文庫?単行?ハリーポッターの原作本はどれを買えばいいのか全てまとめました!

ハリーポッター本どれ ハリポタ・ファンタビ

ハリーポッター本どれ

ハリポタの原作本の日本語版を買う場合のリンクの全てです

単行本、文庫本、新書、電子書籍、子供向け、おまけの本などなど、種類が多いので

このページをお気に入りしておけば迷うことは無いはずです

編集中

スポンサーリンク

ハリーポッター原作本の大きさや形について

まずはどういう大きさで読もうかなと決めましょう!

ハリポタの原作本(の日本語訳)の種類は以下の5個

  • 単行本(ハードカバー)
  • 携帯版(17.2 x 12.2)
  • 文庫本(14.6 x 10.6)
  • 文庫?新書本(子供用)(17.2 x 11.2)
  • 電子書籍

 

参考までにイギリス版のサイズ感は20.3×12.7 x 1.9cm

 

単行本(ハードカバー)

ハリーポッター

画像右(左はイギリス英語版読破せず(笑))

一番最初に日本で発売された、でかい重いやつ。

敵などの文字が不気味な見た目になっていたり、手紙を枠で囲ったり、して楽しめる。

電車で誰かが読んでると表紙が見えなくても「あ、ハリポタだ」ってわかるサイズ(あ、思い出語ってしまった…)

表紙は毎巻違っていて、しっかり絵のデザインがされている

しおりの紐が付いてる

(その他に20周年記念のファン向けの新しい表紙などもありますが、余裕があれば更新します)

一冊2000円近くするが中古も多い

全11巻

 

携帯版(17.2×12.2)

よくある文庫本より大きい。

少し縦長。単行本よりは柔らかいが、文庫よりは少し固め

巻数のセット具合はだいたい単行本と一緒

文字装飾も単行本と一緒で楽しめる

表紙がシンプルで全巻一緒(の色違いなだけ)

単行本の表紙絵が1ページ目に小さく印刷されてる

一冊1000円いかないくらい

全10巻

 

文庫本

よくある文庫本

手のひらより少し大き目の柔らかい本

内容としては同じだけど、文字装飾がなく全て一緒の普通の字

表紙は巻ごとに違うが単行本と違って少し大人っぽい

巻数が増える

一冊600円ほど

全19巻

 

文庫?新書本(子供用)

全ての漢字にルビ(読み方)が書かれた子供用

サイズは新書で、文庫より縦長で柔らかい

サイズ感は携帯版と似てるけど、携帯版よりも薄くて柔らかい

小学校中級(3年生くらい?)からと説明にはある

表紙も巻ごとに違う

巻数が増える

一冊750円ほど

全20巻

 

電子書籍版

一応キンドル版の用紙もある

スマホなどで読める

どこでも読めるが、達成感がない

アカウント作成や、そのアカウントを退会すると読めなくなる

英語版はハリーポッターの公式サイトのポッターモアでも買える

一冊750円ちょい

全7巻

まとめ買い6930円

 

どれ買えばいいの?ハリポタ題名順番と全ての買う場所一覧

▼ハードカバー(単行本)

ご自分で検索するときは「ハードカバー」と入れると出てきやすいです

【第1巻】ハリー・ポッターと賢者の石 (ハードカバー)

【第2巻】ハリー・ポッターと秘密の部屋(ハードカバー)

【第3巻】ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(ハードカバー)

▼以下より上下巻です
3種類用意していますので
購入リンクの文字をよくお読みください

【第4巻】ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (ハードカバー)

【第4巻】ハリー・ポッターと炎のゴブレット(ハードカバー)

【第4巻】ハリー・ポッターと炎のゴブレット (ハードカバー)

 

【第5巻】ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 上下巻2冊セット(ハードカバー)

【第5巻】ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (ハードカバー)

【第5巻】ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (ハードカバー)

 

▼6巻は写真画像のない中古が多いので上下巻セットがおすすめ(上下巻セットはAmazonが発送してくれます)

【第6巻】ハリー・ポッターと謎のプリンス上下巻2冊セット(ハードカバー)

【第6巻】ハリー・ポッターと謎のプリンス (上)

【第6巻】ハリー・ポッターと謎のプリンス (下)

▼第七巻も上下セットがおすすめ(上下別売りは本の画像と本の種類が違っていたりいいところがない)

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

 

▼第8巻『ハリー・ポッターと呪われた子ども』については新作で「小説形式」ではなくて「舞台脚本形式(戯曲)」のみです

 

