すっぴんぶろぐ

「元うつ職歴なしでも歩めた人生」と「ドケチミニマリスト女が選んだ物達」垂れ流し

節約!豆腐グラタン魚焼きグリルで簡単レシピ

calendar

reload

 ダイエット節約豆腐グラタン

どうも、ミニマパッカーの吉永です

グラタン食べたい。ホワイトソースめんどくさい。あと妊娠中でこれ以上太れない、と言うことで作ってみました!豆腐グラタン!

豆腐って聞くと節約ケチはピンッと反応してしまう食材w

夫くんはヘルシーに反応

今回はESSEオンラインサイトに載っていた、食費1ヶ月1万円生活の武田真由美さんのレシピを参考に

オーブンは無いので魚焼きグリルで作ってみました!魚焼きグリルで作る人の参考になれば幸い

スポンサーリンク

塩分控えめアレンジ?食費1ヶ月1万円生活の武田真由美さん豆腐グラタン参考

 

参考>ホワイトソースより安くておいしい!豆腐ソースのマカロニグラタン

材料4人前

豆腐グラタン量

※うちは16cmのグラタン皿(写真)を使って以下の材料で3人前でした!

※塩胡椒忘れたけど美味しかったです。高血圧なお父さんにもどうぞw

※豆腐、ベーコン、粉チーズ、ピザ用チーズ測れなかったのでカッコ内の分量でやりました

豆腐(絹) 一丁(400g)
A・マヨネーズ 大さじ2
A・粉チーズ 35g(40g)
A・塩と胡椒 少々(なし)
オリーブオイル 大さじ1/2
ベーコン 3枚(100g)
玉ねぎ 1/4(薄切り)
しめじ 半株
マカロニ 50g
ブロッコリー 1/4株
ピザ用チーズ 50g(適当)

 

作り方

全体の流れは、

  • 豆腐に味付けソースを作る
  • 3具材を炒める
  • 魚焼きグリルを空で温めておく
  • 豆腐と具材を混ぜる
  • ブロッコリーとチーズを載せて10分ほど焼く

▼マカロニを茹でる

うちは安いイタルドーロのペンネ

ペンネだけど問題なし!スーパーで99円

イタルドーロ ペンネ(250g)

固め茹でなので8分茹でてザルに上げておく

 

▼豆腐ホワイトソースを作る

豆腐ホワイトソース作り方

  • 豆腐の水を拭いてスプーンで混ぜる(あれば泡立て器で混ぜる)
  • 豆腐にマヨネーズ大さじ2、粉チーズ35g(85g入りのサイゼとかにある粉チーズを量らずに半分くらい入れた)
  • 入れる方は豆腐に塩胡椒

▼具材を炒める

豆腐グラタン具材

  • 玉ねぎを薄切り
  • しめじ、ベーコンを切ったりして用意する
  • オリーブオイル(うちは米油)を温めてベーコン、しめじ、玉ねぎを炒める
  • ブロッコリーはチン(一株2:30位)か茹でておく(私はチンした)

▼豆腐と具材を混ぜる

豆腐グラタン具材混ぜない

※この辺りで魚焼きグリルを空で三分ほど最強火力で温めておく

  • 味付けた豆腐に炒めた3具材を混ぜる!

※間違えてマカロニを具材に混ぜて、上に豆腐を乗せる感じで作ってしまったけど美味しかったよw

その後炒めたマカロニたちを豆腐にぜましたw

▼魚焼きグリルで焼く

グラタン魚焼きグリル

入れてから合計10分程度

  • 空で強火3分ほど温めた中に入れる
  • 弱火5分ほど焼いて様子を見る
  • 弱火3分ほど焼いて様子を…
  • 弱火2分ほど焼いて様子をみて出来上がり

▽合計10分でこんな感じ

グラタン魚焼きグリル10分

▽合計12分後

豆腐グラタン魚焼きグリル焼き時間

お好みで!12分はちょっとチーズが固かったけど混ぜて食べたらちょうどよかった感じでした!

出来上がり!

 

豆腐はホワイトソースの代わりになるのか?

って感じで適当に作ったけど美味しかったです!でもやっぱりホワイトソースが私は好きなので”まるでホワイトソース!?”とは思わなかったなぁ

でも口の中にホワイトソースの重たさが残らないからおかずにも使えるし、味がとにかく美味しかった!

グラタンの代わりではなくて豆腐グラタンとしておすすめですな!

 

▼関連記事

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

吉永

吉永

夫の手取り17万東京23区の子持ち専業主婦

めんどくさい節約はしないドケチ
特技は逃げること

就職活動から逃走
失敗が怖い完璧主義でうつ病とニートに

退学してなんとか始めたバイトの帰りに京都へ逃走

「飛行機落ちろ」と100Lの大きなドラムバック抱えて親のお金でアメリカへ逃走

生きる価値のあるニートになって帰国

ドラムバック一つのまま日本のゲストハウスで生活

ドラムバックの中身から必要なものだけ引き抜いて栃木の農園に、逃...いや、住み込み

結婚観変わったり
山あり谷ありして、やっぱり谷で

装備をドラムバッグから少し小さくなったリュックサックに持ち替えて、東南アジアへ、やっぱり逃走

人生変わって帰国

リュックサック一つの身軽な生活にはまって床で食事したりしてたらいつのまにか結婚したりして

結局、現在
適当ミニマパッカー主婦へ退化し幸せに暮らしている猫と周りが見えてないオタクが好きな30代

ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい


●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ [詳細]