2歳以下は公園禁止?遊具に対象年齢が書かれるようになって追い出されそう

公園遊具対象年齢3〜6歳

こんばんにちは、元うつニートのミニマパッカー吉永です

近年の公園の遊具って面白いなーって感じてます

私が子供だった時より難しいものが多い。

だけど、どの遊具にも対象年齢みたいなのが書いてあって場合によっては2歳以下はどこにも遊び場がない状態に文句言います、これからここでこっそりと。

スポンサーリンク


対象年齢は3歳以上のみ!

うちの地域だけかもしれませんが、どの公演の遊具にも対象年齢が書かれるようになりました。

その最低年齢が3歳なんです。

「この遊具は3〜6歳」

とか

「この遊具は3〜12歳、3〜6歳のお子さんには保護者必須」とか。

公園遊具対象年齢3〜12歳

たしかに、昔よりハードなつくりになってる感じなので、対象年齢が書いてあるのかもしれません。

ボルダリングみたいに岩をつかんで登ってから滑り台とか

網で登ったり、ロープで登ったり。

登り棒で滑り台上がらなきゃいけなかったり。

しかも、「小さい子用のコーナー」でさえ、3歳以上が対象です

どこいっても。

 

気にする親と、肩身の狭い親

でも、これね

気にしない人はしないだろうけど

する人はするんだよね

あくまで「向け」なんだけど、数字に出されると影響を受ける人は多い

 

何があったかと言うと

 

うちはハイハイし始めた頃から公園に行って階段を登ったり、ブロックを登ったり、してたのですが

(喜んだので)

 

何度か、5歳くらいの子かな?に

「ここは3歳からなのに、小さい子がいる!!」って言われてしまうんです(笑)

(まずこれ、この子の親が気にしてる証拠ですよね)

 

そうすると、たしかに、ヨチヨチなので後ろが詰まってしまう、

そういうのも含めて「公共の園」公園なんじゃないかとは思いつつも、やっぱり肩身は狭い

まだ本人の意思もないし、仕方なく、お先にどうぞーってやるんだけどさー。

まぁそれは置いておいても、

よく知ってんなーって思いながら、無視して?(笑)遊んだりするんだけど

 

この前、

ヨチヨチ歩きの子(多分一歳半くらいの子)が遊びたがってたのね

遊ばせようとしたお父さんが、その対象年齢を見て「あ、ここは遊んじゃダメだね」って言って抱っこして行っちゃったんです。

 

1歳児は室内にいてください

でも、それに従ってたらこの辺に1歳が遊んでいい場所は皆無です

ショッピングセンターの中の幼児コーナーも2歳からで、しかもそこは室内だから1歳児はたしかに居心地が悪くて使いにくいし、

かといって外の公園(昔は対象年齢なんてなかった普通の公園)でさえいまは対象年齢が書かれていて、そんなのに従ってたら、どこで遊ぶんだよ!

 

1歳児は室内にいろってか?!

 

対象年齢が高すぎる

しかもしかも、例えば滑り台。

よくある大きな滑り台じゃなくて、高さも大人の腰くらいしかないやつでさえ3歳からなんですよ。

滑り台小

こんなの3歳の子には物足りないだろ!!

一歳児に分けてくれよ!!せめて2歳児!!

って思います。

うちは、一歳になった時にはその滑り台、一人で登って一人で滑ります

(後ろからついてくけど)

一歳2ヶ月では大きな滑り台一人で行きます

もう、滑り台みると自転車の上からあ!っていって指差してニコニコです

だからやらせてあげたくなるでしょ??

 

だからせめて「対象年齢3〜6歳、3歳未満には保護者必須」とかにしてほしい。

 

安全のためにやることは他にある

というか、なんていうか安全のために目安は必要だと思うし

私自身そういう目安には囚われたり救われたりしてきた人生です

でも、こういうのって可能性を潰してると思う。

もしこれがさ、

幼稚園生が小学生のドリルやりたがってやらせたら出来そうだったら与えるでしょ?

でも、体動かす系だと、途端に、ダメダメ、まだ早い。って大人(親だけじゃなくて周りの大人)が止めるのはなんでなの?

 

ちゃんとサポートしながらならいいじゃん!

 

という不満があるので吐き出しました。

ほとんどの人は気にしてないと思うんだけど、ヨチヨチを遊ばせてるとそれだけで順番待ち的な意味で肩身がせまいので、対象年齢があると、「やっぱりうちが悪いのかな、対象年齢破ってるし」となってしまうんです。

小心者だから…

子供のためでも、やめていいよ!(まとめ)

という事で、

同じように公園で肩身がせまいそこのあなた!

私も公園にいる方が子供がぐずらず楽なので行くことにしますが、

行くなら、対象年齢とか、順番待ちとか、気にしなくていい。

私も気になるけど、待つ方は気にしてないです

それも含めて公園で学ばせたいなって思ってるか、何も考えてないかです(笑)

 


ニートの国へ

  

ブログでは語りきれない
ニート脱出しないニート脱出企画メルマガ始めます

私のうつ病人生と現在までの回復の流れをまとめた電子書籍と、うつ状態を繰り返しても生きるのが楽になる電子書籍をプレゼント中

詳細はこちらの「ニートの国」


スポンサーリンク


うつ病からバックパッカーしてミニマリストになったニート●今は、住み心地の良いミニマリストハウスを出て、汚実家に夫婦で寄生してる子持ち専業主婦●特技は逃走●家事が嫌いなミニマリスト●ドケチだけど節約はめんどい●ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、猫とオタクが好きな30代 ●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ ≫【詳しく】