cocoonから他テーマへ変更時最低限気をつけた修正点メモ

メモです

cocoonテーマ側の機能を使っていて修正しないと”見た目が”おかしかった点、などを優先的に変更してから、テーマ変更しました

 

  • cocoonテーマの吹き出し削除
  • cocoonテーマのテンプレート(定型文のやつ)
  • アドセンス張り方変更
  • グーグルサーチコンソール
  • アナリティクス
  • (グーグルタグマネージャ)

とくに、上二つが重要。あとは変更先のテーマによっては簡単に終わると思う

 

cocoonテーマで使っていた枠とかスタイルは表示されなくなるだけなので急いで修正する必要はないかなと…

ただタグが残るのでコツコツ消していきたいけど…

吹き出しを修正

cocoonテーマ側で用意されている吹き出しは、テーマを変えるとおかしな表示になるので変更してからテーマ変更しました

そのまま変更すると、記事の中に急にアイコン画像が出てきてその下にセリフの人物の名前、その下にセリフ

という感じで、なんだ?なんの画像だ?みたいになりますw
Search Regexというプラグインで画像のURLを検索して削除するのが一番簡単ですが、ほかのタグが残ってしまうので数が少ないなら検索して手動で削除が確実…

複数のタグを一気に検索できないのでこのやり方しかなかった…(気が向けば詳しく追記予定)

 

テンプレートを修正

同じようにSearch Regexを使って、cocoonテーマのテンプレート(ショートタグを使用して使い回しの文を表示させる機能)を使った部分を探して、テンプレートの文言に置き換え。または、新しいプラグインとかで定型文使うならそのショートコードに置き換え

これは簡単にできる

 

[ad]広告を修正

他にはcocoonテーマで用意してくれていた好きなところにアドセンスを貼り付けられる[ad]タグ(本物は半角)

これを新しくプラグインか何か気置き換えるか、そのままほかのテーマでも[ad]を使えるように寝ログさんがやり方を書いてくれてるのでそれ参考に。後ほど追記

 

moreタグにアドセンス置き換え

あとは、cocoonデーマだけで設定できていたh2の上に置いてたアドセンスをmoreタグのところにおけるように変更(モアタグは常に使うようにしていたので)

プラグインだと簡単だけど使いたくないのでプラグインなしの方法に変更

やり方はグーグル先生に聞けばわかるが私はこちらの方のを参考にしました

参考≫【WordPress】プラグイン不要!記事のmoreタグ部分に広告を入れる簡単な方法(Kuzlog様)

以前は寝ログさんのこちらを参考にしてたけどなぜか動かなくなってしまったので…あと別の方の少し違う記述法だけど寝ログさんと似たようにやり方のもダメだったので上の方のにしました。

 

記事直下にアドセンス

これはテーマのsinglephpだがなんだかに直接貼り付けました。

 

アクセス解析系

あとはアクセス解析系をもう一度設定し直し

 

 

あとはデザインとかカテゴリごとに記事下に出してた案内とかなくなっちゃうけどコツコツ変えていきます

それにしてもcocoon無料なのに便利すぎた

コミュニケーション取らないTwitter始めました
フォローする

特技は逃走
ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい。けど出来ない小心者
鬱ニート→ミニマリスト
【詳しいプロフィール】