開き直り術
スポンサーリンク

-楽な生き方