すっぴんぶろぐ

TシャツGパンビーサンが正装の主婦が楽に生きる方法を紹介するズボラブログ

今日捨てた物。書類。失業保険の手続きはしない

こんばんにちは、ミニマパッカーのすっぴんです

今日は、結局一回目の申請だけ行って、次から行かなかった失業保険関係の書類を捨てました

前回、失業したときはしっかり通ったのですが、就職活動恐怖症としてはもう同じことをするのは無理だなと思ってあきらめました

失業保険の申請で私が説明を受けた内容を書きますが、説明記事ではないのと、これおそらく正しくないので、こんな体験したよという暇つぶし程度にお読みください

スポンサーリンク

就職活動が嫌→クリア出来そう

失業保険をもらうには、一か月に3回就職活動をしなければいけませんでした

その就職活動がどうしてもいやだったので、今回は最初からもらうつもりはありませんでした

しかし、ひょんな事から短期パートに出ることになって嫌いな就職活動部分がクリアできそうだったので「早期就職手当」を狙って申請と相談に行ってみました

がしかし、条件が細かすぎることと、前回も思ったけど、どうして強制的に取られる保険料を返してもらうのにこんなにめんどくさい条件があるのか

お役所仕事のルールがどうしても肌に合わず、結局イライラしておわりました

 

短期から長期の可能性があると支給はどうなるの?

私は短期バイトが終わって条件が合えばそのまま長期になる可能性もあったけど、始まっていない時点では自分としてもどっちにするか決められませんでした

なので余計話がややこしくて、ハローワークの人も「わからない」といっていました

つまり、短期が始まる前に長期になるとわからないといけないという。。

もし私が長期希望していても、あちらがこいつだめだ、となる可能性があるのがこの手の求人なのにどうしろと。

わからないわけはないと思うのですが、若い人だったし詳しい人の手が空いてなかったぽいので仕方がないかな

納得いかなければもう一度相談に行けばいいだけといえばそれまででもあります;;

スポンサーリンク

私がもらえる条件

普通に失業保険申請(認定日もハローワークに通いつつ)しつつ短期バイトして、バイト中はいったん手続き中断、バイトが終わった次の月から、残りの受給分開始

つまり、普通に失業保険の申請と手続きをこなし、短期バイト中だけいったん中断できるということ

ただし、中断しているからといって、元々の支給権利がある期間は延びない

細かいことは忘れたが、短期で手続きして、長期になった場合、前もって「長期になる書類」を書いていないので変更できるかわからない

 

!?なんだそれ!?

長期になる場合

長期になる場合は、長期になった時に「早期就職手当」も、もらいたかった

でもそれは、短期で働いてから決めたかった

なので、それをもらうにはスケジュールが厳しい

  • 仕事が始まる”前日”にハローワークに「明日から開始します」手続きに来る
  • 開始してから”書類をハローワークに”取りに来る(郵送不可)
  • その書類を職場に書いてもらって、一か月以内にハローワークに提出(短期分)
  • 短期が終わったら一回解雇してもらう
  • ハローワークに書類を取りに行く
  • その際書類を職場に書いてもらう
  • 長期に変更した証明と書類を書いてもらい一か月内にハローワークに”持参”する

 

短期で働く前に、短期か長期かはっきりさせないといけないって短期の場合の手続きで言っていたのに、ここでは、一回解雇してもらえという

意味が分からない

しかも短期のときにこれだけ就職先にも手続きさせておいて、そのまま長期になっても同じように手続きをお願いしないといけないことになる

私のパート先は、本部が遠いので郵送で時間もかかるし、ああああめんどくさい!!!

 

私の実例スケジュール

上の話なら短期のときは短期で手続きして、長期で改めて手続きしてるってことでしょう?だから、一度短期で働いてから決めてもいいのでは?

私は8/1日から1ヶ月の短期雇用予定だったので、

説明会や認定日以外にも7/31日にハローワーク(働き出す申請)

8/1以降にハローワーク(書類もらいに)

8月中に職場に渡す→職場から本部に社内便→社内便で返ってくる→私に戻ってくる

8/31日までにハローワークに提出

短期ならここで終わり、次からまた普通に受給資格をこなす

 

長期だと、。。。。。

 

という具合に、

とにかくルールばかりなのに結局意味が分からない

失業保険と再就職手当

短期の場合の失業保険と、長期の時の「早期就職手当」をもらうための条件が別々にあって、それを一緒にこなすのが無理でした(覚えてないけど短期中に長期の手続きしないといけなかったり)

でもこれおかしいのでたぶん、私のように細かく質問せずに、短期手続きしてあとで長期になりました~って言えばきっと大丈夫だと思うんだけど、ちょっとわからない。。

こっちの突込みにもちゃんと答えられる人もいないし。。

それに、手続きの日付が決まってるのがきびしい、とくに「前日」というやつ

前日にこないと確かもらえる額が減るんだったかな、申請1ヶ月の期限が前倒しになるんだったかな?

 

納得できないからこそ、もらえるものはもらいたいのですが、

もしちゃんと手続きするにしてもめんどくささからくるストレスとお金を天秤にかけたらあきらめることになりました

 

私の失業保険くれてやる!寄付だ!w

▼参加テーマ、参考になるブログ様沢山です

こんな生き方があってもいいよね♪

 

保障がたくさんある日本は安心で、こうやって文句をいいつつもあやかりたくなります

その保障が危ういからと覚悟を決めて庇護に入らない!という選択もできず

だから最初から、なければいいのに、なんて思ってしまったりもします

「ある」ともったいないを感じる、欲深きすっぴんです

 

スポンサーリンク

-ミニマリスト/手抜き家事/楽な生き方, 断捨離, 楽な生き方