飲み物だけ断食ダイエット一週間の効果・空腹よりつらい物とは…?

断食一週間

夫婦で断食の様子と、ダイエットの結果、アレルギーとデトックス等の体質改善の効果、その他予想していなかったけど得た大きなものについてまとめています

別記事から方用≫断食◯殺した人の話はこちら

一週間断食(飲み物だけ絶食は3日間)をこれからやる方がイメージする参考になればコレ幸い!

結果としては減りしろ?のある夫は-3Kg、減りしろのあまりない私は-1.5Kg減ったという結果でした

この結果をどうとるか、人それぞれですが、私たち夫婦としては納得の結果でした

そして一番つらかったのは・・・空腹じゃなくて「食事の時間がない」ことでした

▼記事の流れ

  • 一週間断食とは?
  • 断食に期待する効果(夫婦それぞれの目的)
  • やってみた効果について
  • 理想のスケジュールと参考先
  • 断食実践中の日記(絶食置き換え期間)
  • 断食実践中の日記(回復期の食事と気持ち)
  • 実際に飲んでいた飲み物一覧

 

我が家が選んだファスティングの種類

スケジュールといってもファスティングにも種類やたくさんのやり方がある

我が家が選んだのは一週間(絶食3日)断食というもの

週末断食:1日目に食事を減らし、中丸一日固形物は食べない、次の日回復食

朝食断食:朝食だけ置き換え、徐々に食べる

スケジュールを決めるにあたって簡単に方法をまとめると

  • 準備期間で食事を減らす
  • 絶食期間は固形物は食べない
  • 回復期に徐々に食べる
  • 絶食期間日数=準備期間=回復期間
  • 絶食期間は水だけや置き換え(ジュースなど)がある

参考にしたサイト様

ご自分でされる場合はお医者様や詳しい書籍などを参考にして下さい(ってほかのところで書いてあったから書くけど、私は自己流(笑))

ファスティング(断食)を成功させるためのポイント

ファスティング(断食)の復食期・回復食について

ファスティング(家断食)の記録と効果 その1~なぜ断食?~

 

読む予定の本

3日で人生が変わる究極の断食力

3日食べなきゃ、7割治る!

 

スポンサーリンク

そもそも断食とは?

断食にはデトックス効果があります

体に良い物を取ることを気を付けていても、体の中が汚染されていたら、意味がない

そこで断食をすることによって、体の中の毒素も出せるし、舌についてコケもはがれて、素材そのものの味を感じられるようになる

その他にもしっかりスケジュールを組んで取り組めば体質改善の効果もあり、アレルギーの緩和も期待できると、

ここ数年では「断食道場」なんかも流行り癖になる人も続出

現に友達の友達がハマっちゃってて知った

 

ファスティングで期待する効果

夫はダイエット

私はアレルギー体質改善と、断食後の食へ対する心の変化、味覚の変化等を期待

この食べ物って味がなくてもこんなにおいしかったんだ

というのを感じたい

デトックス・リセットというのは気持ちがよくて大好きだ

そして殺気立っているほど大好きな食事

そのおいしさをもっと味わって、そして食べられることへの感謝も思い出したい

 

断食を決意した理由

気になりつつも数年、同居人の食事やお弁当を作らなければいけないことを考えると無理だと判断していた

なぜなら、食い気が殺気立ってるくらい食べる事が好きで食べ物を目の前に自分だけ我慢なんてできないことは分かり切っていた

しかし、この度同居人がダイエットの為に一度身体をリセットしたいと言い出しこれは「チャーーーンス」キラン★

という感じだっ

ファスティングに期待する効果と目的

◆夫:ダイエット、アトピー改善

◆私:デトックス、体質改善(アレルギー性鼻炎)、断食開けの食事のおいしさと気持ちの変化

 

実際のダイエットやその他の効果と感想

夫78Kgから75Kgで-3Kg

妻53㎏から51.5Kgで1.5Kg減

3日食べないだけでこの結果

しかし2人してちょっと水分不足感も否めない

夫はもともと贅肉が多い上に、便も出ていたのでなかなかの効果

私は、やせ型で便があまり出ずだったが1.5Kg減った

私でさえベルトの穴も一つ内側に

これは純粋に固形物を食べずに水分をとって体の中身を押し出した効果なので、継続的なダイエットというよりは、正月太りなどの食べ過ぎた分をリセットするのに向いていそう

小さいころから太っていていくつもダイエットに取り組んできた夫だが、急激に痩せることは良くない事としっかり理解しており断食は急に痩せるので一旦リセットする程度の使い方で満足している

つまり、三日で3kg痩せたからと言ってこのままもっと長期の断食で体重が減るのはよくない

今回のリセット後からは食生活や運動に気を付けて生活することが一番いいダイエットだと、一夫婦としては思う

あ、思うだけで規則正しい生活ができるかと言われると胸を張って言える

出来ない!(笑)

 

なので、この結果に満足。そしてこれ以上は続けません

スポンサーリンク

 

アトピーへの効果

劇的変化はないが、かゆみが引いた

夫はファスティング中もしっかり便も出ていたしデトックス自体の効果が私よりありそう

2017年7月追記

その後食生活が戻り気味になりアトピーが悪化してきた

一週間ファスティングでは完全にアトピーが治ったわけではなく体質改善まではいかなかったが、断食はかなりのリセット効果がある様子

そして食生活が重要なことがわかった

定期的にできて、辛くない週末断食などがいいかもしれない

アトピーに断食は効果がある!しかし続けるのが難しい!

 

 

 

 

アレルギー性鼻炎への効果

特に感じなかった…

私は一年中鼻づまりの鼻炎でレーザー治療をしてやっと息ができているような結構重度

断食中飲んでいたフルーツにも酵素はあるはずだがやはり足りなかったのか…

 

断食明けの食事への気持ちの変化

食材に感謝とか、素材の味がわかるようになるとか、そういう意識の高い生活が待っている、そう思っていた・・・

しかし、私の脳内を占めるのはこの気持ち

「味なんかなんでもいいからもっと食べさせろ!私から食べる楽しみを奪わないで!!!怒」

でした

なんて卑しい精神でしょうか

いや本能丸出しでいいですよね、うん

私は「空腹」を満たすことが目的ではなくて、「食べること」が好きだと、これでまた一つ自分が見えたので結果オーライ!

 

予想外に得たもの

それは三食絶対たべないといけない!主義からの解放でした

断食をしてみて、そしてする為に情報収集をしてみて一番感じたのは

  • 人間食べなくてもなんとかなる
  • 食べない日を作り胃腸を休ませる事がむしろ良い

という安心感

今まで、絶対1日3食規則正しくが正義!という主義の元育ったので、料理めんどくさくてとか、食欲がなかったり忙しくて食べられないと、規則正しく食べられなかった事自体にかなりのストレスを感じていた

でも、「栄養を考えた自炊料理を食べなければ」とプレッシャーがすごかったのに料理するのが面倒くさくて、しばしば手を抜いてる感じがして罪悪感を感じていた

だから、これが今回の断食チャレンジによって得た一番の嬉しい収穫でした

 

自宅で飲み物だけ断食実践の様子

飲み物だけダイエット体験談

自宅で断食1日目(準備期間)

我が家の場合は朝食のみを軽く食べて断食に備えます

白米・味噌汁・蒸し鶏胸肉・サラダ

 

自宅で断食2日目(絶食1日目)

便通・宿便

便通は普通

ちなみに慢性的に便秘気味

夫もいつも通り快便

宿便が出るとか、宿便なんてないなどいろいろ聞くがどうなることやら

 

空腹感

意外と平気

食べる為に生きてるような食べ物大好きなので「あーごはんごはん」といってネットでゲーム実況動画みながら食べるのが一日の楽しみ

しかしジュースで終わってしまうのでそれがないのが悲しいくらい

 

