すっぴんぶろぐ

「元うつ職歴なしでも歩めた人生」と「ドケチミニマリスト女が選んだ物達」垂れ流し

100㎞で比較!乗りやすさはロードバイクよりクロスバイク??

calendar

reload

ロードバイク乗りやすさ

クロスバイクが欲しかったのに流されてロードバイクを購入後

ロードバイクに4年乗ってから挫折しクロスバイクに乗る

またまたロードバイクを乗り始めた私が、(ややこしいな!)

「ググってこの記事より上(下)のサイト様を読んでも決められないあなたへ贈ります」

どっちが乗りやすさ上か!

どうもミニマパッカーの吉永です

 

ロードバイク購入時の迷っている真っ最中の日記はこちらから三つくらいあります。

要点だけをまとめたロードバイクとクロスバイクの違いについてはこちらのサイト様の表がわかりやすかったですが、それを私なりの言葉で力強く、伝えたいことを書いています

まずは、

スポンサーリンク

私の経験値

ロードバイクで4年、一度に50~100kmをのる感じ

女 32歳 体力と根性なしで、夫くんに連れられて乗っているレベル

一度はロードバイクが苦痛になり、

乗り気じゃないままとりあえずクロスバイクで100kmや70kmなどもロードバイク達と一緒に走ったが

最近はまたロードバイクに乗り始めました。

そんな感じ

では!

ロードバイクとクロスバイクはそもそも目的が違う

買う前はさんざん同じ「サイクリングする乗り物」として同じ土俵で比べたけど、両方乗ってみてそもそも土俵が違うんだなぁと強く感じました。

というのも、

 

ロードバイクの目的は「スポーツをすること」

つまり、移動手段としての乗り物ではなくて、
何かを改善するためにサイクリングロードでトレーニングをして、休みの日に長距離ライドを楽しむ。

練習して本番に備える!

そういうスポーツです

なので乗りやすさは重要視していません

ボブスレーみたいなもん。

 

クロスバイクは「移動手段や乗り物」

一方でクロスバイクは、移動手段としての乗り物です
もちろんスポーツにもなりますが、それはまた別の話。
ママチャリでは満足できなくなった人向けの

乗り物です メイン観光!

 

そりゃ力を最大限出すには極められる部分もあるでしょうけど、

自転車のサイズが違ってたって、

怖いからって椅子を最大まで下げたからって、

それなりの乗り心地のよさでそれなりに遠くまで気軽に行けます。

 

ロードではそうはいきません。ミリ単位で天国と地獄をみる世界w(ちょっと大げさだけど間違ってない)

詳しくは挫折して初めて気が付いた本当の目的と使い分けはこちら>>

乗りやすさの結論

ですので、「乗り心地の良さ」でいったらクロスバイクの方が圧倒的に乗り心地がいいです。

顔も前に向いているし、ママチャリよりグングン進むし、操作性も安定していて乗りやすいです。

精神的ストレスも少ないです。

ロードバイクのポジションは空気抵抗を下げることができますが、咄嗟に危険回避するような動きはとりにくいポジション。
クロスバイクはママチャリに近いポジションなので、乗ってすぐに扱えるようになるのもメリット。

引用元:ロードバイクハック

 

 

車道って車やママチャリではわからないけど、

思ったよりガタガタしていて道路わきの30cmくらいつるりとして見える部分あるじゃないですか?

あそこの溝すら、恐怖です。

だからロードバイクって「なんだよもっと端っこよれよ」というくらい微妙に端に寄ってないのはそのせいです。

だから精神的にも乗りにくいです

 

 

100kmだってクロスバイクで十分です。

むしろ、スピード出したいわけじゃないならクロスバイクの方が総合的に見て楽です

坂道も姿勢が起きているので楽です。

ハンドルを引っ張ってペダルに体重を乗せることもできます。

体力がなくなってくる終盤こそ、体の起きてるクロスバイクの方が楽です。

なぜなら姿勢が起きていて安定しているし、長距離も快適に乗れるように作られています。

 

 

んーその比較本当に必要?

過去の私に言いたいです。これ↑↑↑

乗りやすさの比較でよく取り上げられているポイント

私が購入するとき調べても調べても判を押したようにこんな回答が返ってきました。

しかしこれ、すべて忘れていいと思います!

  • 長距離を楽に乗りたいならロードバイク
  • ロードバイクでもハンドルを近くして椅子を低くすればそれなりに乗りやす
  • クロスバイクでもハンドルを下げて(椅子を高くして)、サドルを細く硬い物して、タイヤをロードと同じ細さにすればそれなりに速く走れる
  • 50km~70Kmくらいならクロスバイクで問題ない
  • ロードバイクは振動が直に伝わってきてつらい
  • タイヤの細さは摩擦があるから細いほうが少ない体力でいける
  • ロードバイクはハンドルのいろいろな場所をつかめるので総すると姿勢が楽

問題ない

ってなによ!?じゃぁやっぱりロードバイクの方がいいって事じゃん?!

