古い記事の画像が表示されていません
もう少々お待ちください

【タイ二日目】バイタク運ちゃん爆笑の話。ワットプラケオへ行き方は徒歩かバイタクか

【東南アジア旅行記の2日目】

1,タイ 5/17 バンコク2日目 パート3

<<(前回の記事)正直者にしか見えない道?安いディオゲストハウス

宿も決まったし、まだ時間があるし、

初の値切り交渉で緊張するけどバイタク(バイクタクシー)で近くのワットプラケオへ観光しに行こうかな。

スポンサーリンク

ワット・プラ・ケオとは?

ワット=お寺つまりプラケオ寺院

ワットプラケオ

かと思ってたら、ワット・プラ・ケオって区切れていて王宮らしい!

エメラルド寺院の通称で知られているワット・プラ・ケオは、1782年、ラマ1世が現在の王朝であるチャクリー王朝を開いたときに護国寺として建てた寺院です。敷地内の黄金の仏塔には仏舎利(仏陀の遺骨)が納められています。ワット・プラ・ケオは王室の守護寺院として建立され、タイで最も美しく、きらびやかな寺院です。エメラルドブッダが季節に合わせ年3回衣替えします。

利用時間8:00〜16:30(チケットは15:30)まで。
住所Phra Nakhon Bangkok
利用料金500B

2016年更新

引用元:タイ国政府観光庁

ワット・プラ・ケオへバイタクの場所と行き方

とりあえずカオサンの西側の出口から行くのが近そうなのでそっちへ

ちょっと隠れちゃってるけど、北側がカオサンのスタート地点。

近いじゃんと思ったんだけど、バイクだとちょっと迂回しないといけないようだ。(グーグルマップより)

そんでも、そのカオサンの西側出口に溜まっているバイタクの運ちゃんに話しかける。

すっぴん|д゚)>「こ、こ、コップンカー?(タイ語でこんにちは)ワットプラケオ…」

運ちゃん( 一一)>「50バー」

(50バーツ150円)

ぐぬぬ。

わからない、えーと、たしか相場はえーとえーと。わからん!!

でも値切り交渉は言い値の半分以下からってばっちゃん言ってた。

すっぴん(´・ω・`)>「15B!!!」

なんかわからないけど歩いていける距離に150円も払ってられっか!!って思って15バーツくらいかと!!

運ちゃん達、

( *´艸`)大爆笑

ワッハッハ!!

(´・ω・`)。

冷静になってみると、歩ける距離だからって、人に送ってもらうんだもの、いくらなんでも15バーツはなかったのかな(´・ω・`)

だけど30Bになったよ。

ここまでもいろいろぼったくられてる感じがするけど、

納得の値段だけで動いてる。

どこまで下げられるかは私の趣味じゃないということがわかった。

私観光客だし。

負けおしみなんかじゃないからね( ;∀;)

と強がってみる。

ワット・プラ・ケオ・到着したのだが

ワットプラケオの前には人だかりがあって屋台?出店?なんかもあります。

王宮沿いのまっすぐな道でバイタクを下してもらい、画像右側の門?がどうやら入口のようです。

ワットプラケオお店

ワットプラケオ道

とりあえず、前情報も何にもなくてここが王宮というのも知らなかったわけだけど、とりあえず中に入ってみますね。

ワットプラケオ

おお!!びっくらこいたよ!(古い)

お邪魔します!

ちょっと進んでいくとあれはもしや?!

あれ?私はカンボジアへ来てしまったのかな?

途中の旅路をふっとばしてしまったかしら?!

というのも入ってすぐの見世物がなんとカンボジアのアンコールワットの縮小版

東武ワールドスクエアー的なあれ。

玉手箱ですね。

今あの歌が離れない人、お友達になれそうです。すみません地域ネタでした。

ワットプラケオアンコールワット

きっとなにかしら歴史的な何かがあるのでしょう。

(何も知らずw)

まぁなんかいろいろ金ぴかだったりカラフルないろいろまぁうん。

いろいろあったよ!!

すでに飽きてきているすっぴんであった。

ワットプラケオ

ワットプラケオ本堂?服装

多分一番のメインの場所。

着くを脱いで中に入れますが、私は入りませんでした。

サンダルがダメとか半そでがダメとかいろいろネットでは言われていて怖気づいたんだけど、

ビーサンとかタンクトップの白人さんとか入っていったよ。注意書きもあったんだけど読めなかった(´・ω・`)

ちなみに私はかかとストラップ付のサンダルに、長ズボンに半そででした。

ワットプラケオ

ワットプラケオ

いろいろ回ってたんだけど、暑くてふらふらしてきたので、寺院内の喫茶店でお水を買いまして。

復活したので帰り間際に、

写真撮影どうぞというので、自分のカメラでパシャリと撮ってもらいました。

有料なのか?!とちょっとびくびくしたけど、無料でしたw

ワットプラケオ

このズボンは日本から持って行ったポケット沢山だけど捨てたやつ、Tシャツはあまりの暑さにスケスケのをカオサンで。やはり現地のものは理にかなっており涼しいしすぐ乾く

▼追記、詳しくは以下

関連>東南アジア女一人旅全持ち物

ワットプラケオからカオサンへ今度は徒歩で帰ります

途中、ローカルマーケットみたいなところがあったので寄ってみました。

ちょっと疲れてきたので場所はあとで追加できたらします。

ワットプラケオ近くのマーケット

ローカルだと思ったんだけど写真には外国人ばかりだw

<<(前)カオサンのディオゲストハウスに泊まることにした

象に乗って川を渡るぞ!ツアーのはずが!!(次)>>

他の方が見ている関連記事

他の方が次に見る関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする