インフルエンザ予防でR1に3万円注ぎ込んだ結果

R1インフルエンザ

三月になってインフル下火だし、お金もったいないからもういいやって飲まなくなった瞬間に感染したよ?!

というか、予防接種(一人4000円程度)したほうが安いよね!!(笑)

というのは置いておいて、

気休めに12月から飲んでみたR1(低糖)、もしかしたら彼ら乳酸菌は本当に強さ引き出してたのかもしれない。

なぜなら、飲み続けた両親は生き残ったからである。

いや偶然か。

ということで、R1(低糖)を飲んだ状況やそれぞれ人との接触度合い、過去のインフル歴などを振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク


インフルエンザ予防接種はしていたか?

生後6ヶ月の娘は、一般的な予防接種スケジュールに添って受けていたので、インフルエンザも受けていた

後の大人4人は、だれも受けず

生後6ヶ月未満の子はインフルに掛ったら薬が飲めないので親が外でもらってこないように親は受けておけといわれていたのに…

だって、受けてもインフルにかかるっていうしさぁ…

各人のインフルエンザ歴と人との接触具合

▼夫

インフルエンザは小さい頃に一度かかったきり、過去にインフルにかかった私と六畳で寝起きも共にしても移ったことがないので油断してた

仕事は接客業で、もらう確率かなり高い

今回は夫がもらってきて家族(私と娘)に感染

 

▼私

大人になってから毎年インフルエンザにかかるwなのに予防接種受けず…今回は、子育てで引きこもっていたので大丈夫かななんて思ってた

 

▼父

インフルエンザにかかったことはない。仕事は家仕事でたまに人と会う

 

▼母

インフルエンザは三年前くらいに一度かかった。しかし、毎年かかってる私の看病をほぼ毎年してくれてもうつったことがない

R1が効いたと思える理由

去年の12月から2月まで大人四人毎日R1を飲みました

そして三月になり父母はR1を継続して飲んだが、私たち二人は2月末で終了

毎年かかる私がかからなかったのでR1まさか効いたのか?いや、まぁ、今年は例年より気をつけたし、なんて言っていた

3月3日あたりから夫に熱が出て即刻、夫を一人自宅に残し娘と二人で実家に避難

5日に夫のインフルエンザB型確定

インフルエンザ確定しても母が食事を夫に届けてくれていた

 

9日までそのまま私と娘は実家で父と母とほぼ24時間一緒に過ごし、娘のくしゃみを全員が何十回も浴びる

つまり四日間隠れインフルエンザ菌を実家にばらまいた

8日の夜に二人して熱が上がり、9日にインフルエンザB型確定

9日から15日まで一応実家の別室で隔離、のつもりが孫可愛さに父と母は娘とほぼ一緒に過ごす

私だけ隔離(笑)

 

私の熱が下がったのが14日でした

つまりこういう事

つまり3〜14日の11日間、インフルエンザを実家にばら撒きましたが、去年の12月から毎日欠かさずR1を飲んだ両親は生き残ったので、こんな記事にしてみました

ちなみに、私と娘のインフル発覚した日から両親はR1を1日2本に増やしてました(笑)


スポンサーリンク



みんなが次に読んでる記事

●夫手取り17万東京23区の子持ち●特技は逃走●片付けが苦手なミニマリスト専業主婦●めんどくさい節約しないドケチ●ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、猫とオタクが好きな30代 ●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ ≫【詳しく】