頑張らない勇気

愛するワールドワイドキッズWKEやめてディズニー英語DWEにした理由1

WKE ・DWEの比較

こんばんにちは、幼児英語教材のワールドワイドキッズ(WKE)正規購入(0歳5ヶ月)、ディズニーの英語システム(DWE)フルパッケージ(1歳半)正規購入した

教育ママにはなりたくない吉永と申します

なんか言い訳がましい自己紹介を毎回繰り返して切ないですね(笑)

DWEをやろうかどうしようと迷っている方の参考にあればと思います

  • DWEが高くて迷っている方
  • WKEのままでいいのか迷っている方

 

それではさくっと私がDWEに変更した理由を語らせていただきます

 

 

スポンサーリンク

乗換を考え始めた大きなきっかけは4つ

  • WKE教材とDWEのサンプルで予想以上に子供の成長があったこと
  • なので「英語習得」に興味が出てきた
  • WKEでの親の語りかけの限界を感じた
  • DWEは唯一、英語の「習得」を目指しているから

おもにこの3つです

どういう事やねん!ということで一つ一つ語らせていただきます!

 

予想以上の成長とは?ワールドワイドキッズ ステージ0と1の効果

  • WKEだけで予想以上に子供の成長があったこと
  • なので「英語習得」に興味が出てきた

この2つから語ります

 

これから効果を説明するのですが、覚えて頂きたい曲が2つあって

一つは、「フィンガーダンスという曲の”タップ”」

もう一つは「いーとまきまき(英語版)の”タップ”」(トントントンの部分)

です

 

ステージ0のCDの中に、歌に合わせて、親が子供の体を持ったりツンツンして遊ぶ歌がいくつもあります

うちの子は、手を一緒に持ったりするのは嫌がったのでほとんどできなくて、かけ流すだけだったんですが

その中の一曲(フィンガーダンス)だけ、たまにできました

その歌の「タップ タップ タップ」ってところで、ほっぺをツンツンツンてして遊んでたんですね

 

で、ある日、1歳4か月くらいになったときに、

いーとまきまき(英語版)がCDから流れてきたら、自分のほっぺを「ツンツンツン」したんです!!

 

最初はまぐれかと思ったんですが、

ニコニコしながらこっちみて得意げに

「ツンツンツン」って何度もしはじめました

 

この頃、英語以外でも急にいろいろできるようになってきて

DVDの真似をして、頭を触ったり、お腹をツンツンしたり

むずんでひらいて(英語版)とか踊り始めてはいましたが

それはあくまで「映像」を見ていたので、ただの真似っこ成長だと思ってたんです

 

でも、この曲での出来事は違いました!

 

というのも

いーとまきまき(英語版)では、私は一度もほっぺをツンツンしたことがなかったので

(正解は、握り拳を上下にトントンだけど、触らせてくれなかったのでやらなかった)

子供の頭の中では「タップ=ほっぺをツンツン」って

ちゃんと「タップ」という言葉の意味を理解しているんだ!

と気が付きました

 

条件反射ではなくて、ちゃんと言葉の意味を理解してる

これに気が付いた時、子供の成長侮ってた

 

と思いました

 

これはもしや、やっぱり英語の「習得」も可能なのではないか!?

そう考え始めました

 

これがきっかけその1と2でした

 

WKE成功には必須な、親の語りかけの限界を感じた

  • WKEでの親の語りかけの限界を感じた

WKEはDVDを見ても、正規購入者のみが使えるサイトを見ても、とにかく「親と一緒に楽しむ」それが英語だけじゃなくてすべての学習習得の基本

という考えで、

私はこの考えに賛成です!

 

だから、本当に、親とのコミュニケーションの取り方へのアプローチは丁寧だし、助かってた部分もありました

しかし!

 

それには、親が英語を暗記して、使ったりしないといけないことが90%でした

 

別に、英語での語りかけが必須ではなく日本語でもいいというWKEの教えでしたが

しかし、DVDやその後届くおもちゃ、タブレットでもクイズなどを素人ながらみると

多分、WKEでコミュニケーション取れる程度の単語でもいいから、しゃべれるようになるには、親が英語を話せないと無理だなと感じました

 

あまり参考にしちゃいけないと思いつつも、ネットで調べると、

ある程度効果が出てる人や、youtubeで一緒に遊んで、単語でも子供が話してる人たちは、親が英語で語りかけてました

それも、ハローとか、ワッツユアネイム?レベルではないです

 

動画一つお借りします。不都合あればご連絡ください

 

この動画の方だけに限った話ではなく、WKEについてくるおもちゃで遊びの指示をみなさん英語で出してるんです

WKEは親への手厚いサポートもあるので、おそらく、例文とかは冊子やサイトに載ってると思います(動画のセリフはたぶんついてこない)

 

でも、1年やってきて、

私はその英文を一つも覚える事ができませんでした

 

中学一年生レベルの英文なので、英語が「ふつう」な人なら難しくないと思います

でも、それを、パッと遊びの場面で出してくるのは、「英語のしゃべれる人」じゃないと無理だと思いました

 

いつも言うこれ英語で語りかけられます?

「寝る時間だよ~」

「ご飯食べよ~」

「これ美味しいね」

「おもちゃ片付けよう~」

「お外行こう~」

 

こういうのを親が語りかけてね

って冊子でくるんです…

 

カレンダーの後ろに手書き例文を書いて貼っておくとか、私は出来ませんでした

 

でも、別に、楽しかったからよかったんです

人形使って、ハローとか言ってるだけで楽しかった

 

でも、上にも書いた「タップ効果」で

親のエゴながら、「習得」を試したくなった

WKEでは単語は言えても文章は覚えたのだけしか無理そうだし、基礎をたたき込むという感じではない印象を受けました

多分、リスニング力だけしかつかないかな、と思いました

(あとはおもちゃの反応が悪いのとタブレットでクイズとかなのであまりアウトプットぽくなくてちょっとな~と考えだしたのもきっかけ)

 

つまり、WKEよりレベルの高いところを目指したくなった

これが理由その3です

 

ディスニーの英語システムの質って本当に高いの?出来なかった親だからこその考え

  • DWEは唯一、英語の「習得」を目指しているから
  • サンプルを見た感じと自身のフィリピン留学の経験からDWE教材は質が高いと思っていた

 

すっごい偉そうで恐縮なのですが!(笑)

私は、「apple」が書けないレベルで英語アレルギーでした

その後いろいろあって、英語を学びたくなって、24歳の頃にフィリピン英語遊学(留学)を3か月、その後東南アジアバックパッカーを半年しました

(フィリピンは第二言語が英語で、第二言語の国の中ではトップクラスで発音がネイティブに近いそうです、それはどうでもいいけど)

 

 

その時に、フィリピンでの教科書やカリキュラムの組み方?メソッド?とにかく勉強法がわかりやすくて腰を抜かしました

日本の中学から大学までの英語の授業って、詐欺だな!なんで日本で取り入れないの?同じじゃないけど、似たような作りの教科書もAmazonで普通に売ってるし、日本人のレビューも高くて、難しい事じゃないのに

国レベルでの日本人に英語をわざと話せない様にしてるんじゃないか?

くらい、本気でも思いました

 

その時の、勉強法と、DWEのサンプル(その後の無料体験で知った内容等)がとっても似ていたんです

それに、サンプルだけで自分が英文を覚えてしまった

歌が頭から離れない

これは、やれば効果ある

そう思ってました

 

でも、値段であきらめてたし

本当のところの効果もわからない、わすれちゃう、続くかわからない幼児英語に100万近くかけたくなかった

だから、良く調べずに、教材の質は高そうだけど、子供に押し付けたら嫌だしって

サンプル見るとやりたくなるから、封印してWKEにしました

 

でも、ここにきて、もしかしたら、英語習得できるかも?

と調べると、やっぱりやりたい!

それに、イヤイヤ期の始まる前までに始めたい!

 

と思い、無料体験を受ける予約をしつつネットで調べまくりました

そして、無料体験でも自分が思っていたこと(勉強法の特徴とか)が「やっぱりそうだったんだ」と納得し、

ネットの口コミも見方を変えて納得して購入に至りました

(ネットの口コミ飲み方をどう変えたのかは別記事で書く予定)

 

スポンサーリンク

 

 

知りたいのはこれじゃない!という方へ

と、ここまでお読みいただいても、「購入まで踏み切った理由」でもっと気になることがいっぱいあると思います!

これからそのあたりを掘り下げた記事を書く予定です!

 

  • そもそもDWEで「話せるように」なるの?
  • 近い将来(中学生くらいで)忘れちゃうんじゃないの?
  • DWEは飽きるって聞くけどあきちゃったら元も子もないんじゃないの?
  • そんなものに100万近くって博打だよね?
  • 最初に高額払っても、結局教室とか、副教材とか出費がかさむんじゃないの?
  • 小学生になって他にやりたい事が出来たらお金の用意できる?親の気持ちはどうなるのか心配

 

英語幼児教育TOPへ戻る

 

コメント

▼冬の特集!

カテゴリー

アーカイブ

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました