古い記事の画像が表示されていません
もう少々お待ちください

【タイ】片道チケット夜中バンコクスワンナプーム空港着!一番安いホテルへ

2016年11月追記

さてさて、始まりました

超ネガティブで心配性で、真面目そうなのに「週5日のフリーターの仕事」から逃げ出した私の「生きるとはなんなのかを見つけた旅」

いまでこそ「やってみないとわからない」「あるものでとりあえず」なんて偉そうなこと言っていますが、超小心者で心配性、バックパック旅行の前にフィリピン英語留学までいってから「準備万端」の一人旅開始です

※実際は準備万端には程遠かったけど

フィリピン留学を終えいよいよバックパック旅行スタート地点タイへ!

夜中着の様子と初日に泊まった近くて一番安かったコンビニエントリゾートホテルまでの旅行記。

スポンサーリンク

【東南アジア旅行記の1日目】

1、タイ 5/16 バンコク1日目

※過去の旅行記を移動した記事です!

フィリピンからタイへ空路到着

フォリピンからタイへの航空チケットが片道だったので

フィリピン出国の際にすったもんだ(これじゃ入国できないかもよ?出国させられないよ)ありましたが

「英語が堪能じゃなくてちょっと混乱してるアルよ私」って感じでアピールしたら通ったw

昨日16日23:55にタイ、バンコクのスワンナプーム空港到着!

スワンナプーム空港

おお!!綺麗!!最先端!!日本と一緒だぁ!!(←失礼)

という感じで普通の綺麗な国際空港です。

片道空港券では入国できないらしい?!

タイへの片道チケットでは入国できないと聞いていたので、

「フィリピンから日本へのチケット」を握りしめ、ドキドキしなが列に並んでいました。

そして私の番に。。。。

ヘイ、ねぇちゃん?

片道チケットだと?

タイに居座るつもりじゃないだろうな?

ねぇちゃんみたいな旅行者多くて困ってんだよね?」

キタ!

私準備していた言葉をアンチョコ(カンニングペーパー)を読みながら答える

「ほ、ほ、ほら!フィリピンから日本のチケットあるよ!

あたしゃちゃんと日本に帰る気だよ、にいちゃん!!

だから微笑みの国タイへ入れてよ!

私に微笑んでよ!!

というところまで想像していたのに、スルー

すみません想像です。妄想でした。

無表情でスルー

ほっ

片道空港チケット入国できた!

心配していた片道航空券ですが、係の人は流れ作業で何にも見ていない!

というか別に禁止されているわけでは無いく警戒されるだけらしいけど。

ここで一つ、日本とは違うゆるさを感じ、生きる意味を考える。

「仕事ってこなせばいいんじゃね?深く考えて自分の人生ストレスに満たさなくていいんじゃね?」

送迎ありで便利なconvenient resort hotel のバンを探す

初めてのバックパッカー。

いきなり空港近くでホテルを探したりすることはハードルが高いと思い、

agodaというサイトで前もって近くのホテルを探して予約&無料空港お迎えをお願いしておきました。

夜につくので、ホテルまでの距離もよくわからないし、足があるのかもわからなかったので。

大きな空港でしたが、出入り口が一つでバンはすぐ見つかりました。

というかこの時間だからかバンが一台しかなかったし、ホテルの名前プレート持っている運転手さんも一人ぽつんとw

そこでいかにもバックパッカーですリュックサックの白人女性と一緒になる。

テルでこの女性が怒り出す!

ホテル予約はagodaがお得なのか!

ホテルについて、前払いなので先に私がレセプション(フロント)で手続きを済ませる。

一泊空港お迎え付600B(1800円)。(100B=300円位)

次におねぇさんが会計をしていると、

白人お姉( ゚Д゚)>「なんでこんなに高いの!?彼女(私)は600Bだったじゃない!!怒」

と!多分!そんな感じの英語を喚き散らす!!

細かいことまで聞き取れない私は、自分を見るみんなの目線におろおろwww

なんだなんだ!?しょっぱなからトラブルに巻き込まれたぞ!?!?

agodaで予約したから安くとれたらしい。

おねぇさんがいくらかわからなかったけど怒るくらい違かってことかな?

※フィリピンでできた友達に教えてもらったagoda。みんな留学中これで旅行してた!

コンビニエントリゾートホテルの部屋(最安値)

あれ?鍵が開かない

私が付いたのは夜中だったんだけど、

間違って下の階の部屋を開けようとガチャガチャしちゃって起こしちゃったのは内緒!!!

ごめんなさいあの時のカップル。。。oh…

ちゃんと謝りましたorz

「あ、あ、アイム、ミステイクン!ソーリー!!」

気を取り直して、室内はこんな感じ。
バンコクコンビニエントリゾートスワンナプーム空港ホテル

コンビニエントリゾートホテルシャワー

室内トイレとシャワーあり。

インサイドバスです!

見てくださいこのトイレバス共同というより、トイレの上にシャワー!!

なんかとっても東南アジアっぽい!!

バックパッカーぽい!!

タイ1日目の感想

後は寝るだけ、

無事入国できました。

まだバックパッカーっぽいことはしてないけど、ひとまず屋根のあるところ寝れそうで良かった。

バン乗ってたのがどのくらいの時間は覚えてないけど、特に気になったことはなかったな~。

ホテルの外は真っ暗で何があるかわからない感じですね。

このホテル、空港までのお迎えが付いていて、朝は空港かリンク駅かのどちらかに送ってもらえるらしい。

朝は100Bと 無料ではないけれぼ、私はリンク駅(空港の駅)にしてもらう予定。

おやすみ!

目指せバスでさくっとカオサンロード….バス…こない…(旅行2日目)>>