頑張らない勇気

親や親戚に「お中元・お歳暮をやめたい」子育てに笑顔が追加されました

生きるのを楽にする言いたい放題

2019年1月更新

お中元とお歳暮のやりとりを完全に断ちました。

元々送っていた相手といっても親と社長だけでしたが

素直に「お金がない」という理由により贈らないことにしました

やめ方や例文については別サイト様を参考にしてくださいね

お中元・お歳暮を辞めるときのマナー

スポンサーリンク

礼儀より家族が大事

お中元・お歳暮・誕生日×3(親)・父の日・母の日×2

我が家はこういうのを「ギフト代」として毎月少しずつ積み立てていました

一つ5000円の予算で年に4万円

しかし、やっぱり生活が苦しいので年に4万家族の生活のために使います

とくに、確かにお世話にはなってるけど、ちょっと納得いかない感じで働かせてくる雇われ主様へのはやめたくてもやめられなかった・・・

あとは、親にも我が家は日頃、お米をもらったり食事に連れて行ってもらったりと

本来「逆だろ」と突っ込まれるような感じでお世話になっていて、何かのきっかけもないとお返しができないので贈っていました

今までも手取り20万だったのでお金はないのですが、まぁ夫婦二人だけだったし何とかやっていました

しかし、この度ブラック企業からの脱出

手取り17万に下がり子供も生まれました

どう踏ん反り替えってもお金が足りない

 

ということで、

お金がないので贈らないという事にしました

 

転職したからいいものの

してなかったら

こんな働かせ方をする張本人(家族経営みたいなところだったので)に贈り続け

そのせいで家計がもっとピンチになってました

 

でも、まぁサービス業だったので

客商売っていうのは大変

絶対に従業員がいないといけないわけだから

社長がわるいわけじゃないんだけど

まぁ細々した不満というのはたまるもので

そういう気持ちが強くてなんか

「我が家の家計を知ってるのになんでそういうことするの?」

という事件が多くて不満が積み重なっていました

 

やめたその後の周りの反応

特にかわりなくです

あと、私たちの世代(30代)だからか、私の友達(2人しかいないけど)

両方ともお中元等は送ってないみたいです

一人は結婚式とかもやってる感じの人だけど、特に送ってないみたいです

何かやり取りがあれば頂いた分は返す、程度で、やり取りが永遠と続きそうになったら、お断りを入れる感じみたいです

スポンサーリンク

 

やめたいけど相手がうるさい場合

でも、まだ関係が続く可能性のある上司とかで

ねちねちうるさい場合は

あきらめて送っちゃったほうが精神衛生上良かったりしますよ

 

スポンサーリンク

「贈り物話」は誰のために生きてるの?まで問題は深い

もし、お中元お歳暮が義務みたいになってて

「感謝の気持ち」がないなら思い切ってやめたいですよね~

あと、うちの場合は親がほとんどでしたが

親だって子供を苦しめてまで欲しいものでもないはず

もし、うるさい義実家がいても

親が子供に振り回されるならまだしも

子供が親に振り回されていつまでも自分が幸せになれないなんておかしいから

思い切って自分がもった新しい家族のことだけ考えたいなと

私は最近思うのです

 

あなたの大切なものはなんですか?

私の大切なものは自分の夫と子供と

私自身が命を投げ出すことなく生きることです

 

という感じで日記をお読みいただきありがとうございました!

 

▼関連記事

年賀状を【私が書かない理由】は非常識?

”感謝したい”から義母や実親に母の日父の日プレゼントあげない事にした

▼こんなの読みたい!など吉永に届きます!

みんなが次に読んでる記事

吉永の裏話

▼ブログでは書きにくい話や愚痴を、気が向いたら配信するメルマガはじめました

生きるのを楽にする言いたい放題
「コピー」で記事タイトルとURLコピー出来ます
吉永の更新情報を受け取る
吉永

特技は逃走。ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、けどできない小心者。職歴がない事がコンプレックスな猫とオタクが好きな30代

【詳しく】

吉永の更新情報を受け取る

人生を投げ出す前に読んでほしい事

すっぴんぶろぐ

コメント

▼冬の特集!

カテゴリー

アーカイブ

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました