すっぴんぶろぐ

すっぴんぶろぐ:ビーサンとTシャツで追い返されて笑ってるそんなラフなミニマパッカー人生が丁度いい。元完璧主義ニートのズボラ主婦が言い訳と開き直りを繰り返しながらダラけた健康な生き方を探すライフログ

月経前症候群、生理前以外もやる気が出ないけど対処法

2016/12/14

PMS

またやってきました、生理前のやる気が出ない期間。漠然と向き合っているよりちゃんと記録しようかな、そして書くことは心の整理になりますので勇気を出して?ブログに書いてみようかなと

今日は数ある情報の中から私が主に実践している過ごしを振り返ってみたいと思います

スポンサーリンク

生理(月経)前症候群(PMS)とは

簡単にまとめると、ホルモンバランスの崩れにより生理前の1〜2週間、情緒不安定やだるさ、うつ状態などを引き起こす症状で、生理が始まるか終わるとパタリと治る症候群です

私のPMS主な症状

私はだいたいちょっとのことでイライラして、やる気がなく布団から出られなくなります。

昔はこの時期になると熱もないのにダラけたくなって、でも無駄に心配されるので休めないしリラックスできず悪循環、苦痛でした。一日中横になりたいなら風邪とか引かないといけなくて、そしたら病院にいって1日も早く治さないといけない、というめんどくさい、プレッシャーがありました。

ようは、"サボり"くらいの、気軽な休息が許されない環境だったんですねぇ今思えば。

ダラけると心配してくれてるからですが病院に行け行けと言われ続けて、休まる時がなかったです。

あと、今はブログを書くことが好きなのに、これさえ意味のないことだ、と落ち込みます。

今の私

プロフィールにもありますが私は以前ネガティブな期間があって、生理前症候群(PMS)も疑がわれ病院に行きました。ピルをもらって飲んでいましたがあまり良くならず

そして生理が来ると良くなったわけじゃなかったのでスルーしてました。

しかし、今ではだいたい生理前に調子が悪くなります。そこで「生理前だから」という拠り所をみつけて、それがたとえ、あきらかに生理前じゃないという違う時期でもそういうことにしちゃいますw

「言い訳」をつくると楽になります

病院に行かない理由

病院には行きません、行く事がかなりのストレスだからです、めんどくしさいんです、凄まじく。

なので自宅でできる対処法を実践しています

今も布団の中。

生理前うつ、生理前症候群の対処法

  • やる気の出ない期間なんだと諦めて責めない
  • 起き上がれるようになったら何か1つでも掃除をする
  • 納豆を食べる
  • 思う存分ダラける

補足

何か1つ掃除をする

おすすめは洗い物

これは、別に掃除じゃなくてもなんでもいいから「体を動かしてなにかやる」ことが大切です。やる気がなくても何かをやり始めると人間の心は勝手にやる気スイッチをONにすると言われています。

しかし、そう言われているのを知ってしまって、「何かやらなきゃ」と自分を追い詰めてはダメだと個人的には思います。

でも何か1つをこなすといい感じになるのは確かなので私は、この期間が来たら洗い物をします。

だいたい溜まってるからねw

なぜ洗い物かというと、洗い物は掃除と違ってその場でできるし、綺麗になったのがはっきり見える。終わりも見える。洗濯物と違って一回待つ時間がない。

「何か1つ」に掃除を選ぶのは、家事だからやっとくと後で楽なこと、部屋は心の表れ、汚れているとネガティヴ、綺麗になるとスッキリするからです。

納豆をたべる

納豆は女性ホルモンを含んでいるため生理痛が楽になります。それからトリプトファンという脳内伝達物質のセロトニンを作るのに必要な成分も含まれていて、うつ病はセロトニンの減少によって引き起こされます

セロトニンは幸福ホルモンで、分泌されるとポジティブになるらしく、抗うつ薬もセロトニンを増やす働きだそうです。

それと似たようなものが身近で取れるならやらない手はない

なので納豆は憂鬱にも生理にもぴったりの食べ物。

他にもサプリメント等あるようですがそちらはまだ活用したことがないので後々調べてみます。

まとめ

ということで、やる気が出ないのは怠け者でも甘えでもないので、なかなか理解は得られなくとも、自分の身は自分で守っちゃいましょう!

超ダラけて、納豆食べて、出来そうなら洗い物をする。

ダラダラゆるゆる行きましょう

 

▼あなたにおすすめ

甘えだっていい。やる気が出ない時思い出して欲しい1つの大切なこと

 

 

 

▼このボタンから更新情報お届け中
follow us in feedly
▼プロフィール
元メンヘラの開き直り術
スポンサーリンク

-アウトプットで心の整理(日記)