古い記事の画像が表示されていません
もう少々お待ちください

トラブル旅行記!お正月休みは東京から熱海温泉までロードバイク旅行をしました!

東京から熱海まで100km弱のサイクリングしてきました!

小田原から道狭い!東京~熱海100km初心者ロードバイクサイクリング

しょっぱなからハプニング続きの初、長距離ライドw

サイクリング中はあまり写真を撮らない&同居人についていくのが精いっぱいで詳細な道順とかはわからないけど、初心者がひーこらいいつつも楽しんでる様子が伝わればいいなw

スポンサーリンク

思い出しながら過去記事を修正して更新していますので、間違ているところもあるかもしれません。

上の方はハプニングエピソードを書いているので、

道の感想などは以下より記事下へ飛べます

湘南海岸サイクリングロード

通り道の激うまラーメン屋

小田原から熱海の狭い道

グーグルマップの落とし穴

やっぱり雨

乾燥しているはずの冬。1月7日。

一週間のうち旅行日の二日間だけが雨予報という毎度の雨女ぶりを発揮しそうになりましたが、なんとか最後の5kmの地点までは曇りを保ってくれたお空さん。

まぁその最後の雨の中の5kmが私にはとんでもなく大変でした(^_^;)

手足の感覚がない

明け方の4時にスタート。最初はダウンジャケットをきて出発したけど、1時間くらいで脱ぎました。

そんな中、乗って15分くらいで同居人が「手足の感覚がない」といって試行錯誤した結果、腰かどこかに貼っていたホッカイロを靴紐の隙間の足の甲に移動という作業を暗い道端でぼそぼそと。

私はというと、ロードバイク乗りとしては重量の重たい「私服の厚着」だったのでそんなつらい思いもせずw他人事w

「はよいこうや」という感じw

ロードバイクって危ない

それからまだ走り出して30分くらい?1時間くらいかな?のところで、私が後ろからちゃんと着いてきているかちょっと振り返った同居人。

そのままガードレールに激突して

自転車ごとふっとんだ

死んだかと思った

いつも冷静な私ですがその時は

「いやーーだーーーーーやだやだやだ!!!」

と叫んだよ、もうねほんとびっくりした。

自転車と一緒にごろごろごろごろ転がってる同居人を見て

私結婚できなくなる!!!

って思ったよねwwwwwww

結婚したくないと思ってたから年齢が上がってきて焦っていたのよねwwww

この人いなくなってまた振り出しかよってwww

一番初めに浮かんだのこれ??っていうw

その後に、

車来るんじゃない!

あーもうこれだめだ

生きてても骨折だ

救急車呼ばなきゃ

宿キャンセルしなきゃ

とかもうね、おそらく2秒くらいなんだろうけど、その2秒ですさまじく頭が回転したよね

奇跡の生還

車道走ってたからとにかく、横に車がいなかったのは不幸中の幸いだったんだけど、後ろからつっこんでくる車がいるんじゃないかってとても怖かった。

後ろにも車はいなかったんだけど、とにかくすぐに自分の自転車と同居人の自転車をガードレールの上に持ち上げて歩道へ入れましたw

そして

同居人は生きていた

すぐに自力で歩道に入ってきたので一安心。

一応「救急車????病院???」って聞いたら、「平気」という。

手とか膝とかから血が出ていたけど、擦り傷らしい。

いたそーw

でも目に見えないけがの方が怖いからね、そっちが心配。

それで、このまま帰ろうって言ったんだけど、優柔不断+一度決めた予定をどう考えたって予定変更したほうがいいでしょう?っていうレベルの問題が発生しても変えることができない同居人は、そこで小一時間悩む。

もーまじ勘弁。

小一時間も悩むんなら帰ろうよ。寒くて死にそうだよ!!!!

こうしていつも私は不機嫌になるのだが最近は、もう慣れた。。

まぁそれで結局どうしても行きたいみたいで行くことに。

まだ悩むのかい!?

