エイプリルフール程くだらなくて嫌いな日はない

エイプリルフール程くだらなくて嫌いなイベントはありません

こんばんにちは、汚いミニマリストのビーチサンダル吉永です。

 

基本的に、何事もやりたい人は勝手にやればいいと思ってるんですよ

そして、人のことは疑わないし、信じもしないんです

普通に暮らしていれば、9割くらいは信じたところでそれが嘘でも、こっちには大きな被害がない

 

でも、エイプリルフール、やつは違う

勝手に嘘つかれて、巻き込まれてしまう

 

エイプリルフールって人を幸せにするような嘘しかついてはいけないそうです

だからって、

何が「嘘ついていい日」だよ

 

人を幸せにするウソっていうのはですよ

 

いつ、ついてもいいんだよ

 

ただし、その嘘は墓場までもっていけ

それでも人を幸せにできるなら嘘をつけばいいんですよ

 

なのに、エイプリルフールときたらどうでしょう

 

今ではネットや公式サイトでも、面白おかしくネタを仕込んでいたりして盛り上がってる

でも、こっちは、それが嘘なのかどうか考えないといけないという

ひと手間もふた手間も、「余計に」かかってくるんです

 

普段から、ネットや、もちろん人づきあいでも「本当なのかな?」って疑問をもつことは大切です

でもそれは、自分を守るためだし「余計な手間」ではないんです

 

だけど、エイプリルフールというくだらないイベントのせいで、4月1日にみる情報すべてが「ん?これってエイプリルフール?」ってネタバレを待たないといけない

 

楽しく嘘つかれて騙されても騙されなくても、どっちだったところで

「えいぷりるフールでした~」とか、いわれて

時間の無駄

今の会話なんだったの?

それが楽しい時間だったならなおさら、「嘘かよ」ってオチでしょ?

幸せだったのに夢落ちみたいな。

 

 

笑えようが、笑えまいが、人を幸せにしようができまいが、

人を一時でもだまして何が楽しいの?

 

それでなくても、人を信じることは難しいのに、わざわざ疑い深くしてどうすんの?

 

他の364日、嘘をついてはいけない

としても

嘘って、ついていいからつくわけでもないし、

ついちゃいけないからつかないわけでもない

つくときはつくし

付かない時はつかないんだよ

 

 

ほら、だって

見てくださいよ

これを書いてるのは

4月1日ですよ

 

もうこれだけで、こんなに本心で書いてるのに「え?これこそ嘘なの?」って一瞬思いませんか?

下にスクロールしたら

「エイプリルフールでした~キャハハ」って。

あってもおかしくないでしょ?

~~~

ここを長く空白入れたら完璧にネタになるでしょ(やらないけど)

~~~

 

そういう一瞬でも迷わせて何が楽しいんだろう

まぁ別に仲良しな人がエイプリルフールで盛り上がってるところで怒りを感じたりはしないけど、こんなことにケチ付けてる自分こそ嘘であってほしいですわ

 

2019年6月から数ヶ月冬眠ならぬ夏眠します 特技は逃走 ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい。けど出来ない小心者 働くの嫌→うつ病→ニート→逃げまくる→開き直る→いつの間にかミニマリストになって生き延びれた人 コミュニケーション取らないTwitter始めました。@b_s_yoshinaga 始めた理由はいつか ≫【詳しいプロフィール】