ロードバイク【飲む日焼け止め】おすすめ!いつ飲むのが良いのか調査!

2017/05/20

ロードバイクに乗るときの紫外線対策どうしていますか?「日焼け止めぬってもヒリヒリ!!」「肌を出さないようにマスクまでするけど息苦しい(´・ω・`)」なんてなりませんか?

私はとくに日焼け止め塗りたくないレベルのズボラ、そして肌を出して軽やかに乗りたい

だけど!!

ヒリヒリとか皮膚ガンとか怖い!!

なので、これが結構なストレスです!!

 

そこでついに日本でも発売され始めた「飲む日焼け止めの魅力と飲み方についてまとめてみました。

  • 飲む日焼け止めとは
  • 飲むだけでいいの?
  • いつ、どう飲むの?
  • コスパ高く節約飲み方

あなたの参考になればうれしいです!

スポンサーリンク

皮膚科医おすすめ飲む日焼け止めとは

飲む日焼け止めとは、一言でいうとサプリメント。皮膚科かネットで買えます。

塗るタイプと違って肌の弱い人も使えるということで皮膚科医推奨とテレビ(ほんまでっかTV)でも話題になったそうです。

ビタミンやいろいろな成分が入っているのですが、その中でも「ニュートロックスサン」という天然ポリフェノールが含まれていて、それは継続して摂取し続けると肌が紫外線に強くなる効果が、紫外線大国スペインでちゃんと効果も実証されているそうです。

他にも製品によって紫外線対策の主成分が違っていたり美容効果の高い成分が追加で入っていたり、いろいろと細かい違いはある様ですがメインはこういった効果が期待できる商品の事です。

また、今回はこのニュートロックスサンが入っている製品について掘り下げて調べました。

他より優れたニュートロックスサンとは

なぜ、ニュートロックスサンについて掘り下げたかというと、今まであった飲む日焼け止め(ヘリオケア等)よりも、このニュートロックスサンが主成分の方が優れていると最近は言われています。

このニュートロックスサンというのはスペインの植物で、紫外線大国のスペインが研究して効果を実証しました。

この紫外線大国スペイン!というのが重要で

紫外線の強いところで育った植物は紫外線に強くなるんだそうです!!

お!?紫外線を浴びて育った人間も紫外線に強くなりますか!?滅菌室で育った人間は弱くなるというように。まぁこれはまた別の機会に調べてみようw

それに、紫外線防御以外にも美肌や美白効果も期待できるよう成分だそうです。

肌断食でケアとかあまりしないし、飲むだけで、日焼け止めとスキンケア効果というのも嬉しい。もっとズボライフできる。

優れた飲む日焼け止め種類

そして、ニュートロックスサンが主成分として配合されている飲む日焼け止めは以下の三つが有名だそうです。

  • ホワイトヴェール
  • ボルク
  • 雪肌ドロップ

スポンサーリンク

 

飲むだけでいいの?

そして、一番気になる「本当に飲むだけでいいの?!」ということなのですが、飲むだけで日焼けを抑えることができると口コミで話題のようです。それは、紫外線を浴びてしまったがために体内に発生するシミやシワの原因と戦ってくれるから!

ここで口コミと評価を!

ネット上の感想としていろいろ探したのですがこちらの「子育て主婦の若返り日記」様が信用できそうでした。

あとは芸能人だけの感想ばかりだったり、他の飲む日焼け止めと同じ文章で商品名だけ入れ替えたコピペサイトだったりゴニョゴニョ、まぁまだ日本で発売されて1年?だししかたないかな?

こちらのサイト様は数年前からすでに海外輸入で他の成分の飲む日焼け止めを愛用されていて、日本でニュートロックスサンが主成分の製品が出るようになってから乗り換えた記事を書かれていますのでとっても参考になりました。

感想を要約すると

  • 使ってみて今までのよりよかったので定期購入した
  • コスパが良いからホワイトヴェールを選んだ

 

ロードバイク乗りさんの口コミ

暑い中の桃パフェライドで2回、飲む日焼け止め『ヘリオケア』を試してみました。
顔には朝から一度日焼け止めを塗っただけで、マスクもつけたりつけなかったり・・・
とにかく日差しが強くて暑かったけど、焼けませんでしたよ。
そして、焼けてる時のジリジリ感もなかったです。

引用元:かず&ようくんの自転車生活

ジリジリ感ないとは期待大です!!ちなみに、こちらのヘリオケアというのは製品名なのですが海外製のもので成分が少し違います。先ほどちらっと言いましたがヘリオケアよりよさそうと言われているのがニュートロックスサンです。

 

飲むだけでいいの?に戻ります

しかし、基本的には飲むだけで100%日焼けしないわけではないです。

日焼け止めクリームと併用が一番効果的と言われているようです。

 

しかし以下のようなことを前々から私は気になっていました。

塗る日焼け止めは危険?

シミやシワの美容業界では1秒たりとも紫外線に当たってはいけない!というのが定説になってい、いますが、人間は日に当たらないと、ビタミンDが生成されないのでカルシウムを吸収できなくなり骨が弱くなります。あと、精神的にもネガティブになります。(経験済みw)

また、ミニマリスト肌断食の世界では日焼け止めは塗らない方がいいと言われています。

一日15分以内の紫外線だったら浴びても平気だし、それ以上でも帽子や日傘でカバーする程度にした方が逆に良いということです。

つまり、飲む日焼け止めと矛盾するようなしないようなですが、人間は紫外線にも当たったほうがいいわけです。

個人的には、「スペインの植物が紫外線に強い」と同じように、人間も強くなれるんじゃないかと思っていますがこれは今回はスルーw

でも、人間は生まれたままの生きてきた肌で「生きていけるようにできているはず」そう思います。

 

とはいっても、現代に生きる私たちは、気にしないといけない部分も多い、そこでこの飲む日焼け止め!

100%紫外線を防御できるわけじゃないところが逆にちょうどいいのではないかと思います。

紫外線をカットしてくれていたオゾン層の壊れた部分を補うイメージです♪

強すぎる紫外線を飲む日焼け止めで少し抑え、陽に当たって健康的になろう!という感じですね。

 

いつ飲むの?

飲む日焼け止め、なんと!塗る日焼け止めと同じで飲んで30分後から効果があるそうです。

てっきり数か月前から飲まないといけないのかと思ってた。。これはお手軽!!気楽!!

ですので、いつ飲むの?の答えとしては出かける30分前ということになります!

しかも、陽に当たっちゃった後でも効果ありらしいですよ!!

 

まとめ

  • 飲む日焼け止めでもっと身軽にロードバイク!
  • 飲む日焼け止めとは、サプリメントのこと
  • 基本的には飲むだけでOK
  • 100%日焼けしないわけではない
  • 人は日にも当たらないといけないので丁度よい
  • 出発の30分前に飲む

以上、ロードバイクによさそう!飲む日焼け止めとは?いつ飲むの?でした!

一番安く個人ブログでの口コミもあったホワイトベールを試してみたいと思います!

公式サイトによれば成分も副作用なしの安心原料で、製造はGMP認定工場(サプリでよく聞く医薬品と同じ基準をクリアしたというステータスを持つ工場w)で作られてるそうです。

ホワイトベール公式サイト

 

本当、冬が明けてやっと大好きな夏がくるのに日焼けが気になって思いっきり不完全燃焼でしたが、これで大好きな夏とロードバイクがもっと好きになる!!

 

ヒリヒリとおさらば

ヒリヒリの原因は、ロードバイク中に汗で日焼け止めが落ちちゃったり、無意識にゴシゴシと手やタオルで汗をぬぐってせっかく塗った日焼け止めがとれちゃったり。

特に、ロードバイクは荷物を少なくするので塗り直しのためとはいえ日焼け止めは持って走りたくないし、マスクは暑いので解放されたらうれしいですよね!

最近、女性ロードバイク乗りさんとよくすれ違うようになりましたが、みなさん長袖長ズボンはもちろん、顔にもマスク!

画像元:Amazon

私には暑くて無理そう。。って思ってた。

 

>でもさ?正直高いよね?節約して効果も期待できる飲み方はこちら

 

 

 

スポンサーリンク

-ロードバイク, 美容と健康
-, ,