現金派の私が出産祝いにシャボン玉石鹸ベビーギフトセットを贈る場合と理由

出産祝いシャボン玉せっけん

こんばんにちは、出産祝いは友達でも現金一択な、ミニマパッカーの吉永です

だって、自分で好きなもの買えるし、内祝いでも赤字にならないで済みます

そして物が増えるのが嫌いなんです…

そんな私でも「物」を贈るときがあります

その理由と、唯一自分がもらって嬉しかった贈り物(だからそれを贈る)を紹介します

それは、シャボン玉石けんベビーシリーズ特別セットです

なぜ「物」を贈るのか

ぶっちゃけますが、現金だと相場よりちょっと高めにあげないと寂しい感じになりませんか?

友達間の相場は3000円くらいだと思うんだけど、ご祝儀袋に3000円ってなんか寂しいし、ポチ袋に3000円入れたとしたら、なにかおしりふきとか物と一緒に渡したほうがいいし。

 

子供が産まれてから、ケチな私は余計ケチになりました。

でも、私が大切なのはお金なので、いいのです

 

じゃぁやっぱ物の方が安上がりだし、何をあげようかなって考えると、迷うじゃないですか

そういう迷いって本当に私嫌なんですよ

お祝いとか感謝の気持ちもなくなっちゃう

そこで、もうこれに固定です

出産祝いはシャボン玉石鹸の特別セットに固定です

 

なぜ石鹸なのか

それは、消耗品で、ベビー石鹸とか日用品系って絶対に使うと思います

石鹸を使わない育児とかの可能性もあるけど、そういうのが好きな私の周りでもそういう人はいないので確率としては使う可能性が高い

おむつやおしりふきという選択肢もあるんだけど、私自身もらったときに沢山もらってしまってかさばるし、大き目もらってたのに間に合わずにサイズアウトしてしまいました

その点、日用品の消耗品ならストックといったってオムツほど場所取らないし

何より、シャボン玉石鹸って消耗品の中でも見た目もピンクだったりネームバリューもあって「出産祝いっぽい」

 

なぜシャボン玉石鹸ベビーシリーズ「特別セット」なのか

シャボン玉石鹸ベビーシリーズ特別セットの内容

うちは、泡の出る石鹸は必需品だなって思ってて、そのほかに洋服の漂白剤とか、食器の漂白剤とか、あれば(もっと安ければ)つかいたいなって感じでした

でも、私の感覚からして、トラブルが起きてなければそういうのってあまりこだわりがなくて、今はとにかく最安値を買ってます

とは言っても西松屋とかで最安値を買ってもやっぱり子供用とか泡で出る便利物とかは値が張ります

手取り20万で専業主婦の我が家にしてはきびしー(笑)

 

で、私が現金以外で何がほしいかとこの2年(2歳)考えていたのですが、泡の出るベビーソープがほしいです

絶対使うし嵩張らないから

 

でも、例えば私が使ってる西松屋オリジナルの最安値の泡で出るベビーソープを出産祝いの相場分(500円×6本とか?)贈るのもなんか・・・

最安値をわざわざ選んでるところとか、見た目に華がないとか、同じものを何本もとか…

 

でも、シャボン玉石けんのベビーシリーズ特別セットだと、一式セットで使うものが入ってるし、見た目も華があります

「石鹸ギフト」と言えますからね

 

ただ、特別セットは、なんと、熨斗とラッピングに対応してないんですよね

出産祝い用にラッピングしてくれるセットも他に2つあるんですけど、よだれかけ(スタイ)とか、ハンカチついてきちゃって、それはいらない。絶対いらない

シャボン玉石鹸出産祝い

実際に自分では買ってないのに何枚もあって使わずに処分してしまったくらいでした

だから消耗品以外、贈りたくない

そこの信念というかエゴは譲れない

ほんと、いくらあってもいいでしょって思いがちなタオルとか、「子育てにあって便利だったものランキング」とか、当てにならないし、当てになったとしても送る方みんな同じこと考える。

そういうのは消耗品ならマシだけど、結局邪魔になるだけだし、使い勝手いいの自分で選んだほうがいいんです、これほんとです

 

そうすると間をとって、熨斗なしギフトラッピングなくても、やっぱりなっとくした中身を贈りたい

なので、もらって嬉しかった特別セットを贈ります

現金の次に一番欲しいし

 

熨斗とかラッピングなんて一瞬で千切れて終わりだし、

実際に私も会社勤めしてないので熨斗ついてるのほとんどなかったです

 

湿疹!泡で出るベビー石鹸にこだわる理由

実際にうちの子が生まれて0日から一ヶ月くらいの入浴には安い大人が使っていた固形の石鹸を使っていました

(あまり細かいこと気にしていなかったので)

でも、片手での泡立ては不十分で肌を傷つけてしまったらしく、そしてベビー用じゃないので乾燥もしてしまって毎日使っていたらあっという間に乳児湿疹(ニキビ肌荒れ)と全身にアレルギー反応?みたいな赤みが!

新生児ニキビ治し方

乳児湿疹にかかる子は結構多いというか普通のことなのでそれ自体は珍しくないのですが

(そうは分かってても一人目の時は気が気じゃない)

その時にあわてて泡で出るベビー石鹸に変えたら悪化が止まりました

赤ちゃんニキビ治し方

※左が悪化止まったとき、右がきれいになったとき

(その後皮膚科で聞いたら固形石鹸の時は洗浄力が強いうえにちゃんと泡立てられていなくてかっさかさで湿疹になってしまっていたみたいでした)

 

▼体の湿疹

赤ちゃんおふろ上がり湿疹

体の方は、最初は離乳食や母乳から伝わる食事とかのアレルギーを疑っていたけど、なんか発生するタイミングがお風呂上がりだったんですよね

病院にいってもなんていうか様子見で。

半日くらいできれいになくなるし

呼吸困難のアレルギー反応とかではないし、

まだ血液検査してアレルギー源特定しても成長とともに変わるし、

あまり意味がないようで、

「まー確かにな」って私も納得してます

本人もあせもみたいかゆがってつらそうじゃないし、泡で出る石鹸に変えたくらいで様子見してました(今ではトラブルなしです)

 

ベビーシリーズ特別セットがある利点と中身

シャボン玉石鹸ベビーシリーズ特別セットの内容

ベビーシリーズ特別セットの内容は5つのセットです

  • ベビーソープ固形
  • ベビーソープ泡タイプ(ポンプ式)
  • ベビーソープ泡タイプつめかえ
  • スノールベビー(液体石鹸で洗濯用)
  • 酸素系漂白剤

この中で私が一番欲しくて、贈るにも絶対はずせないおすすめなのは「ベビーソープ泡タイプ」です

お風呂用以外にも、こういう子供にも使える専用洗剤みたいなのは高いし・・・(笑)

高いのが理由でお風呂用以外は使ってないので、漂白とかしないで母乳のしみだらけです(笑)

使ってる時はシミ目立たないんだけど、二人目とかで久しぶりに出してくるとシミが!!酸素系漂白剤また誰かください(笑)

 

つまり毎回揃えて買うには、正直・・・高い!!!

だから、ギフトでもらいたい(笑)

 

このセット売りはラッピング対応はしてないけどその分余計な商品が入ってないし、自分で在庫のある店舗を回らなくても、インターネットでベビーに特化したセットが買える

もらった時にこれいいじゃん!!って気がついて、これが送る側としても手間がなくていいんですよね(贈り物にだって手間を惜しむわよ!)

泡ででる石鹸だけおくるのもさみしいし

無添加にこだわりはないけど、西松屋のは安すぎて贈りにくいし、たくさんある石鹸の中でもシャボン玉石鹸は昔ながらの感もあるしネームバリューもピンクの見た目も出産向けでいいし。

 

つまり

  • 現金派でも石鹸はうれしい
  • 見た目とネームバリューが出産お祝い向け
  • 無駄を省きつつ贈りやすいセットが用意されていてネットで買える

から、現金派でもシャボン玉石けんベビー特別セットはもらって嬉しかったので、出産祝いはこれに固定することにしました!

っていう、叫びでした

このページなら送料無料でシャボン玉石けんベビーソープ特別ギフトが買えます

 

 

実際に使用した感想

ということで、使用してみました

まずは洗濯洗剤から

洗濯洗剤(スノールベビー)の汚れ落ちについて

▼泥の水たまりに尻もちついて汚れたデニム

(乾いてから手で払ってます)

 

▼洗剤は洗濯機の下に入れた普通に洗ったところ

 

 

石鹸で洗濯って汚れ落ちが悪い印象があったけど、普通に落ちました

 

▼白いシャツの襟汚れ

 

 

▼洗った後

これは、分量分の洗剤を襟元に直につけてから、その洗剤だけで普通に洗濯機を回しました

 

思ったより落ちました

 

こうやって実際に使ってみて思ったんだけど

ぶっちゃけ、洗剤が体に悪いとか悪くないとか、「目に見えない」ので、いいのか悪いのかわかりませんでした

 

とくに、肌トラブルは起きてません

起きないからこそ、成分的な良しあしはわからない(笑)

 

 

シャボン玉石けん泡ソープを使った感想

泡は、西松屋よりきめ細かくて、西松屋より気持ちいんだけど

西松屋より、へたるのが早い感じがありました

使ってて不便はないですが。

気になったのは臭いで

アボカドオイル配合だからか、オイルの臭いって感じがします

粘土みたいなにおいです

最初は気が付かなくて、ブログに書くのになにか特徴ないかな?って考えてからやっと気が付いたくらいの臭いですけどね

ベビー用には香料が入ってないことが多いので他の商品と比べても特にそん色ない感じでした

 

▼いまなら送料無料らしいです

シャボン玉石けんベビーソープ特別ギフトは何にこだわってるのか公式の売り文句を見る

 

2019年6月から数ヶ月冬眠ならぬ夏眠します 特技は逃走 ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい。けど出来ない小心者 働くの嫌→うつ病→ニート→逃げまくる→開き直る→いつの間にかミニマリストになって生き延びれた人 コミュニケーション取らないTwitter始めました。@b_s_yoshinaga 始めた理由はいつか ≫【詳しいプロフィール】