すっぴんぶろぐ

TシャツGパンビーサンが正装の主婦が楽に生きる方法を紹介するズボラブログ

カオサンからサイアム周辺へ。日本の様で違う風景が感慨深い。そして驚きの人とバッタリ

2016/12/01

カオサンからサイアム駅と日本人街プロンポン駅、プラトゥーナム市場へ

ちょっとテンション下がり目だ。

先に友達とあった時の気持ちを書いた日記をアップしたけど、移動中の日記も書いておきます。

今日はいろいろなことを考えたしいろいろな人と出会ったよ。

スポンサーリンク

【東南アジア旅行記の5日目】

1,タイ 5/20 バンコク5日目 パート2

<<(旅5日目パート1)自分の住んでいる場所に来てくれた人にそこを悪く言うのはやめようと思っった出来事

 

今日バンコク観光した場所

サイアム駅(タイの新宿)

プロンポン駅周辺(日本人街)

プラトゥーナム市場(まさかの人と再会)

15番バスでカオサンロードへ帰宅(今後の予定にかかわる出会い)

 

カオサンロードからバスでサイアム駅へ

日本で出会った友達に会いにカオサンロードから15番バスでSiam駅へ

カオサンからサイアム駅

 

>>グーグルマップで見る

サイアム・スクエア

(タイ語สยามสแควร์、英語Siam Square)はタイ王国バンコクのサイアム地区にある繁華街。

サイアム・スクエア内にも、レストラン、カフェ、有名ブティック、学習塾、レコード店、本屋、ハードロックカフェや銀行等多様な商業施設が展開している。

来客層も高校生や大学生から会社員や外国人観光客まで実に幅広い。

“バンコクの新宿”と呼ばれることもある。

ウィキペディアより

 

うひょーーー。

サイアム駅写真

都会だ!!ここは東京ですか?!!

予想外です。タイって、都会だね。

でも、下水の感じとかがまだ整ってない感じもする。

 

綺麗なビル群に、ゴミが散らかった屋台もある。

バンコク都会と闇

おもしろい。

日本と同じように見えて日本にはない風景だ。

 

サイアム駅からプロンポン駅へ

そこから電車(BTS)で一度Phrom Phong(プロームポン?)駅B25(35円)。

サイアム駅からプロームポン駅

プロンポンかプロームポンがカタカナ表記するとこんな感じのここは日本人が多いところらしい。

日系スーパーとかあるみたいだけどどこだろか?

まぁぜっかく来てるのであまり日本に触れたくない。

 

そこで友達の顔を見てきました。

 

でも押しかけたから忙しいみたいだったw

<<その時の感じたあんにゅいな気持ちは前回の記事へ(あんにゅいって意味あったるのか?w)

 

プラトゥーナム市場へ

その後折角なのでChit lom(チャットロム)駅で途中下車してPratunam Market(プラトゥーナム市場)へ。

チャットロムってなんだかネット用語みたいだな。

プラトゥーナム市場場所

 

プラトゥーナム市場は東南アジアの歩き方にも乗っている観光スポットみたいだし、

ちょうどサブバッグが使いにくくて買い物したいので寄ってみるかな。

 

一昨日買った布バッグB150(450円)か壊れた&小さいので、新しい普通のトートバッグを200B(600円)で。

安くないなー。。

まー猫柄でチャック付きだからまあいいや。

 


現地でも迷うサブバック

話は脱線するけど、サブバッグの形状はいったい何がいいんだろうか。。

古着屋で買ったアウトドア系のショルダーバッグ(肩から斜めにかけるやつ)日本から持ってきたけど、なんか使いにくい。

大きさの割にあまり入らないのが問題なのかも。あと重い。

※ちなみにこんなやつ。写真はタイの前に居たフィリピン留学の時のもの。

バックパッカーショルダーバック

>>チェンマイでリュックサックを買ったよ!リュックサック最高だよ!!


 

 

人ごみの中私を発見してくれた喜び!

そのプラトゥーナム市場で昨日のカンチャナブリーツアーで仲良くしてもらったニュージーランド人の一人と再会!!!!

偶然!!!

 

夕食食べようって言われたけどこの駅カオサンのゲストハウスから近くないし、

食後は夜だから、夜は移動したくないし、(怖いし)

 

そもそもやっぱり一人が好きだ

なので用事あるって言って帰宅。

またも、もったいないかな。

でもこういうバックパッカーもいるよって書き残しておく

 

 

その後、行きに通った隣駅のSiam(サイアム)まで歩きそこから15番バスで帰宅。

バス停がちゃんとあるから人に聞いたり歩き回ればわかる!

アメリカはバス停の柱とか印がなくてテンテコマイでした

 

次>同じ日、この旅と人生を変えるきっかけの重要な2人との出会い

 

前<自分の住んでいる場所に来てくれた人にそこを悪く言うのはやめようと思っった出来事

 

スポンサーリンク

-バックパッカー, 旅行記
-, , ,