「イライラしない子育てのコツ」とかぶっちゃけ無理だよね。

イライラしない子育てのコツは無理
こんばんにちは、ドケチ貧乏性ミニマパッカーの吉永です

「イライラしない子育てのコツ」とかイライラ解消法とかよく見かけたり、私も先日までそんな内容のブログを書いていました。

でもやっぱり人間、イライラしないなんて無理だし、イライラしてしまったらもう止まらないですよね。

今日はそんな、イライラしてしまって八つ当たりしてしまった時に、どうやって気持ちを持ち直すか、少し考えてみたのでシェアしたいと思います。

スポンサーリンク


絶対に回避したい事

それは、自己嫌悪に陥って、そんな自己嫌悪に陥った自分にまた自己嫌悪して

そしてそして、ああ、自分って本当にダメだな、こんなんじゃダメだ、イライラしないようにしなきゃ

って自分のことを認められず許してあげられなくなることです

自己嫌悪のループから抜け出せなくなることは避けたいですよね

じゃぁどうするのかですが

 

対策

私がそうなのですが、やっぱりイライラしないのも無理だし

自己嫌悪しないのも無理ですよね

感情というのはコントロールが効かないし、そう感じるということは、実際に自分の中で起きていることに素直に心が反応していることですから。

じゃぁ、私はどうしているかというと、

難しいですが、客観的になることと、「そんなときもあるよね」と、”後でいいから”一呼吸置くことです

「あー私イライラしてるわ」って認めて、

「でも、イライラしないなんて私には無理だし、仕方ないよね」

って自分を許してあげることです!

 

でも、イライラしてる時ってもうどーにもならなくて、それこそ本能の赴くままに….

ヒステリックにもなるし、夫がいたら八つ当たりもしてしまいます

子供には「ああもあ!うるさいな!」とか声出してしまったり、雑に扱ってしまったり。

これはもうキングオブ自己嫌悪!ですよね

 

でも、やってしまったものは仕方がない、なってしまったのは仕方がないです

もう取り返しはつかないし、時間は戻らない

次は絶対イライラしない様にしようって決心しても、絶対にまたイライラしてしまいます

だから決心なんてしないでいいんです

むしろしちゃうと、次にイライラしたときに、もっともっと自分を責めることになってしまうんですよね

昔の私は、こうしなきゃとか、治さなきゃとか常に思っていて、なのにまったく自分の嫌な部分というのは治りませんでした

でも、今は、自分の嫌な部分はそのままなのに、笑顔が増えました、なぜなら

 

対策を取れるようになるまでに取り組んだこと

最近は、考え方の癖を治すことに微妙に(まだまだですが)成功したので、そんな自己嫌悪におちいってもなんとか気持ちがゆっくりになる瞬間があります

考え方は以下の記事の中にあるように「大切なこと」を思い出すことです

関連≫やる気が起きない時に、思い出してほしいたった一つの事

今回の場合でいうと「”イライラしないこと”が最終の目的の大切なこと」ではなくて、「子供や家族と幸せに生きること」が最終目的です(私の場合)

ということは、イライラしてしまってもその後どうするかが肝心になってきせんか?

私の場合だと、イライラしたあとに、いつもの自分に戻れなくなってそのままゴロゴロ下り坂をまっさかさまに落ちていくことが一番怖いです。そのまま這い上がれなくなるんじゃないかって怖いです。

関連≫プロフィール

だけど、何度も言うように気持ちが混乱してる時は何もできません

なので、イライラの最中に私が気を付けてるのは「大丈夫大丈夫」と声に出すことです

関連≫信じる必要なし!布団の中でも出来る「後ろ向きのままでも絶対に人生が前に進む方法」

そして、落ち着いたら子供を抱っこします。子供ってお世話してくれるあなたが大好きですよ。だから大丈夫。怒鳴られても、怒られても、大好きで、しがみついてきますよね。

だから尚更、罪悪感感じるんだけどね!(笑)

無理やりまとめます

尻切れトンボみたいな終わり方ですが、言いたい放題できてスッキリしたのにでまとめます(笑)

子育てについては私はまだまだひよっこというかタマゴにひびが入ったくらいですが、夫にはイライラ八つ当たり常習犯です

そんな私が、それでも「お気楽さをブログで紹介!」とか出来るくらいにはいい感じになってきてるんじゃないかなて思います

なので、イライラで自己嫌悪が止まらないあなたへ、「イライラしないのは無理だよ!だけどそのままでいいよ!」とお伝えしたい記事でした

お読みいただきありがとうございます!

 

▼あなたにおすすめ

こんな自分が母親で子供がかわいそうと思ったときに思い出す「私が母に求めていたのはたった一つ」だった

【ミニマリスト×子育て×家事】の他の記事を読む


スポンサーリンク



みんなが次に読んでる記事

●夫手取り17万東京23区の子持ち●特技は逃走●片付けが苦手なミニマリスト専業主婦●めんどくさい節約しないドケチ●ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、猫とオタクが好きな30代 ●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ ≫【詳しく】