すっぴんぶろぐ

TシャツGパンビーサンが正装の主婦が楽に生きる方法を紹介するズボラブログ

貧乏旅行は貧乏性には無理

2016/12/06

※過去記事を投稿。バックパック旅行に出かける前です、自分の部屋にあふれかえる物にも気が付かずこんなこと言ってたんだな~懐かしい!

関連>物を捨てられない私がミニマリストになったきっかけ

ーーーーーー

何が嫌なんだろう。だけどこのまま毎日同じ生活が続くと思うと恐怖しかない。あー自分はダメだ。やっと続いた仕事も辞めてこれからどうなってしまうのか。でもどうなってもいいから、どうしてもやりたいとこがある

それはバックパッカーしてみたい

実はもう無理だーとおもって思い付きでやめるといってきてしまった

すごい解放感と不安

だけどやっぱり旅に出たくていろいろ調べてる

バックパッカーする前に短期フィリピン英語留学かフィジー英語サーフィン留学か迷ったけど費用を考えてフィリピンにした

バックパッカー貴重品について

 「盗られる為の財布」を用意しておくと良いでしょう。
ここには、少額のドル紙幣(30ドルくらい)と使用不可になっているクレジットカードを入れておきます。
引用元 バックパッカー初心者講座TOP

こういうの準備しておくといいということらしい。

フィリピンではバックパッカー的じゃなくて普通に生活したい

フィリピンでの2~3ヶ月は、ちゃんと生活したいと思ってた。 その後の1ヶ月の旅行は、荷物を最小限にして・・ と思ってたけど、よく考えたらフィリピンから日本に大量に送るのも簡単ではない・・・

バスタオルも2枚は持っていきたいし、長ズボンも2本は持っていきたい。

でもその後の旅行は、バスタオルいらないし、長ズボンも1本でいい。 バスタオルは捨てられるとしても、長ズボン捨てるほど持ってない。。

というか日本にいても洋服はフルで使ってるし、気に入ってるものしかもってない・・

家にちょうどいいズボンが1本あるけど、それに代わるものがないから捨てたくないし持っていきたくない。他は持っていないし、買う余裕もないw

あっちで捨てられる物とは

捨てられるようなもの持っていくのがおすすめらしいけど、そういうものを300円くらいで探したけどそうそうないよ、条件いいもの。

1000円でもない。そもそも1000円のもの捨てられないw

貧乏旅行は貧乏性には無理な問題だ!

俗にいう貧乏旅行に貧乏症は向いていないねw でいろいろ考えてるけど、(そんなに選択肢はないが) バックパッカーって結構服とか捨てたり交換したりしてるらしいけど、元々捨てられる服がないくらい服を持っていない。 買い足すとか、捨てるとか、やっぱりお金あるからできるんじゃないかと思う。 貧乏旅行ったてお金ある人しか旅行はできないのはあたりまえだけど、それとは別にさ~。

頭で考えてばかりで何も進んでない。 もともとリゾートでも自分で洗濯してるような人だしな~。

 

はぁー

スポンサーリンク

-バックパッカー, 準備編