ってなりました。

でも初心者がロードかクロスかの比較条件としては関係なかったです!

 

ロードバイクはいくらタイヤが細く摩擦が少なく、風の抵抗を受けないといっても、それは体力の問題で、ずっと前かがみで、辛いです。

辛いのは乗りやすいとは言えない!

前かがみって、疲れるって知らなかった。

 

ロードバイクもクロスバイクも距離は同じくらい行けます。

ロードが長距離は楽ていうのは、

  • 姿勢がつらくないレベルまで筋力アップ
  • ポジション研究
  • 車体のミリ単位の調整が自分にあっている

こういうのがそろって初めて発揮されるメリットです。

ここまで行くには結構大変で、取りつかれた方に研究して、もしくはショップのセミナーにいったりしてこそです。

ここがスポーツたるゆえんです。

 

ハンドルやサドルの位置

なんというか苦肉の策というか、買ったあとに調節できるよっていうレベルで、

それをやったからってどちらかの代わりは務まりません。

 

私もロードバイクをクロスバイクくらい楽に乗りたくていじったけど程遠い。

 

タイヤの太さやその他のロードバイクの特徴性能は

クロスバイクと迷っている人はロードバイクに100万円とかかけないと思います。

10万程度のロードバイクと5万くらいのクロスバイクだったら体感でわかるほどの性能差はありません。

この辺りは気にしなくていいと思います。

 

 

私もごちゃごちゃ調べて、タイヤは23Cより25Cの太めがいいですとかいろいろ言って選択し狭めてたけど、

 

「気にしなくていいです」

って店員さんにも言われてたんだけど、

その通りだったわ。

 

実際に影響してたとしても大したもんじゃないです。

両方でサイクリング行くけど違いわからないもんw

 

結論

長距離だとしても乗りやすいのはクロスバイク

 

 

そーなんだけどさ!

ロードバイクかクロスバイクかまだ迷っているあなた、いますよね?

まだまだあります!こちらをどうぞ!

 

どっちを買うかのおすすめの決め方

用途と使い分けの比較記事

私のクロス・ロード体験談と気持ちを綴った日記

 

▼安いクロスバイクのメリットデメリットや購入するときに心配した性能についてどうだったのか書いています

初心者は安いやつがいい!おすすめのクロスバイク3選

 

 

この記事をシェアする

コメント

  • 記事、すっごくためになりました。
    現在クロスバイクを持っていますが、なんとなくロードのほうが性能が良さそう、速そうって理由で買い替えを検討中でこのブログに辿り着きましたが、じぶんはやっぱりクロスのほうが好きかもと思い始めています。文章も面白くて、楽しく読ませていただきました。

    by bubble 2017-10-03 02:55

    • bubble様
      お役に立てたようで良かったです
      今読み返すとちょっと読みにくいですね
      でも、楽しんでいただけたようで安心いたしました!

      私も買う前は自転車の頂点がロードとか、クロスバイクの延長上にある次の目指すアイテム、みたいに思っていましたが、全くの別ものでしたね(笑)

      by 吉永けい 2017-10-03 23:07

  • 何となく空気でロードのほうが
    走りやすくていいものっていめーじがあるけど乗りこなすのめっちゃ大変ですよね
    自分もロード挫折し
    クロスバイク乗ってます
    それだけじゃなくハンドルの位置を延長アダプタでかなり高くしないとダメ

    前傾姿勢は腰が痛くなりますね・・・

    by 匿名 2018-03-16 00:40

    • 匿名様>
      コメントありがとうございます
      本当にその通りで、前傾姿勢をはじめロードは予想以上につらい!
      延長アダプタで高くするのいいですね!!
      私もクロスバイクくらいの性能でカマキリハンドル(古い?w)にすると楽だろうなといつも考えて乗ってます・・・

      by 吉永けい 2018-03-19 13:43

down コメントを残す




プロフィール

吉永

吉永

夫の手取り17万東京23区の子持ち専業主婦

めんどくさい節約はしないドケチ
特技は逃げること

就職活動から逃走
失敗が怖い完璧主義でうつ病とニートに

退学してなんとか始めたバイトの帰りに京都へ逃走

「飛行機落ちろ」と100Lの大きなドラムバック抱えて親のお金でアメリカへ逃走

生きる価値のあるニートになって帰国

ドラムバック一つのまま日本のゲストハウスで生活

ドラムバックの中身から必要なものだけ引き抜いて栃木の農園に、逃...いや、住み込み

結婚観変わったり
山あり谷ありして、やっぱり谷で

装備をドラムバッグから少し小さくなったリュックサックに持ち替えて、東南アジアへ、やっぱり逃走

人生変わって帰国

リュックサック一つの身軽な生活にはまって床で食事したりしてたらいつのまにか結婚したりして

結局、現在
適当ミニマパッカー主婦へ退化し幸せに暮らしている猫と周りが見えてないオタクが好きな30代

ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい


●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ [詳細]