なにそれ?という方はまずは詳しくはこちらの記事へ

 

 

▼携帯版(17.2 x 12.2)

ハリー・ポッターと賢者の石(携帯版)

第2巻ハリー・ポッターと秘密の部屋 携帯版

第3巻『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 携帯版

第4巻ハリー・ポッターと炎のゴブレット 携帯版

第5巻『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 上下巻set(携帯版)

第6巻ハリー・ポッターと謎のプリンス 上下巻set(携帯版)

第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』上下

第8巻『ハリー・ポッターと呪われた子ども』

 

▼文庫本(14.6 x 10.6)

第1巻ハリーポッターと賢者の石(1-1)(1-2)

第2巻『ハリー・ポッターと秘密の部屋』

第3巻『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』

第4巻『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』上下

第5巻『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』上下

第6巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』上下

第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』上下

第8巻『ハリー・ポッターと呪われた子ども』

全巻セットハリー・ポッター文庫全19巻セット(箱入)

 

▼子供用(17.2 x 11.2)

第1巻ハリーポッターと賢者の石

第2巻『ハリー・ポッターと秘密の部屋』

第3巻『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』

第4巻『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』上下

第5巻『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』上下

第6巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』上下

第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』上下

第8巻『ハリー・ポッターと呪われた子ども』

 

▼電子書籍

第一巻『ハリー・ポッターと賢者の石』

第2巻『ハリー・ポッターと秘密の部屋』

第3巻『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』

第4巻『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』上下

第5巻『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』上下

第6巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』上下

第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』上下

第8巻『ハリー・ポッターと呪われた子ども』

 

 

どれで読むか決まらない方へ

私のおすすめは、一番大きい単行本

単行本は重たいし、原文(英語)にはない文字装飾などもあってコアな英語原作読めるファンからは不評な部分も多いです(原作を尊重してない等)

でも、そんな事気にしなくていいと個人的に思います

誰がなんと言おうと、「日本で」ここまで大ブームになったのは、やっぱりこの本をみんなが読んで、こんなに大人気になりました

 

私は一番古くてでっかい単行本を毎年買っていました

そして、数年前に全巻スキャンして電子書籍にしたのですがデータ紛失

単行本と文庫本で迷っていますが、もう一度単行本を買う予定です

 

やっぱりこの大きさと達成感あってこそのハリポタです

 

それから、読む時間とか考えると布団の中でも読める電子書籍自体はとてもよかったです

でも、なんだろ、あのふっとい本を開く時が

魔法界への入り口の門、みたいな感じなんですよね

 

自分が今ハリポタの世界にいる感じがするんです

そして、周りの音が聞こえなくなって、

はっ!

として急いで「バタン!!」って本を閉じるんです

本当に「バタン!!」って音が鳴るのでその時に世界がキュイーンって本の中に吸い取られて、やっと現実世界に戻ってこられる感じ

あの感じはやっぱりあの単行本こそでした

なので迷っている方は単行本で読んでみてください

もちろん、他の本でも同じように夢中になると思います

でも、絶対単行本は無理だ!って方以外は単行本をおすすめ

私は電車にも持っていきましたよ(笑)

 

単行本だけは絶対なし、という方は文庫がいいと思いますよ

冊数は増えますが、やっぱり扱いやすいので。

 

ちなみに、私が2018年12月、実店舗を構えている本屋さんで聞いたら今は文庫と、子供用の新書しか取り扱いはないそうです

なので、単行本は中古屋さんかネットで買う感じになりそうです

吉永

特技は逃走。

就職したくなくてうつ病になってニートになって

そのまま場所からも決断からもいろんなことから逃げまくってたらいつの間にかミニマリストになって生き延びれた人。

ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、けどできない小心者。

職歴がない事がコンプレックスな猫とオタクが好きな30代子持ち専業主婦

今は家事から逃げまくってます

※言い訳※写り込んでる汚い部屋は実家です

コミュニケーション取らないTwitter始めました詳しくはいつか。
【詳しいプロフィール】

吉永の更新情報を受け取る
Amazon電子書籍プレゼントバナー

電子書籍プレゼント中です

スポンサーリンク
ハリポタ・ファンタビ趣味
「コピー」で記事タイトルとURLコピー出来ます
吉永の更新情報を受け取る

みんなが次に読んでる記事

すっぴんぶろぐ

コメント

▼こんなの読みたい!など吉永に届きます!

アンケート

カテゴリー

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました