子供の服やものはなぜ捨てられないのか

子供のものってほんと捨てにくいので、出産祝いには頂きたくないのが本音です

 

お古はかなりありがたいですが、捨てられない問題は一緒

友達がお古欲しいというのであげたら、結局自分もお古たくさんもらえたから、返すとなり、

処分してーと頼んだけど、「捨てられない…もったいにい、次の子に使いなよ」となるくらいにはみんなそうなのかな?

私は汚部屋からミニマリストになった人なので捨てる事は結構できるけど、捨てられない気持ちもまだまだある

さてそんで、なぜ捨てられないのか、それは、思い出とか可愛いからとかは別として

まだ次の子が使うかもしれない

もう少し大きくなったり使うかもしれない

という気持ちがかなり強い

絶対使わないだろうってものでも子供によっては使うかもしれない可能性も捨てきれない

そして、使う場合、子供って使う期間がかなり短いからそのために「必要になったら買えばいい」が、かなり勿体無く感じる

この辺りが大人の物を手放す時には無い障害だなーと感じる

数少ない「物派」の友達に赤ちゃんが生まれて、まぁそういうことを考えてると、やっぱり贈り物は現金か石鹸かなと

現金派の私が出産祝いにシャボン玉石鹸ベビーギフトセットを贈る場合と理由

コミュニケーション取らないTwitter始めました
フォローする

特技は逃走
ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい。けど出来ない小心者
鬱ニート→ミニマリスト
【詳しいプロフィール】