腹痛

私はガスがたまりやすく救急車でも運ばれている

その予防に大切なのが空腹にならないようにすること

一番心配していたが、今のところ腹痛はないのでおどろき

普段お茶しか飲まないが、お茶だけでは痛くなるのでジュース(栄養素入り)ってやはり違うんだな

 

2日目まとめ

夫は仕事(立ち仕事)、私は休み

ご飯作らなくていいなんてかなり楽でストレスフリー

始める前は考えていなかったが一番のメリットなのではないか?(苦笑)

おやつ用に頼んでおいたしょうが紅茶が届かないのでおやつなしで頑張ってる

 

自宅で断食3日目(絶食2日目)

便通・宿便・夫に下痢

夫が下痢をした

普段便が固い便秘の私が下痢だとおどろきだが、夫はよくお腹を壊して下痢をする

これは好転反応の下痢なのか?

断食中の下痢は、デトックスの効果が出ている証拠として基本的には心配ない

様子を見ることにする

 

私氏、便が出ない

そして便が出ない

これって、、早くも失敗なのか

デトックスされてないぞ

でも、催しては来る

まぁこれもいつもと一緒で、したいのに出ない

でも心なしか、ちょっとおなかが緩いときの痛み?下痢っぽいかな~という感じはするんだけど出ない

これはなかなか手ごわい

以前の固い便で蓋をしてしまってジュースで緩くなった部分がでないのか?

この現象は以前体調を崩した時に感じたことがある

本当にそうなっているのかはわからないが

はやく便よ出ろ

 

空腹感(空腹より辛いこと)

「ご飯の時間」が恋しい

でも空腹はそんなにつらくない

だた、「あーごはんごはん今日は何食べようかな~」の楽しみがないのがつらい

腹痛

ここにきても腹痛はなし

ジュースのパワーはすごい

 

3日目まとめ

夫も私も仕事

特に仕事中はご飯の時間が楽しみなのに食べられず食事が恋しくて

何でこんなこと始めたんだろうか

失敗して、逆に太りやすい体になったらどうしよう(私)

逆に今まで平気だったアレルギーが出たらどうしよう

などネガティブな思考になる

 

自宅で断食4日目(絶食3日目)

便通・宿便

相変わらず便が出ない

でもおなかがギュルギュルというかギュルっ?と控えめな疑問形的に鳴っているがトイレに行っても下痢はでず、便も出ず

 

空腹感

空腹感もひどくないが、とにかく「食事」がしたい

一日の区切りと「ほっ」とする瞬間がなくてつまらない

 

腹痛

特に不調はない

ただ、なんとなく、、胃自体の存在をここ(腹部)に感じる

うまく言えないがちょっと熱い感じ

でも不快感はない

 

4日目まとめ

とにかく、空腹がつらいというより

食欲という「欲」があふれだしてきてつらい

お腹が減っている感じよりは、何か食べたい

食べるのって楽しい、好き

という感情が押し寄せてくる

 

断食3日間(置き換え)実践まとめ

さて、次からついに復食・回復食がはじまる

断食によって舌のコケはおちたのか?

食事に対する感謝は生まれるのか?

大好きなラーメンや中華を食べたくなるのか?

(食べ物のことしかかんがえられなくなっている)

スポンサーリンク

 

断食5日目(回復食1日目)

断食復食

予定とだいぶ違う献立になった

うちはイレギュラータイムスケジュールを組んでいるので4日目24:00の夕食

参考にする方は本来は5日目の朝食の回復食

  • 10倍粥
  • 具なしみそ汁
  • しらす
  • うめぼし

あ、うん10倍粥の色がね、なんか茶色い

実は10倍粥焦がしてしまって急きょ別に作っておいた、だし入りおかゆを水で薄めて食べた

せっかく味のないご飯もおいしく食べられるのか試す断食だったのだが

しかたがない

回復食としてはお腹にそこまで悪くないのでデトックスとしては失敗まではいかないだろう

そして、参考にしたサイトが具なし味噌汁だったのだが、ここはだし汁のみにしてみるべきだったか

味覚の変化

お味噌汁のお味噌は確かにいつもの半分以下でもおいしかった

暖かいお味噌がじわーーーっと胃に広がる感じ

でも、なんかこういうの以前にも感じたことあるぞ

ちょっとここで思ったのだが

私ってやる気が出ないとき、一日1食とかある

体調悪くて食欲ないときもある

こういう感じ初めてじゃない気がする

なんとなく残念だ

 

6日目(回復食2日目)

朝:カゴメ伊藤園野菜ジュースと断食用オレンジジュースを混ぜたもの400㏄

昼:チャプチェ←New!!

夜:サラダ(ノンオイル青じそドレッシング少量)、小松菜とわかめの味噌汁、梅干し、納豆

※画像なし

お昼に、薄味のチャプチェを食べるという事件発生

チャプチェは一応おいもからできているので二日目なら大丈夫なはずだ

じつは誘惑に負けて食べてしまった

母作の塩なし、なので問題ないはず

だめだったらそういう失敗例として参考になるだろう

味覚の変化

実家は高血圧の父のためにほぼ味付けなしの料理をつくる

チャプチェもそうだ

しかし、それでもかなり濃い味に感じた

どうやら舌のコケはそれなりにとれたようだ

しかし、感動的!というほど味覚の変化はない

それよりも、ラーメンが食べたい誘惑がすごい

復帰後の様子としてこう聞いていた

「濃い味付けのものが食べたくなりそうと予想していても、食べたくならない」

しかし、私はそうではないらしい

だが、一応濃い味付けのものはないし胃がびっくりするほどは食べないように我慢だ

そして便が出ない、もう3日出てない

 

7日目(回復食3日目)

ファスティング回復食

朝:カゴメ伊藤園とセブンイレブンの100%オレンジジュース混ぜた400㏄

昼:おかゆ、梅干し、キャベツと小松菜とほうれん草の味噌汁、納豆、わかめときゅうりそのまま

 

一応ここまでが回復食

きゅうりとわかめは生ものなので本当はまだやめたほうがいいかもしれない

と思って調べたら、サラダはOKなので大丈夫なようだ

それにもう回復食も3日目とくれば、味付けと量さえ守れば大丈夫

 

味覚の変化

驚いたころに、食べてたらおなか一杯になってしまった

そしてきゅうりとわかめを半分以上残した

お味噌汁は薄味のままでもおいしい

納豆はたれとカラシを入れずに食べてみた

しかし、おいしくなかった

味覚の変化がなくて残念だ

納豆はもともとそこまで好きでもないからかもしれない

しかし、きゅうりとわかめは確かに味付なくてもおいしい

素材の味を感じた

なのだが、ここに青ジソドレッシングやお酢をかけるおいしさを30年かけて体感している私は伊達じゃない、三日くらいであのおいしさは忘れらない

きゅうりとわかめの酢の物が大好きなので仕方がないかもしれない

他の物なら味付け要らずになるのだろうか

 

便通(宿便)と”おりもの”の変化

やっと便が出た

出ない3日間は丁度仕事だったので、それで出なかったのかもしれない

便の色は特に黒くも無く普通

宿便はやはり存在しないのか?

体調の変化はわからないがなんとなくだるい気がする

そして、昨日の夜一時的に生理痛のようなお腹の痛みがあった

生理は先週終わって時期的にも排卵通でもないはず

トイレで一回おりものの茶色い版も見たので一応ナプキンをして様子見

それ以外は特になし

 

断食一週間実践まとめ

とにかく、3日間「おなかすいた」よりも

「食べる楽しみを私から奪ったら何を楽しみに生きればいいの?」と思った

だけど、料理しなくていいので続けたい(夫くんだけ続けてほしい)と思った(切実)

とりあえず回復食にありついて、気がゆるんで、いっぱい食べたい気持ちを抑えるのが大変

しかし、焦って大量に食べては(胃がびっくりしてしまって)いけないので我慢が辛かった

ダイエット目的でもそうじゃなくてもここで踏ん張らないとリバウンドが激しくなってしまうので注意!