そこから少し進んでいくと、どうやら自転車の調子が悪いらしい。

自分でちょっと直しては「やっぱり帰るか~」

また止まってちょっと直しては「自転車屋さんあるかな?」

また止まって「このまま行ったら自転車がわるくなるかな~?」

乗っては止まり悩み、乗っては悩みのチョイノリを繰り返しつつ、その都度、次にするべきことが決められない同居人。

帰るのか?自転車を直しに行くのか?だましだまし乗っていくのか?

You決めちゃいな!

状態。。。

何回この問題と向き合えばいいの?!

もー私は聞かれても黙ることにしました。

私の意見は求められていないのです

目の前の人間に疑問を投げかけ、決められないから決めて!といい

何を言っても

スルーされる

せめて、却下!とかいって?その言い方嫌だけど;;

あれ?なんか愚痴っぽくなってる?

面白いかなと思ったんだけどw

まぁいいや!それでね、

そうやってだましだまし進むと、なんと自転車屋さんを発見!!

救世主は忙しい

通り道にあるなんてラッキー!

これで同居人の優柔不断に付き合わずに済む!そう思っていた時期が僕にもありました。

どうやら、順番待ちですぐには修理してもらえないらしい。

1時間だか2時間だか待ちと言われ、100km走るのにどのくらい時間がかかるかわからなかった私たちは、暗くなる前につけるのか不安になっていたので、

そう

どうしようか迷う事 長時間

禁じられた(私が禁じた)術「選択肢を与える」を自転車屋さんは同居人にしてしまったわけですよ。

もうさ、わかりますでしょう?

割   愛

結局修理してもらうことにして、都合よく目の前に立っているガストで休憩。

テイク2 出発!

あれ?なんだっけ?タイトル、ロードバイクで事故った話。だっけ?

違うよ!いやはや、たいへん長らくお待たせいたしました。

熱海まで初心者が100km程度乗ってきたよ!レポってわけじゃないけど、記念のブログ書くね!

わかりやすいように国道1号線にのってずーと江の島まで走っていきました。

海だー!!!!

江の島

奥に小さく江の島が見えます。

開けてきてテンションが上がったんだけどまだまだ先は長いという事実。。。

.

そして「湘南海岸サイクリングロード」という看板が!!

湘南海岸サイクリングロード(江の島)地図

画像:湘南海岸サイクリングロード

海好きとしてワックワックして入っていったら季節的なものなのかどうなのか、砂だらけで買ったばかりのロードバイク・・・砂にも弱いと聞いていたので断念してまた大通りへ戻りました。

ちなみに、茅ケ崎過ぎたら国道1号線から

–2016年追記 あのくらいの砂なら今は気にしないけど、走りやすい道ではなかったです。自転車ブームで今は綺麗になってるかもですが定かではありません。 追記ここまで–

.

東京熱海間おすすめラーメン屋

お昼は、小田原の魚市場食堂を予定していたんだけど、トラブルもあり、そこまでたどり着けそうおないので1国で見かけた丸源ラーメン(大磯)へ

大磯ロードバイク置き場のある丸源ラーメン

自転車乗りがきっとよく通るのでしょう!スタンドのないスポーツバイクでも止められるポールが!!サイクリングロード以外で初めて見た!!!

ここ普通の道路なのに!

そしてラーメンおいしいwwww

ラーメン食べ歩き、写真もとってエバーノートにコレクションしているような私ですが、ここおいしい!!

家の近くにないかな~?

どれもメニューが多くて、そして気になるメニューばかりで悩んだけど、初めてのところでは一番オーソドックスなものと決めているので、熟成醤油ラーメン肉そば(あっさり豚骨に豚肉入りって感じ)注文 

うまい!! 

上にはもみじおろしだったかな?乗っていてこってりしすぎていないのに味がしっかりしていて、くどくない!

後味もへんに残らないで、気持ち悪くもないし、食べ足りない!!☆4/5また食べたい!!

変わり種チャーハンとかも沢山あって食べてみたいー。

.

崖と高速道路?!

小田原から熱海の道なのですが、とっても怖かった。

まず狭い。車道は片側一車線。

そしで、自転車は左側を通りますが、ガードレールはあるけど、アスファルトが崩れている?イメージでそのまま崖になっています。

転んだらガードレールの隙間から崖に落ちるんじゃないかとw

車の邪魔だろうし、怖いし、だけど端っこすぎると踏み外しそうで!!!

恐怖!!

小田原熱海ロードバイク

ちょっと崖の感じが見えるけどまだ余裕のピース。空だけが物語っていますね。。

正確にはネットで調べてたからちょっと知ってたんだけど、狭いっていうのは覚悟してた。でもまさか崖だとは思はなかったorz

そしてちょっとした登り、下り、登り、登り登り登りがあって、登りってスピードがすっごい落ちちゃって、車道は狭いので車を止めてしまう。。。

幸い渋滞って程車はいなかったんだけど、半べそw

今思えば楽しかったし、今ならもう少し余裕で走れると思うけど。初めてだったし自転車自体にもまだ慣れていなかったし。

そして、一般道のはずなんだけどトンネルも多いし、トンネルから出るとパーキング?見たなところとかあって「え??高速道路はいっちゃった!?!?!」ってそわそわそわそわ。

.

天国への道はいばらの道

予約したペンションが山の上だったので、初の長距離ライドで出来もしない峠もどきに挑戦しなければならなくなりました。

個室のお風呂とおいしい食事で1万円以下というだけで決めてしまったので、ロードバイクで行くのに山の上なのか下なのか調べていませんでした!!

そもそも、そんなこと考えたこともなかったwいつもは車とかバスとかで旅行に行っちゃうのでw

ヒルクライムでしょ?

さて。峠と言ってもロードバイクって峠とか登れちゃうんですってよ。だからまぁ何とかなるだろうって思ってたの。

そうして、グーグルマップを「徒歩」で設定した道順で進んでいくこと、出発から8時間。

私はもうへとへとで早く到着してくれ状態。

100km位だけど途中トラブル続きで長時間。。。雨も降ってきたけどあと5km!もうすぐだ!というところまで来ました。

あれ?でもなんかおかしいぞ?グーグルマップはこっち行けって言ってるけど、「道あるの?!」「こんなところ、誰かの私有地なんじゃないの?」というくねくね坂が目の前に。

ペンションプリンス地図

※まぁよく見れば地図上でも道はない。

まあーグーグル先生がおっしゃっているんだから大丈夫だろう!

ん?峠?いろは坂の簡単版みたいな峠は覚悟していたけど、

これは本当に自転車通れる道ですか?

っていう….多分、車が山を通り抜ける道ではなくてそれにつながる地元民のショートカットの山道だったんじゃないか!?

滑り止め舗装とかされてた。

古傷の膝が痛かったこともあり、歩くのも大変な劇坂、、、歩いていたのだけど後ろにひっくり返るんじゃないかと。

親も旅行が好きでよくいろいろ連れられていろいろなところに行ったし、田舎にも急な坂とかあっていろいろ見てる方だと思いますが、すごかったです。

疲れてたから多少大袈裟ではあると思うけど。宿の人曰く軽自動車では馬力が足りなくて登れないとかw

初心者ローディーあるある

「徒歩」で検索して山登り

あるある、ねーよ あったよ!

次から「車道」で検索しよう!

「5kmなんて着いたも同然ね!100km走り切ったぜ!ヘイ」からの5km数時間。。。

5km数時間登山

出発から12時間、とうとう幻覚が見えてきました。

あんな雑木林の中に館が…

ペンションプリンス熱海

前日は雨のせいもあり霧というか”もや”がかかっていたので、幻の館のようでした(笑)

朝目覚めたら館なんかなくて、山の中で寝てたみたいなね!

反対側の麓から山に入った方が楽(坂が上りたくてくるロードバイクがたくさん来るらしい)だったと思いますがまぁそれはそれで(笑)どちらにしろ最後は私は歩きです(笑)

これが車の道順。こっちがおすすめ。

ペンションプリンス道画像

んで、ペンションは素晴らしかったです。

ペンションプリンス(熱海温泉)

5種の貸切温泉

豪華な夕食

アメニティも揃ってるので手ブラでオッケー(ロードバイク乗りには重要)

特に夕食は大好きな海鮮づくしでボリュームもあり、豪華でした。

ペンションプリンス食事

伊勢海老のお造り!
舟盛り
さざえ
あわび
牛肉
お魚の丸揚げ
カニ

アルコール飲み放題!

をはじめとし、種類がとにかく多い。小鉢がいっぱい\(^o^)/

これで1人一万円なんて\(^o^)/

この食事を目当てに来たのです!!

+1000円でカニ食べ放題もあったけど、私たちは到着が遅かったので損しそうだったのやめました!

お風呂は全部制覇して、そのまま爆睡しました。

朝ごはんも多めで美味しかったです。

夕食の印象のせいで覚えてないけど、焼き塩鮭と卵はなかった(笑)旅館とかの定番なイメージ(笑)

着ていた服は帰りも着ていくのでフリース系以外は部屋のお風呂場で選択して部屋の名の椅子とかに干しておきました。

乾くように暖房ガンガンかけちゃいましたw

山の中の幻の館wペンションプリンス(熱海温泉)

ロードバイクって長い下りつらい

なんかつらい辛いばっかり言ってない??w

行きには通らなかった反対側の道から駅までひたすら下り、、と行きたいけどやっぱりそうは行かずに登りも少々進み。

ロードバイクに慣れていなかったので前かがみでの下りって結構怖くて(ここに関しては私より同居人が怖がって)ずーっとブレーキを握ることに。

それがロードバイクのブレーキって硬くて遠いから力が入らなくって、もう手が痛い。。。

せっかくの下り、いろいろ期待してたのに 

がっかりだよー!!!

そして、雨だったし、私がくたくただったので、駅周辺で買い物して電車で帰ってきました!

熱海駅まんじゅう

私は初の輪行だったわけですな。

そんで数駅手前で降りて途中下車してノリでゼロ・グラビディ観て、しゃぶしゃぶ食べ放題して、強風の中ロードバイクで帰宅しました。

最後に

小田原から先はスピード出せないとつらい!

だけどアラサー怠け者、車道は走ってごめんなさい小心者の私が追い詰めらつつクリアできました!!

初心者も行ける行けるw

熱海って結構峠で有名らしく、ベテランさんが結構くるらしい。

そんな場所をしょっぱなから選んでしまったけど、いい思い出。(といっても峠登ってないけどw)

2016年の今でも峠は好きじゃないのでまともに行ったことはないけれど、坂はこのころより登れるようになったはずw

私たちの目標は、休みの日にちょこちょこ走って、日本外周を一筆書きでつなぐこと。

そろそろ、熱海当たりも再つなぎにいかないとな!

余談
自転車分解してる時、おじさんに「フレームどこ?」と聞かれたけど、なるほどメーカー名をそうやって聞くんだねー。

どこ?っていうから、原型をとどめていない自転車だったので「ここ」ってフレームの場所を説明しようと一瞬思いました(笑)

フレームって言葉が出てくる時点でそれはないだろうけど(笑)

宿から駅までの道中、すごい坂を自転車をひいて上っていたら老夫婦にすごい感心されて、歩いて登ってるとは言えない雰囲気になったのもいい思い出(笑)

ゼロ・グラビディは面白かったです!!「そろそろ3Dの為の映画つくらねぇか?」って誰かが言って作られた感じでした。なので2Dは面白くないと思う。

記録日2014年1月7日

修正日2016年7月7日

他の方が見ている関連記事

他の方が次に見る関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする