すっぴんぶろぐ

すっぴんぶろぐ:ビーサンとTシャツで追い返されて笑ってるそんなラフなミニマパッカー人生が丁度いい。元完璧主義ニートのズボラ主婦が言い訳と開き直りを繰り返しながらダラけた健康な生き方を探すライフログ

【タイ】スワンナプーム空港からカオサンまで電車とバスで彷徨った(TAT経由)

2016/12/17

今日は、スワンナプーム空港の近くのホテル(コンビニエントリゾート)からカオサンまでなんとかたどり着きました!

タイのリンク駅→スワンナプーム国際空港(首都バンコク)→タイ国政府観光庁(観光インフォメーション)のTAT→バックパッカーの聖地カオサン

スポンサーリンク

【東南アジア旅行記の2日目】

1,タイ5/17バンコク2日目その1

 

<<(旅1日目)片道チケットで夜中バンコク空港到着からホテルへ

 

空港ホテルからリンク駅へ

いよいよタイを歩くバックパッカーに!!

翌朝17日、昨日泊まったコンビニエントリゾートホテルのバン100Bでリンク駅へ

リンク駅とは、タイのバンコクの空港(スワンナプーム空港)の駅です。

さて、歩き方だかネットだかに書いてあった通りに行けるかな♪

(よし、前ふりOK)

 

リンク駅からマッカサン駅へ

エアポート・レール・リンク駅からの眺め。

昨日着いたときは真っ暗で何も見えなかったから時間差でタイに降り立った感動が!

エアポート・レール・リンク

「あ~これがタイかぁ!!!」

「道路も電車も立体で交差とかしてるんだね!!」

とかほんと世間知らずですみません。

 

 

SA City Lineどんな電車かワクワク

ボロボロなのかな?

フィリピンでは電車すらなくてトラックみたいなジプニーやタクシーだったな~

なんて考えながら待っていると!

 

 

SA City Line

 

キターーー!!!!!

パヤータイ駅までの各駅停車!綺麗だ!!w

このリンク駅から5駅目のマッカサン(Makkasan)駅まで行きます。

 

 

マッカサン駅からカオサンへ?

 

 

マッカサン駅到着

マッカサン駅はモノレールみたいになっていて、こういうドアで安全性も気を付けられてるようだ。

でも奥に見えますか?なんか車とか展示してあったよw

誰もいなかったけどw

マッカサン駅

 

マッカサン駅を降りると、こんな感じのところ。
バスの停留所らしき看板があって、
このへんにバスが来るらしい

マッカサン

 

 

 

 

。。

 

 

ぼーっと突っ立てると次の電車が付いたのか続々と人が降りてきた。

その中にTheバックパッカーといった感じの人たちが歩いていく方向があったので着いて行ったらそこには

 

 

地下鉄の駅が!!

地下鉄だとここから目的地のカオサンと、ちょうど間くらいまでしか行けないんだけど、

折角なので乗ってみよう!!

 

そういえばそっちのほうに観光案内所TATがあったな!

行ってみよう!

 

どうせなら

hua lamphog(ホアランポーン終点)まで

行ってみよう!

 

ということで地下鉄(MRT)のペッチャブリー駅からhua lamphog(ホアランポーン)終点まで電車で29B。

空港からカオサンまで

※あー地図でポアランポーンになってる!ホアランポーンかな?発音わからん!

 

初心者バックパッカーはTATへ!

TATは親切にいろいろ教えてくれるから初心者バックパッカーは寄るといいよ!

ということだったので、ちょっとまぁ期待してます。

アユタヤの象のその辺一周して終わり!というんじゃなくて、

象で川下りできるところ聞いてみよう!!

 

ペッチャブリー駅からhua lamphog(ホアランポーン)終点まで

切符(黒いコインみたいなやつ)違和感なく券売機で買える

あれ?これって地下鉄だったかな?リンク駅の販売機だったかな?w

まぁこんな感じwの券売機で感覚で買えるので心配なし!
タイ切符

どんな電車が来るのかな~と思ったけどやっぱり綺麗。

さすがタイ。ドアの上に現在地と駅の名前が英語でも書いてある。

これなら外国人の私でも現在地と降りる駅がわかる。

ジプニーで移動していたフィリピンから来たのでなんだかとんでもない都会に来た気分

タイ地下鉄電車内

 

ホアランポーン駅からトゥクトゥクでTATへ

そこからトゥクトゥク18BにのってTATへ。
(TATがどこだかわかりませんw)

トゥクトゥク

象で川を渡りたいと伝えるとカンチャナブリのツアー5000Bという情報だけもらい、
たいして親切でもなく
追い出される感じで外に出て、

ついでにカオサン周辺まで行くバス番号を教えてもらいカオサンへ。

 

スポンサーリンク

 

TATから(元)バックパッカーの聖地カオサンへ

TATからカオサン(Kao San Road)までのバス旅の様子↓

バスの中ではバンコクに住んでるというおばちゃんに英語で話しかけてもらったりして幸先いいかんじ♪

なんだけど、私のリスニング力も低くタイの人の英語の発音に慣れてなくてなかなか苦戦した!!w

カオサンまでのバスの旅

 

カオサンロードで降りる!

こういうオブジェ?とかいろいろ道にあって

日本から印刷していった地図を頼りにテクテクと。

降りるところここであってんのかな?

カオサン近く

 

カオサンロード到着!!!

あーついにきちゃったよー!

なんかバックパッカーな気分になってきたよ~!!

カオサンロード

結局(元?)バックパッカーの聖地カオサンへ

だってどこいったらいいかわからん。
結局、カオサンはうるさいけど
情報収集してない割には情報も手に入りまーまーいい感じ。

 

カオサンロードな一日

ということで、空港からいろいろさまよってカオサンへ到着したよ!

宿は、地球の歩き方に載っている中で最安値のDio Guest Houseへ

これは別記事に書きますね!

明日は象のツアーを探す予定!

おやすみっ

 

 

 

備考

こちらのサイト様達を参考にしました。

空港からカオサンまでの最安値な行き方はムショクでチョキン0だけどタイのホテル移住

観光案内所についてはバンコクがより楽しくなる旅行記

空港からカオサンまでの直通バスは廃止にいなっているそうです詳しくはこちら→2016年 バンコク空港から市内へ タクシー バス、鉄道のアクセス

 

TATとは泣いている顔文字じゃなくて

Tourism Authority of Thailand」の略で、政府がやっている観光案内所。

営業時間は朝8時半~16時半まで毎日営業。

 

※สถานีรถไฟมักกะสัน←タイ語でマッカサン。迷ったらこれを現地の人に見せるといいよ!

※タイ語: รถไฟฟ้าเชื่อมท่าอากาศยานสุวรรณภูมิ←英語: Airport Rail Link, ARL(リンク駅)

 

 

<<(前の記事)片道切符を握りしめ微笑みの国タイ到着&ホテルへ

カオスなカオサンロードでゲストハウス探し(次の記事)>>

▼このボタンから更新情報お届け中
follow us in feedly
▼プロフィール
元メンヘラの開き直り術
スポンサーリンク

-バックパッカー, 旅行記
-, , ,