 

断食中も復帰食後も豚骨のコッテコテのラーメン食べたかったし、味付けの濃い焼肉弁当も食べたかった

スポンサーリンク

一週間断食ダイエットの効果まとめ

ということで、1か月たって改めて振り返ってみました

ダイエット効果は「あり」

ですが、あくまで一回のリセットとしてで、継続させないほうがいいですね

そのほかは、

  • アレルギー性鼻炎効果なし
  • アトピー性皮膚炎効果あり
  • 食に対する気持ちの変化・・・・・自分発見

夫のダイエット効果はあったが、私が期待した食へのありがたみ効果はあまり得られなかったが、予想外の収穫(三食主義)があったのでやってよかった!

しかしもう一度1週間ファスティングをするかといわれると

つらいのでいやだ

という感じに。

ついつい腹12分目まで食べる癖のある方、ぜひ一度やってみると新たな発見がありますよ!

次は。実際にやってみよう!というあなたの参考までに、うちが立てた理想のスケジュールと、断食する時は飲み物が大切という事で調べて用意したものたち一覧です

スポンサーリンク

1週間ファスティングのやり方

吉永家が今回取り組むのは、断食道場という住み込みでファスティングを行う施設のスケジュールを参考に、作れそうな回復食とできそうな時間の計算をしてアレンジしてます

参考≫断食道場体験記

※この方法を3日間断食といっているブログもある

  • 準備期間1日(本来は3日)
  • 絶食(置き換え)3日間
  • 回復期3日間

我が家は昼スタート&朝食を作るのがめんどくさいので、少し時間をずらしてやりました。(つまり本来朝の予定を昼ずらす)

 

コツ

胃に固形物を入れない時間を24時間×3として62時間(近く)の絶食

それを守るようにする

理想の断食一週間スケジュール

私が調べて我が家用にアレンジした理想のスケジュールのメモです

紙に書いてこれに従ってました

1日目・準備期間

朝食と昼食を少なめのいつもの日本食

夕食は食べない(回復食が朝からできる方は夕飯もサラダ等軽く食べる)

 

2日目・絶食1日目

朝食11時:ジュース400㏄

間食14時:ジュース400㏄

昼食17時:ジュース400㏄

間食20時:しょうが紅茶コップ一杯

夕食23時:ジュース400㏄

 

3日目・絶食2日目

朝食11時:ジュース400㏄

間食14時:ジュース400㏄

昼食17時:ジュース400㏄

間食20時:しょうが紅茶コップ一杯

夕食23時:ジュース400㏄

 

4日目・絶食3日目

朝食11時:ジュース400㏄

間食14時:ジュース400㏄

昼食17時:ジュース400㏄

間食20時:しょうが紅茶コップ一杯

夕食23時:回復食(10倍粥、具なし味噌汁、梅干し)

※次の日の朝の回復食を前倒し、通常なら夕飯もジュース400ml

 

5日目・回復期

朝食11時:ジュース

昼食17時:回復食リンゴ(固形物)

夕飯23時:回復食(5分粥、豆腐のお味噌汁、梅干し、じゃこ)

※通常なら朝食に前日の夕飯の回復食を食べる

 

6日目・回復期

朝食11時:ジュース

昼食17時:回復食(8分がゆと梅干しとじゃこ、小松菜のお味噌汁)

夕食23時:通常食寄り(白飯、具あり味噌汁、梅干し、サラダ、納豆、魚)

※朝開始した場合は夕飯も回復食

例:(断食道場のメニュー)8分かゆ・豆腐とおふの味噌汁・キャベツと油揚げの煮びたし

 

7日目・最終回復期

ほぼ普通食

朝食:白米、魚、納豆、豆腐と大根のお味噌汁

昼食:うどん

夕食:薄味の普通食

 

以上これがセルフファスティング1週間のやり方です

 

自宅で断食を台無しにしないために用意した飲み物一覧

断食飲み物

自宅でファスティング(断食)をするにあたって、置き換える飲み物について調べた結果

私がセットで購入したおやつ代わりの紅茶と、人参ジュース、市販の野菜ジュースのおすすめをご紹介

ここさち無添加丸ごとにんじん&りんごジュース

断食飲み物

今回メインで飲んだ飲み物は酵素ではなくこちらの無添加ここさち 丸ごとにんじん&りんごジュース/100%ストレートジュース

本当は、リンゴと人参をジューサーで自分で手作りしたフレッシュなものを飲むのが一番

しかし、うちにはジューサーはないし、たべられないストレスと戦うだけで大変なのに

作るのなんてめんどくさくて挫折しそう

なのでファスティング経験談でもおすすめされていたこちらを選択

無添加で素材そのまま絞っていれてくれて、栄養素もちゃんとふくまれてる

一言でいうと

「良いジュース」

を購入

 

ジュース選びのポイント

せっかく胃を休めているのに水で薄まったり、栄養素が壊れていたりの市販のジュースではよくないという意見に、めずらしく賛同

日々「成分に神経質になりたくない」と言い聞かせている私ですが、自分の内から湧き出る健康系の話題には妥協したくないポイントでした

せっかくやるのにへんなところ妥協しては意味がない

ここさち 丸ごとにんじん&りんごジュース6本セット

 

 

断食のおやつにしょうが紅茶

生姜紅茶

こちらもニンジンジュースと一緒にセットでおすすめされていたので購入

酵素でファスティングをやる方が多いので、ジュースの経験談は慎重に真似る

カロリー摂取の目的で黒糖を入れ、生姜の香りでリラックス効果も期待

空腹で辛い時に胃に広がるジュース以外の味、黒糖でほっこりするのが目に(胃に)浮かんでいてもたってもいられなくなる

普段おやつに紅茶タイムなど優雅に過ごしていないので楽しみの一つだった

 

国産の手作り 生姜紅茶 3g×40包

 

ファスティング回復期に市販の伊藤園1日分の野菜ジュース

回復食期の朝食用に選択

回復期はここさちのジュースと伊藤園を混ぜた

やってみてかなり驚いたのは、伊藤園を足した途端、昼までの空腹感が増した事

つまり、伊藤園では栄養が足りない

さすが無添加100%の「良いジュース」は高いだけあって栄養価が違う

話は戻って、市販の野菜ジュースの中に「食塩・砂糖不使用」「○○分の野菜が”入ってる”」

というのはいくつかある

しかし、伊藤園の野菜ジュースは砂糖・食塩不使用+「栄養素が”摂れる”」と断言している

市販の中ではマシなので選んだ

回復食用にここさちの無添加ジュースを買う金銭的余裕はなかった

断食おすすめ野菜ジュース

※クリックで拡大

ちゃんと1日分の”栄養”が摂れる市販のジュースですので断食の「回復食中」にはおすすめ

「絶食中」は上に書いたもっと良い「ここさち」がおすすめ

伊藤園 1日分の野菜 900g×3本

 

ファスティング中の飲み物何本買う?まとめ

ということで、我が家はこの3つの飲み物で一週間ファスティングを実行

ちなみに、絶食3日間なら一人でもここさちジュースが最低4Lは必要

そうすると6本(6L)セットが割安なので残った分は回復食中に飲むといい感じ

つまり一人の場合は伊藤園は不要

ここさち 丸ごとにんじん&りんごジュース1Lが6本セットを見てみる

国産の手作り 生姜紅茶 3g×40包

最後に私が立てた一週間のスケジュールです