スーパーや通販で買える七草粥フリーズドライ子供と作ってみた結果

こんばんにちは、元うつニートのミニマパッカー吉永です

七草粥とか、風習とか、これからは無縁な生き方をしたいのですが、杓子定規な夫の地味なアピールにより(笑)七草粥を作ることに!

夫>「子供に教えなくていいの…?いいならいけどブツブツ」

私>いいならいいのかよ、じゃぁいいか…

 

でも、めんどくさいので憂鬱でいたらフリーズドライを発見!

ということで、作ってみたので感想を紹介します

同じようにめんどくさいけど作らないといけないあなたの参考になれば幸い!

七草粥のフリーズドライとは?

七草粥フリーズドライ

七草全てが入っていて、出来上がったおかゆに混ぜるだけ

という、もの。

ちなみにお塩も入ってます

私が探した感じスーパーでもネットでも画像のこのメーカーの七草粥のフリーズドライしか見つからなかったですね

同じメーカーから桜入りというのはあるけど値段上がるしいらん。

あとは業務用とかで、30人分とかそんなにいらないし…

 

スポンサーリンク

 

「ドライベジこだま」の春の七草フリーズドライ一袋で何杯分?分量

七草粥フリーズドライ作り方

 

分量がちょっとわかりにくくて(私だけか?(笑))

二包入りを買ったので二つ入ってます

七草フリーズドライ中身

おそらく、「おかゆ」お茶碗3杯分に一袋だと思うんです

お茶碗3杯分

二包入り

って書いてあります

後で工程の画像を載せますが、

作った感じ、おかゆ6杯分くらいで一袋でいいような…

というのも間違えて「炊いたおかゆ前のご飯三杯」で作ってしまったわけですね(笑)

 

お米なら1.5合くらい(おかゆ6杯)に一袋で十分な感じでした

 

と言っても、青臭いのが嫌で七草粥が苦手な私や、子供でも美味しく食べられたので、もしかしたらやっぱりおかゆ三杯に一袋なのかも。

このあたりは好みで大丈夫そうでしたよ

という事で、「おかゆ3杯」なので、炊いたご飯1.5〜2杯でおかゆを作って一袋を目安に!

 

スポンサーリンク

 

作り方

▼おかゆを作ります。

画像は「炊いたご飯」3杯分で、お水は適当にこのくらい(笑)

ご飯より5mmくらい多い感じです

フリーズドライ七草粥作り方1

 

▼IHなので焦げやすいため、最初から最後まで最弱で火にかけて水分が無くなったらおかゆ出来上がりって感じ。

ガスの時は中火から強火くらいで一煮立ちさせてからとろ火で作ってました

おかゆっぽくなったら一袋投入

七草フリーズドライおかゆ

 

▼一袋投入したところ

思ったより一袋の中身多いですね。あと当たり前だけど青汁みたいな匂いがします(笑)

七草フリーズドライ分量

 

▼一袋でも混ぜるとこんな感じ。パッケージの後ろの画像と緑具合を比べて撮りましたが同じ割合に見える気がしたのでうちは、この分量(おかゆ6杯/1袋)でファイナルアンサー

七草フリーズドライ分量比較

 

▼子供もパクパク

この画像たちはレビューのために素直に七草粥フリーズドライだけですが、次からはシラス(タンパク源)を入れて、これだけでご飯終わりにする予定です(笑)

七草粥フリーズドライ幼児食

 

味の感想

思ったより美味しい!!

私は野菜がそんなに好きじゃないので七草粥ってなんか、野菜の味しかしなくて好きじゃなかったです

でも、分量が少ないためなのか(笑)美味しくいただきました。

おそらく、フリーズドライなので、野菜の風味とかが生から作る本物より弱いためかなり食べやすいです

葉っぱたちも混ぜてすぐに柔らかくなるし、何より野菜嫌いの子供が三回お代わりしました(笑)

 

普段にも子供用に使いたい!!卵焼きに入れたりとかのアレンジも後ろに書いてありました

 

お塩は入ってますが、入ってないんじゃないかってくらいほんのりなので子供にもいい感じでした

私が見つけた七草粥のフリーズドライはこちらからなら買えるみたいです