【まとめ】ミルクあげたくない母乳育児の悩みと叫び

ミルクでも母乳でもどっちでもよかったから

何も調べずに出産

そしたらおっぱいくわえるわが子かわいすぎて

エゴで母乳育児を希望したときの

不安と記録です

私の産院をミルクは絶対飲ませろ派で

両親、夫、私、みんなミルクで育ってるというもしかしたら珍しい環境で

母乳にこだわってる自分が悪者みたいで

辛かったです

母乳は見えないから心配ですよね

ミルクをあげることに抵抗はなかったのですが

ミルクをあげることによって母乳が出なくなるとか、飲まなくなるという噂が怖かった

同じように、母乳育児希望している方の少しでも役に立てたらいいなと思います

スポンサーリンク


母乳はピューと出ないと行けないの?

タイトルのままです

助産師さんにダメ出しをくらいまくってめげてる時の叫びです

コメントが励まされるので読んでみてください

結論としては、私は完母で育てられたので、大丈夫。

最初は赤ちゃんも少ししか飲まないのでポタポタでも大丈夫なんですが、なんかすべての言葉が自分を責められてる気がしてしまう産後なのです

 

黄疸再検査で母乳制限(´;ω;`)ギャー

ミルク派だった産院を抜け出しこれから心置きなく母乳で…と思ったら母乳を飲ます量を制限されました

でも、お見舞いに来てくれた親戚や母の友達(みんな子供3人くらいいる)人に「なにそれ?最初は黄疸なんて珍しくないし、数値ギリギリ引っかかってないならあげちゃいなよ、でなくなるよ」って言われて、母乳育児にすこし自信を取り戻しましたが…でも制限は守りました・・・

今の時代ミルクがあるのでいいけど、無い時代母乳を制限するなんてありえないって。

 

追記あり「母乳が出なくなった」らなったで

母乳制限だったり、ミルク派の家族のなかで、ミルクをあげない自分に罪悪感がすごくてつぶれそうなときに、大切なのは子供の成長よね

って気が付いた話です

でも、結論から言って、母乳不足ではなく不安からくる「母乳不足してる感じがする」勘違いでした今思えばね。

 

あまり出なかった授乳・完全母乳はいつからで取り組んだ事

結局、どんな感じで母乳育児を軌道に乗せたかを入院中から母乳のみの育児になるまでのながれを表などでまとめました

 

【母乳の量を増やす】為の今すぐ家で出来る3つの事

母乳の量を増やすために必要なのが家で出来ることです!

無駄にお金かけることはありません!

 

≫妊娠子育てのまとめページへ行く&戻る


ニートの国へ

  

ブログでは語りきれない
ニート脱出しないニート脱出企画メルマガ始めます

私のうつ病人生と現在までの回復の流れをまとめた電子書籍と、うつ状態を繰り返しても生きるのが楽になる電子書籍をプレゼント中

詳細はこちらの「ニートの国」


スポンサーリンク


うつ病からバックパッカーしてミニマリストになったニート●今は、住み心地の良いミニマリストハウスを出て、汚実家に夫婦で寄生してる子持ち専業主婦●特技は逃走●家事が嫌いなミニマリスト●ドケチだけど節約はめんどい●ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、猫とオタクが好きな30代 ●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ ≫【詳しく】