楽天銀行キャッシュカード無しで解約した方法書いておきます!

放置していた楽天銀行。
やっとこさ、解約出来ました。

キャッシュカード無しで103円かかりましたが、一番楽な方法だと思うのでシェアしたいと思います!

スポンサーリンク

ガラケーオークション時代の元イーバンク時代に作り、キャッシュカードなどを持っていなかったので使い勝手もわるく。

残高3000円程度のまま放置すること数年、、、
いつも心のどこかで気がかりでしたので、
この度心もスッキリしました!!

キャッシュカードなし 残高をどうするか 方法

いろいろ調べましたが、キャッシュカードを発行するのにも手数料がかかり、

クレカ付きのキャッシュカードを作る気にもならず、

放置。

この度諦めて、自分の別銀行に手数料を差し引いた分を振り込み残高をゼロにして解約しました。

手数料ケチって放置していましたが、
さっさとやってしまえばよかった。

ということでめでたく、解約できました。

口座解約利息?!お金取られるの??

楽天銀行にある残高を他の銀行に振り込むのでその際の振込手数料がかかるだけでそれ以外のお金がかかるわけではありませんでした。

つまり、

解約する際に、「解約利息を取ります」とメッセージがでて驚きましたが、

本人名義他行口座へ自動的に振り込んでから解約しますよ。
その際、振込手数料かかりますよ。

という、意味らしく、残高ゼロだったので解約時にはお金はかかりませんでした^^;

なので、わざわざ前もって残高ゼロにしておく必要はなさそうです。

解約時、本人名義他行口座登録が必要

残高がゼロでも解約手続きを進めるには、登録が必要でした。

ちなみに、私は前もって「ゆうちょ銀行本人名義口座」に振り込んだので手数料は103円でした。

解約時には「本人名義他行口座」へしか自動振り込みの設定は出来ないようです。

「本人名義他行口座」という登録場所にゆうちょ銀行を登録することは可能ですが、手数料はいくらかわかりません。

「ゆうちょ銀行本人名義口座」という登録場所と
「本人名義他行口座」という2箇所の登録場所があります。

「本人名義ゆうちょ銀行口座」への振り込みなら、手数料がおとく!
という記事を見たのでそうした次第であります。

* ミニマルライフのこれからのメインバンク

まだ銀行口座の整理は終わっていませんが、
メインに使っていきたいとおもっているのは

住信SBIネット銀行

主なメリットは
– 目的別口座というものが作れる
– ハイブリット口座という、実質出し入れ自由の高金利普通預金口座
– 他銀行振込手数料月三回無料

このあたりです。

ソニー銀行の目的別貯金箱とかなり迷いましたが(こちらの方が貯金箱へのお金の出し入れがやりやすそう)

振り込み手数料月三回無料にひかれて、住信にしました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする