古い記事の画像が表示されていません
もう少々お待ちください

つわりと逆流性食道炎の症状の違い

つわりと逆流性食道炎の症状と違い

自身の体験とネットの情報、産婦人科の先生の言葉を簡単にまとめました

つわりは16週で絶対に終わるそうですが、それ以降は別の症状が影響しているそうですw

16週でもつわりっぽい感じがあったのでまじかよ!という感じでしたが確かに調べてみるとつわりは終わったのかもw

スポンサーリンク

つわりと逆流性食道炎の違いまとめ

つわり 逆流性食道炎
空腹時につよくなることはあっても常にムカムカ 空腹時にムカムカ
痛くない(血を吐いた場合等は除く) 胃が痛い
脂っこいものが食べられても吐いてしまう事が多い 脂っこい物を食べると必ずムカムカするがはかないことが多い
においで気分が悪くなったり吐く においは問題ない
食後横になっても症状はかわらない 食後横になると悪化、座っていると軽減
ゲップがよく出ることもある ゲップをしたいのでなかなか出なくてつらい

まとめると

つわりは常につま先から頭の先までつらいor違和感

逆流性食道炎はお腹、胃、のど部分のみがつらいor違和感

といった感じでしょうか!

ってこれは表のまとめというより私の体験ののまとめですw表の内容は一般的な情報なのでここは私のブログ!私の体験を優先しましたw

吐き気の違い

つわりの吐き気は普通に吐く!って感じでした。そういう意味では二日酔いとか胃腸炎とかと似てるかもしれない。

逆流性食道炎はまさに”逆流”って感じで、げっぷしたらグリュグリュって出てきそうになったり少し出てきたりする感じ。

それから、常に喉もとに水分が残ってる感じがしてそれが吐き気に少し似てる。せっかく食べ物を少しずつ胃に入れてて、数時間経つのにまだ消化してないの?みたいな残留感というか、喉と胃に違和感がある

横になると辛いのもそのせい

そんで、それがげっぷをすると楽になるんだけど、そのげっぷが喉の水分で蓋をされてる感じがして出てこないし、出すと水が出てきそうになる

そんな感じで一日中ムカムカしてる、、、

[sp]

スポンサーリンク

[/sp]

私の経験(つわりと逆流性食道炎)

で実際に私は12週で悪化したので出産まで続かないようにと入院したのですが、15週あたりで体は楽になったのですが吐き気と吐くことが終わりませんでした

理由あってそのまま退院はしたのですが、20週あたり(今)で吐き気は軽減されてきたのですが、たぶん軽度の逆流性食道炎は免れられていません。。

結構上の表のとおりで、今は吐かないけどムカムカとゲップのつらさがあります

なんでも食べられるようになった感じはなくて、なんとなく胃のムカムカがつきまとっていてつわりのときの名残なのか、味の濃い物や脂っこい物、魚より肉、が食べたいwこのあたりは逆流性食道炎がどう影響しているかわかりませんが、つわり終わったら和食中心で栄養も考えて、塩分撮りすぎも気を付けないといけないのに、できないw

そうかんがえるとやっぱりつわりなのか!?と言いたいですがw

まぁつわりっぽさはないのし痛み等はないのでつわりのときよりはだいぶ楽になりました

というかかなり楽になりました

とにかくゲップが出ないのが気持ち悪い。。。食欲もでなくなる。。

▼おすすめ記事

つわり12週で楽にならないと出産まで続くのはなぜ?