頑張らない勇気

私が初めてミラーレス一一眼を買った理由と日記

ミラーレス一眼カメラ 生きるのを楽にする言いたい放題

ミラーレス一眼カメラ

始まりの場所

2010年。私がやっとフルタイムアルバイトを始めて金遣いがなかなか荒くなってきた頃の過去日記です。

何かを作り出せるとまだ、信じていた頃。カメラを手に入れてまだ見ぬ世界へと心を躍らせています。

数年後、カメラを持つことは「撮らなければならない」と縛られていることに気がつき、身軽になりたくて、手放しました。

手放すことでファインダー越しじゃない、生の景色を楽しむ時間が増えました

スポンサーリンク

私は、絵も描けないし、歌も歌えない

何か表現したかったら写真がいいんじゃないかと思ったあの日

自分だけが分かればいいから、せっかく肉くって自然をぶっ壊して生きてんだ、

そういう証を残してもいいじゃないか。そんな大げさなものじゃなくてさ、いいからさ?
でも、カメラ構えてみてもそんな簡単なことでもなかったな。

だけどどんな形でさえ、それは自分が作り出したものとして残せる。
思ったようにさっぱり写ってくれないけど。まだ始めたばかり、あたりまえだけど。

一度撮ってみたかった、シャッタースピードを遅くして撮った世界

なんでもいいので動くもの動くもの・・・

あ~おもしろいな~。

下の写真は、明るさの設定を暗くして撮ってみたもの。夕日が写ってるはずだったんだけども、、、

飼い猫。飼い猫の写真は飼い猫ブログの方に貼ろうかな。。
この半年で、10万近い出費が4回ほど続いてる。

好きなものを買い、好きなことをするために働いているとはいえ、通帳の数字の変動があまりにも悲しいので、

また明日からがんばろうか。そして、カメラをもって旅に出たい。

ちゃんと帰ってくるからさ。
2010年08月22日17:47:00

アンケート

▼こんなの読みたい!など吉永に届きます!

みんなが次に読んでる記事

吉永の裏話

▼ブログでは書きにくい話や愚痴を、気が向いたら配信するメルマガはじめました

生きるのを楽にする言いたい放題
「コピー」で記事タイトルとURLコピー出来ます
吉永の更新情報を受け取る
吉永

特技は逃走。ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、けどできない小心者。職歴がない事がコンプレックスな猫とオタクが好きな30代

【詳しく】

吉永の更新情報を受け取る

人生を投げ出す前に読んでほしい事

すっぴんぶろぐ

コメント

▼冬の特集!

カテゴリー

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました