古い記事の画像が表示されていません
もう少々お待ちください

タイのパクナム、タイ人の女の子の家へ。過労死を言う前に私も不便を受け入れる覚悟を。

今日はタイに来て6日目、5/21日の今日、フィリピン留学はややこしいのでカウントしないけど、もう一週間近く経つのか。。

まだ何もしていない気がしてちょっと焦る

そもそも「現地の人々と触れ合いたい!」「知らない人と友達になりたい!」「あの観光地に行きたい!」とか大きな目的があってバックパッカーしているわけじゃなくて、心のどこかに仕事辞めたい、少しでも長く肩身を気にしないでニート生活したい「働かずにバックパッカーするなら物価の安い東南アジアに逃げこもう」って気持ちもあった

自分の知らない世界を見たいって気持ちももちろんあるけど、明確な目的がない「何かを感じたい」と漠然とした目的だと、頭の固い私には不安を感じさせる理由なのかもな

スポンサーリンク

なんて思いながら、今日はフィリピンの学校の先生の元生徒という近いようで完璧に遠い友達に会いに向かってます

前へ<タイ一人旅5日目。運命を変える二人との出会い、日本から準備していた物を捨てた

Paknam-パクナムへ

パクナム場所

カオサンから511エアコンバスに乗り多分終点のPaknamへ

パクナムとググると、パクナム寺院という日本と関係があるお寺が二か所?と日本の成田?にあるらしい

でも、私が行くパクナムと関係があるのか不明w

参考>泰国の変なスポット

で、そのパクナムバス停に迎えにきてくれるっぽい。多分。。

それにしてもバスは完璧に英語通じない(ローマ字も読めない)

日本でタイの噂話と前聞いた時は、日本より英語が通じるって言ってたけど多分日本の方が通じるんでないの?

タイはバックパッカーが多いので観光地は確かに英語が通じる。だから話せる人との差が激しいのかも?

働くって大変

タイのバス

移動にはやっぱり安いのでバスを使っているわけだが、バスにはお金を徴収する人が乗ってる

考えてみればバスの中立ちっぱなしで辛い仕事だな。なんてずっと眺めちゃってます

ちなみに、その女の人に「Paknam」とい書いた紙を見せて、声をかけてもらおうという魂胆

これでタイではバスに乗ってこれた

昨日行ったサイアムというバンコクの中でも中心街はビルも立体交差点もすごくて日本を思い出したけど、かたやこういうローカルバスでは自動でお金を徴収する機械なんかはない

大変な仕事だけど、ここで一つ雇用がある、なんて考えたりなかったり。

パクナムは終点ではない!?

そんで、今回も紙を見せていたので安心してぼーっとしていると、結構な時間が経過した

その子の話ではそんなに時間がかかる雰囲気でもなかったので、もう一度紙を見せるとそこでおろされた

?!

え?!

ここがパクナムなのか?

すると近くにショッピングモールがあるはずなのだが、何もない

あたりはもう薄暗い。。

今まで日が落ちる前にはゲストハウスに帰っていたので命の危険を感じてドキドキする

近くにいるバイクタクシー(バイタク)の運ちゃんなら英語ができるかなと思って、話しかけると、なにやら急に電話をしはじめた!

???と思ていると、なんと!

英語ができる運ちゃんを読んでくれた!!

なんて親切なの!!!!

自分が日本にいた時は、わからない言葉を言われるとペコオペコ頭を下げてそそくさとその場を去っていた。。

親切にされるってとっても気持ちがいい。。。

そして、友達に電話して、その運ちゃんと話してもらった

これでもう大丈夫だ!

そのあと友達が「バイタクにモールの近くのTOYOTAのショールーム待ち合わせって伝えたからそこでね!」って言われた

みんなありがとう!!ってバイタクに乗ると、あれ?TOYOTAのショールームって後ろにもあるし前にもあるぞ?

というかここ大きい道路だからいっぱいあるぞ?

大丈夫なんだろうか。。

とちょっと心配に

やっぱりな

案の定、違うショールームで下され、友達に電話

友達にどこにいるのかと聞かれ、「ここはどこ?私は誰?」状態に!!

見渡すと、なんと!いい目印になりそうなファミマがあるじゃないか!!

ファミマなんてきっとあまりないだろう!と思って

「ファミマがあるよ!!」と伝えるが

どこのファミマだと

私はそんなに見当はずれの場所にいるのか?

モールの近くのTOYOTAのショールームとファミマ

こういう関係の場所にいるのではないのか?

ということで、ファミマのお兄ちゃんが電話で場所を説明してくれた

みんないい人(/_;)

そしたらお兄ちゃんが「中で待ってていいよ」って

なんていい人だ!!待たせてもらうね///

クッソ寒い

ファミマ寒すぎる

無理だ、寒すぎる

凍る

親切にしてくれたし、たぶん外が危ないってことなんだろう

でも無理ごめん

無理だ

後ろ髪引かれる思いで、扉からでて、外の明るくてお兄ちゃんが見えることろに移動させてもらうね

それにしても遅いな

とんでもないところにおろされたんだね、なんか申し訳なくなってきて

しかもその子は仕事終わりに来てくれるんだよね

夕飯食べる時間が無くなる。。

で、20分位後についに!会う事ができた!

20分しかたってないとは思えないほど永遠に感じた

写真どうり可愛い子でちょっと緊張wでもとても気さくだし英語もペラっぺらなのでこっちがあまりしゃべれなくても問題ない感じwそのまま待ち合わせ場所だったモールに向かったんだけどめっちゃ近くだった。渋滞恐るべし。。。その子の友達と3人で食事をし、

そのあと、雑貨屋のようなところでお酒を買うが、その子はあまり飲まないらしい

私も、眠い。。

何故か停電していたその子の家へ。すでに12時。

仕事終わりにすんませんねw

でも停電で暑いから上いけないとかいっててしばしワインみたいなジュースみたいなののんだりしてたけど

正直疲れてよく覚えてない。あ、お父さんもとっても気さく!!家もでかい。

まーでなんだかんだで学校の話して4時位に就寝。

不便にも慣れればいいだけ

タイでは停電はよくあることらしい

家にお邪魔したら暗いから何事かと思ったけど

日本の電気事情に改めて驚くとともに

停電くらいで騒がない人々とちょっとのことでクレームを言い出す日本人を比べてしまった

過労死がどうのとか言う前に、このくらいの不便で文句言わないようにしたいなと思った

今日は疲れたw

おやすみっ

次>タイ一人旅7日目。ローカルなお祈り体験とタイの日本食?

前<タイ旅行5日。準備していた物を捨てた。人生を変えた二人との出会い

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする