両方安いけどDibea C17をやめてproscenic-p8を買った理由とその結果

コードレス掃除機

 

こんばんにちは、ミニマパッカーの吉永です。

今日は安いワイヤレス掃除機のレビューと、もっと安いDibea C17を買わなかった理由についてまとめます!

候補に上がってたのは

  • ダイソンV6(約4万)
  • ダイソンDC35(約3万)
  • パナソニックの(イット)it(約5万)
  • Dibea C17(約1万5千円)
  • 今回購入したProscenic P8(約1万7千)

※ダイソンの価格はRakuten×dyson MEGA SALEで35%OFF等

ダイソンメガセール最大40%OFF(リンク作成時)

スポンサーリンク


最安値のDibea C17コードレス掃除機を買わなかった理由

それはヘッドがあまり曲がらないから

Dibea C17(約1万5千円)は探した中では最安値でした

見た目もアタッチメントも引けをとらず、最大稼働時間も40分と比較した中では最長。充電も壁にかけるだけのワンタッチ。

ヘッドが曲がらないこと以外では、私が買ったProscenic P8よりメリットは多いです、スイッチも手を放しても動いてるタイプです

吸引力もレビューではお墨付きですし。

でも、ヘッドが90度真横に曲がらないんです。

イットのように5㎝の幅をスイスイとかけられなくてもいいのでせめて90に曲げたくらいの10㎝位の幅には掃除機を入れたいなと。

ヘッドの曲がり具合はリンク先に動画があるのでそれの14秒あたりを見てみてください。

Dibea C17の動画を見る

ネットで実際に購入した方のレビューとか見ても、ヘッド問題以外ならこっちの方がよさそう(というか私が買ったのと同じっぽいが値段が安い)なのでヘッドに問題がなければ(たとえばヘッドを曲げてでも掃除したい隙間がおうちにはない、とか)なら最安値のDidea C17購入がいいかも

Didea C17購入はこちら

最後の方にこれも含めてダイソン等と簡単に比較した表もあります(表を見る)

 

Proscenic P8の機能

まず特筆すべきは4時間充電で35分稼働!!ダイソンは3時間とか充電しても15分程度なのでこれは大きい

スイッチは一度押したら弱モードでもう一度押すと強モード、一度押せば手を放しても動いてくれます

そしてダイソンに比べて軽くて音が静かとレビューにあったから

そしてそしてそして値段が安い

Proscenic P8 コードレス掃除機・他の購入者レビューを見る

見た目はダイソンのパ○り。ダイソンに似ていて手元にゴミがたまる部分がある。ダイソンと同じでサイクロン式で、ゴミパックは不要

布団専用ヘッドはついていないが、ノズルは3種類で、そのうち2種類を掃除機にくっつけておける

 

▼3つの角度に対応

 

▼プラスドライバーで輪を開閉してくっつける

 

壁掛けはできるが、壁にかけると同時に充電できるわけではなくただのフックが付いているだけ。フックはネジで壁に固定するのでそのままでは賃貸では使用不可

▼賃貸で使用するにはこちらのロードバイクを賃貸でも壁掛けする方法として紹介しているので記事の下の部分を参考にしてください

ロードバイク縦置きスタンドの使い方

 

充電するには毎回コードを本体にさしこむ必要がある(画像真ん中の赤い部分の上に穴がある)

 

ヘッドは90度に傾くので隙間も掃除できる

※イットのように傾けたまま前に押すことはできない(力ずくではできるけど)。しかし、ヘッドブラシが自動で回転するのでこの形のままポンと置く感じにするだけでちゃんとその場所の掃除ができます。

 

ヘッドブラシは取り外せるので絡まった埃の掃除がしやすい

 

もちろんハンディーにもなる

 

吸引力と音の動画

お米をこぼしたので吸い取ってみました

このくらい吸い取れれば上出来でしょ

※掃除機もちながらスマホで撮ってるので少し大きい音に聞こえます

私はダニアレルギーがあるので布団掃除も気になります

(あとはフローリングと畳で、マッドレス等はく埃も増えないので、布団以外では吸引力は気にしてません)

専用のヘッドはついていないけど、布団を干して叩いた後にかけてみた結果、これだけ吸い取れました!!

 

コードレス掃除機布団

 

(あ、あれ全然見えない。。。また撮り直せたら撮りますね・・・)

 

しかも、吸引力は2種類あるのですが弱い方でです(強い方でやったつもりが弱い方だった)

これだけ吸い取れて、コードレスで1万7千円って十分でしょ!!

 

追記

あと、ダ○ソンの掃除機のCMでもそうですが、お米の粒くらい重たいゴミだとサッサっとかけても吸い取らないのでゆっくりかける必要があります

そこは、ダ○ソン含めコードレス掃除機は仕方がないですね。

 

コードレス掃除機は吸引力が弱い?

今まで使っていた掃除機はコードがあっても布団のゴミはここまでは取れなかったのでちゃんと我が家としてはグレードアップしたことになります

ただ、ダイソンとかのCMでよく見る「ゆっくり押してきれいに吸引する」みたいなイメージよりは吸わない気がします

でも、普段ゆっくりかけるより、さっさっって2往復くらいさせて掃除するのが癖になってるので、そういう使い方であれば気にならないです

下のレビューによるとダイソンDC以上はあるようです

ダイソンの吸引力と比較した他の方のレビュー

パワーブラシの回転の様子と、実際使っている様子を1つの動画にまとめました。
パワーブラシですが、回転数はかなり速いです。ただし、パワーブラシの素材が少し柔らかめです。動画では大きい音に聞こえると思いますが、掃除機としたら静かな方だと思います。
75歳の母親に使わせてみました。一言「片手で楽に掃除ができるね」と。2㎏の掃除機を、75歳の女性が楽に掃除ができます。操作もボタン1つなので、年配の方でも問題ないでしょう。
掃除機を掛けているのは、パンチカーペットです。室内で犬を飼っていますが、パンチカーペットは普通のカーペットとは違い、カーペットの目の中にゴミが入り込みます。犬の毛も同じです。一発でキレイに取れたとはいいませんが、何回かヘッドを往復させることで、キレイに除去できました。
D社のコードレス掃除機も所有しています。
難しい事は言いません。「DC以上V6同等」の性能は十分にあります。この一言で判断してください。
Proscenicのロボット掃除機も気に入って使ってますが、このコードレス掃除機もお気に入りの1つに加わりそうです。

引用元≫Amazon商品レビュー

 

ノズルはいらない

ノズルはいろいろついてきたけど、ぶっちゃけ不要で、隙間をやるときはヘッドを外して丸い穴のまま掃除してます。

昔からそうしてきたのでそれが癖になってます。だからダイソンみたいにアタッチメントつけて高いの買っても、どうせ使わないなと思ったのもProscenic P8にした理由

 

その点はイットだとかなり細い隙間もそのまま掃除できるのでかなり欲しかったけど、5万近く出すなら、安い掃除機買って残りで念願の財布買うわ、と思った

財布壊れろ!次買う小銭も入ってカードも入る薄いお財布

 

半年使って気になる点2つ

  • 壁掛けキッドを使わずにたてかけておくとヘッドが90度に固定されやすい事
  • 畳をかけるときに、ヘッド手前のクッションについてる埃が落ちる事

90度問題

これは、壁掛けでヘッドを浮かして保管していれば大丈夫なのですが、写真みたいに壁掛けキットを使わずにヘッドを90度にして立てかけていたらなりやすいです

たとえば掃除機を掛けるときには腕を前に押し出して、次は引いて。って繰り返すじゃないですか

その「手前に引いた時」ヘッドがちょっと上向きになりますよね?その角度で固定されやすくて、そのまま前に押し出すとヘッドと床に隙間ができちゃうときがあります

隙間ができちゃうので、ちょっと重たいゴミなんかは何往復かしても吸い取らないことが多いです

髪の毛やほこりくらいなら吸い取ってくれます。

対策としては、使う前に90度を180度にぐいっと直しておくと掃除しやすいです

 

畳で最初にゴミが落ちる問題はむしろメリット

畳を掃除する最初の1往復目くらいに、クッションについてる埃が落ちます

しかし、別にそれを掃除機で吸えばいいので特に問題はないです

というか、クッションの掃除を別途しなくていいので逆に楽ちん(笑)

 

Proscenic P8 コードレス掃除機をもっと詳しく見る

 

パナソニック、ダイソン、その他コードレス掃除機と比較

  • ダイソンV6(約4万)
  • ダイソンDC35(約3万)
  • パナソニックの(イット)it(約4万5千)
  • Dibea C17(約1万5千円)
  • 今回購入したProscenic P8(約1万7千)

ってな感じでざっと紹介してきたのですが、他と比較して購入した詳しい理由についてです。簡単にいうと9割値段。一番安いDidea C17にしなかった理由はヘッドがあまり曲がらないからです。

今でも欲しいPanasonic iTをあきらめた理由

一番最初に欲しかったのはパナソニックのイットです。これは隙間ノズルなしで5㎝の幅も掃除できるんです。手をくるってひねるだけです。しかもその5㎝になったまま押せるんですよ。

そして壁際のゴミも逃さない!

これご存知ですか?初めてCMを見たときは衝撃を受けました。見た目(ダイソンみたいにボコッとしてない)も、CMのおしゃれ感も、機能も、もう満点でした。P8を購入した今でも正直ほしいです。

当時はこれ確か9万くらいしましたよね。発売を待ちわびていました。これが欲しいせいで掃除機を買うのがこんなに遅くなってしまったんです。諦めきれなくて。だけど手が出なくて、そして5万まで下がって危うく購入しそうになりました。でも冷静になってみたんです。

やっぱりうちの生活水準からするとかなりのぜいたく品。家計から出すのは罪悪感があったので年単位でおこづかいを貯めたけど結局、上に書いた理由であきらめました。

イットの今の値段を見る

 

ダイソン掃除機V6とDC35をあきらめた理由

ダイソンはやっぱり吸引力が売り。使ったことないけど一番気になる「ダニ除去」について公式であれだけ大々的に言ってるくらいだし、何も考えず買っておけば正解でしょうね。と思ってました。調べてみると今なら楽天で半額近くで買えるし、イットと違って布団ツールもあって布団に特化してる。

イットと同じ値段だとしても、イットの隙間メリットについては「めんどくさくても隙間ノズル使えば解決する」けど、ダニについてはダイソンの方がいいかもしれない

そう考えました。

V6のヘッドはゴミが絡まりにくそうでDC35よりよさそうだけど、値段が一万円高い。ヘッドのゴミ絡まりなんて、ミニマリストになってからそんなに埃もたまらないし、気にすることないかな。じゃぁ1万円安いDC35にしよう。

でも、2つ気になる点が

1つは3時間半充電で15分しか稼働しない事

もう一つは掃除機から風が出る部分が顔に当たる。らしい。それは嫌だな・・・

手元で風(排気)が自分の方に向いてくることがあるのが嫌です。
今8月なので良いですけど冬は風が寒いのでは???
それにこの風は汚いのでは?

引用元≫楽天市場ダイソンメガセール会場の商品レビュー

しかもこれはダイソンのどちらも似たような問題がある。

と決められないところに、2万円以下の二つの掃除機と出会いました

 

それではいろいろ比較してみます

 

比較まとめ表

V6 DC37 iT C17 P8
価格 66,744 30,500 49,989 15,000 17,000
メリット 吸引力・ヘッドブラシの形状 吸引力 隙間掃除 最安値
稼働時間
値段
稼働時間
デメリット 値段
重い
値段
重い

値段
布団特化してない
ヘッドが90度にならない ワンタッチ充電できない
充電h/稼働m 3/20 3.5/15 3/15~30 4/25~40  3/35
壁掛け/充電 ○/○ ○/○ ○/○ ○/○ ○/×
重さkg 2.34 2.22 2.2 2
布団特化 × × ×
紙パック × × 両方 × ×
丸ごと水洗い

 

これを見ると、ヘッドの問題さえなければ最安値のC17が一番いいかも。吸引力も売りみたいだし。

▼以下私が買っていない最安値のC17のレビュー

自分用に買って、使いやすかったので母にもプレゼントしました。
コードレスなので手軽にかけれるし、何よりも凄く吸引力が良いです。掃除した後は床が気持ちが良いです。すぐに使えるのがとても便利です。母も気に入ってくれました。

Amazon-C17レビュー

 

吸引力抜群!
音もうるさくなく、静かでありがたいです。
充電も持ちはよく、4LDKの家ですが連続してかけても問題なく持ちます。

Amazon-C17レビュー

 

Dibea C17の詳細ページを見る

 

購入した理由まとめ

という感じで、欲を言えば、イットの隙間と壁際特化やダイソンの布団特化が魅力。

でも、やっぱりダイソンみたいな吸引力がなくてもここまで生きてこられたし、イットの隙間掃除はめんどくさがらなければ他の掃除機でも代用できる。

だから

この値段で、コードレス、紙パック不要、布団もそのままかけちゃえばいいし、35分も使える。ヘッドもまがる。吸引力もダイソンDCよりあるという事でこれを購入しない理由がなかった

コードレスになっただけでこんなにも掃除がはかどるなんて思ってもみなかった

今まで何度も屈んでコードを拾ってやってたけどこれなら子供おんぶしながらでも気になったときにスイっとかけられちゃう

 

ああありがとう よく知らないメーカー様

ヘッドが90度曲がるProscenic P8 コードレス掃除機をもっと詳しく見る


ブログでは語りきれない
ニート脱出しないニート脱出企画メルマガ始めます

あなたの白黒の世界に色を取り戻す生きるのが楽になる電子書籍プレゼント中

詳細はこちらのニートの国


スポンサーリンク



みんなが次に読んでる記事

●夫給料17万実家暮らし子持ち専業主婦●特技は逃走●片付けが苦手なミニマリスト専業主婦●めんどくさい節約しないドケチ●ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、猫とオタクが好きな30代 ●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ ≫【詳しく】