価値観爆発な育児関係の日記まとめ

育児や子育てについての日記や愚痴をまとめてみました

子供関係のニュースで思ったことや

元子供嫌いとしての日記

自分の親との関係などを書いた日記

などです

主に日記なので

吉永はこんなことを思う人だよ

というのがわかるだけのページなので

暇つぶしにすらなるか微妙ですが

興味を持っていただき感謝!

スポンサーリンク


イライラしない育児法(^^)「んなもん、無い!」

子供にイライラしないのは無理!自己嫌悪がこんにちはした時の追い返し方

イライラは絶対にする!だけどその時に思い出すのはミニマリストならではの「何が大切か」

 

こんな母親じゃ子供がかわいそう

こんな自分が母親じゃ子供がかわいそうと思った時に思い出す「私が母に望んでたのはたった一つだった

私が子供を産みたくなかった理由は「完璧な母親になる自信がなかった」から。だけど、完璧な母親は子供を苦しめるだけだった

 

お中元お歳暮、母の日父の日をやめました

お中元お歳暮をやめたら子育てに笑顔が追加された話

”感謝したい”から義母や実親に母の日父の日プレゼントあげない事にした

 

「代理母」「卵子提供」私ならどっちを希望するか

卵子提供してもらってDNAのつながりはない子を自分のお腹の中で育て、産み、育てるか

自分の子を(卵子)を代理母にお腹の中で育てもらい、産んでもらい、自分の手で育てるか

どっちがいいか

これは選べない問題だしデリケートな問題だけど、もし選べるとしたら自分はどっちがいいのか

それを妊娠前と妊娠中で考えが変わったので

書いた日記です

国内初の卵子提供で思ったこと

 

子供嫌いだった私が妊娠してどう思ったか

私は、子供が苦手だった

どう接していいかわからないというよりも、もちろんそれもあるが自分自身が「生まれてきてよかった」と思っていなかったので

子供を見ると

「こんな真っ白な子がこれから、嫌なこと辛いことにさらされるなんて」

と失礼だけど「不憫」に思えてならなかったからだ

でも、東南アジア旅行に行って少し考えが変わって

そして実際に妊娠して思ったことをかいた日記

子供嫌いの30代が妊娠して思ったこと

子供嫌いが子供を作ろう(産もう)と思った理由

 

産んでくれたことに感謝できない私が出産直後に思った事

生まれてきてよかったと思わなかった自分

育ててくれたことはありがたいと思っていたけど

産んでくれたことに感謝はできなかった

そして産んでみて

やっぱり感謝はできないと

堂々と言えるようになったその理由

子供を産むことは親のエゴ

 

「生きててごめんなさい」そんな私があなたに伝えたい事

それと関連して

親に対して罪悪感があった自分から伝えたい事

「生きててごめんなさい」と

自分を責めてしまうあなたへ

自分を責めないで!親孝行なんてしなくていいその理由

 

公共の場で「子は泣くもの」当事者はこんなに辛いものだったのか

自分の子が泣くのが怖くて外に出られない

 

海外では当たり前の「寝んねトレーニング」私がやらない理由

ネントレをやめて抱っこする理由

子供が一人で部屋で眠れるようにするトレーニング。これを頑張れば寝かしつけが不要になるという。でも私にはできない

 

絶対にやらないようにと心に誓ったこと

を生後一ヶ月でさっそく破ってしまった

それは夫婦喧嘩

何を差し置いても、貧乏でもなんでも、夫婦仲がいいことが子供は一番安心する

そう思うにはわけがあります

子は見てる。今でも涙が出る両親の夫婦喧嘩

 

「子育ては大変」勘違いしていた

「子育ては大変」の本当の意味を知った四か月

子育てって子供の我儘に振り回されるのが大変なのかとおもってたけど違った話

 

≫ミニマリストの子育てTOPページへ

妊婦さん向けTOPページへ


ブログでは語りきれない
ニート脱出しないニート脱出企画メルマガ始めます

あなたの白黒の世界に色を取り戻す生きるのが楽になる電子書籍プレゼント中

詳細はこちらのニートの国


スポンサーリンク



みんなが次に読んでる記事

●夫給料17万実家暮らし子持ち専業主婦●特技は逃走●片付けが苦手なミニマリスト専業主婦●めんどくさい節約しないドケチ●ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、猫とオタクが好きな30代 ●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ ≫【詳しく】