シャボン玉石鹸出産祝いセットは物いらない現金くれな私でもおすすめか

こんばんにちは、ミニマパッカーの吉永です

出産祝いには「現金一択!」異論は認め・・たくない!

わかってるんだけど、どうしても現金って送りにくい問題がありますよね

私自身、物を持つのが嫌いなミニマリストで

子供の物は自分で選びたい

選ぶのも楽しい

だから物をプレゼントしたりして邪魔しないで!

それに、物貰って内祝いのお返しって赤字ジャン

とまで思ってしまうこともあります

(でも、未だ現金を贈ったことがないという矛盾・・・)

そんな私でも、もらいたいなと思ているものがあります

それは、シャボン玉石けんベビーソープシリーズ特別セットです

なぜかというと、自分で使いたいのですが、経済的に厳しい!からです(笑)

なので泡のソープと洗濯石鹸をこれから使ってみてレビューします

まずは、シャボン玉石けんの魅力をメモしておきます

スポンサーリンク


ベビーソープシリーズ特別セットの何が他と違うの?

それは大きく分けて5つ

  • 「合成洗剤」ではなく「石鹸」なのに泡で出る
  • 合成界面活性剤が不使用
  • 本物の無添加
  • 「石鹸」なのに高保湿でベビー最適
  • ベビー用セットの用意があるので選ぶ時に迷わないで済む

 

泡で出る”石鹸”と、泡で出るボディーソープ(合成洗剤)の違い

私も夫のアトピーに出会うまでは知らなかったのですが、

ボディーソープのことも石鹸と言い

固形の石鹸のことも石鹸といい

もっといえば、洋服を洗うアタ○クとかも石鹸

食器洗うチャー○ーグリーンとかも石鹸

って言いません?

でも実はそれが大きな間違いでした

 

そもそも「石鹸」と「合成洗剤」というのがあって、

「石鹸」は昔ながらの自然の天然油脂から作られていますが、ボディーソープなどは「石油から作られる合成洗剤」です

 

なので、「固形か泡かの違い」や、「洗うもの=石鹸」ではなくて、

「石鹸」というのは形状や用途がなんであれ「石鹸成分」からできている物しか石鹸とは呼べないんです

 

合成洗剤の危険性

合成洗剤は、ごちゃごちゃした科学的な手を沢山加えて、最終的には自然界には存在しない成分の洗剤となります

つまり、赤ちゃんや肌の弱い方(夫のようなアトピーとか)はどうしてもトラブルが起きやすいです

専門的なことを素人の私が説明するよりも、無添加の石鹸と合成洗剤を使った実験動画をご覧ください

毒素の強さがわかります

(スノールというのが無添加シャボン玉石けんのことです)

 

本物の無添加と偽物の無添加

中には、合成界面活性剤が入っていても「香料や着色料」を添加してないだけで無添加とうたっている商品も沢山あるそうです

抜け道、グレーゾーンですね・・・

その点、シャボン玉石けんは合成界面活性剤や香料、着色料、酸化防止剤を使用していない完全無添加なんです

そして、公式サイト曰く、とにかく無添加せっけんの中でも手の込んだ製法でつくっているということ。(このへんはサイトを信じるしかない状態ですが)

 

シャボン玉石けんは「石鹸」なのに高保湿?石鹸にも欠点はある

石鹸って、細かいことはわからなくても素朴な感じで好き

でも、使うと、かっさかさになりませんか?

なので私は、自分に使うときは毎日は使いません

シンプルな成分だから石鹸が好きなんだけど、洗浄力が強いのが少し気になります

そんな石鹸が招く乾燥をシャボン玉石けんシリーズの場合、アボカドオイルが配合されいているので補ってくれるのを期待しています

アボカドオイルは肌にやさしい不飽和脂肪酸というのを多く含んでいるので肌に余分な刺激を与えず潤ってくれるそうです

 

高保湿の何がいいの?うちの子が皮膚科で言われたこと

実際にうちの子が生まれて0日から一ヶ月くらいの入浴には香料が入っている固形の石鹸を使っていました

(あまり細かいこと気にしていなかったので)

でも、片手での泡立ては不十分で肌を傷つけてしまったし、乾燥もしてしまって毎日使っていたらあっという間に乳児湿疹(ニキビ肌荒れ)に

新生児ニキビ治し方

乳児湿疹にかかる子は結構多いというか普通のことなのでそれ自体は珍しくないのですが

(そうは分かってても一人目の時は気が気じゃない)

その時にあわててとりあえず西松屋オリジナルの安い泡で出る石鹸に変えたら悪化が止まりました

赤ちゃんニキビ治し方

※左が悪化止まったとき、右がきれいになったとき

※綺麗になったのは保湿剤も見直したのが大きい

そして、あせも予防という西松屋オリジナルのを使っていても、首や頭のあせもが治らなくて、皮膚科にかかると、赤ちゃんは肌が弱いので石鹸で洗わなくていいといわれました

洗い過ぎで乾燥して、乾燥した肌は刺激に弱いので汗に反応して湿疹になるそうです

(固形石鹸の時は洗浄力が強いうえにちゃんと泡立てられていなくてかっさかさで湿疹になってしまっていた感じでした)

肌の汚れを落とすのはあくまでも新陳代謝だそうです

これには驚き!汚れは落とさなくていいんですって!

で、石鹸はいったん止めることに、しかし・・・

▼あかちゃんと石鹸についてはこちらの動画で皮膚科医の先生が語っておられます

 

「添加物も界面活性剤も本当は良いもの」と思う私が無添加のシャボン玉石けんにこだわる理由

と、ここまで散々、無添加だ、合成界面活性剤がどうのと語ってきたのですが

私自身は、このどちらも「まぁそんな悪いものでもない」という案を信じています

化学は進歩してきて、それなりになってるはず

 

石鹸の洗浄力の強さは私も身を以て感じているので、石鹸だけよりも科学の力で中和させた方が肌にいいんじゃないの?っていう疑問も残ったままです

 

石鹸は悪いもの?それでも使いたい理由

なので何が正解かわからない中、石鹸を使うこと自体を減らして肌本来のバリア機能を着たいたほうがいいというのが一番だというのが今のところの私の答えです

(私自身大人になってから自分の意志で石鹸をなるべく使わないようにしていますが、やっぱりたまには使った方が調子がいいです)

 

なので、皮膚科の先生に言われたし・・・と石鹸をやめたのですが、

うんちの臭いと頭の臭いが・・・くさい!!

なのでお尻や頭は1週間に2回くらい洗いたい・・・

 

ということで、西松屋オリジナルのソープ復活させました

 

お風呂あがりの湿疹

しかし!書くタイミングがなくて端折ってたのですが、生後半年くらいから?お風呂上りに原因不明の湿疹がたまにできるようになりました

赤ちゃんおふろ上がり湿疹

最初は離乳食や母乳から伝わる食事を疑っていたけど、なんかタイミングがやっぱり違う

病院にいってもなんていうか様子見なんですよね

半日くらいできれいになくなるし

呼吸困難のアレルギー反応とかではないし、

まだ血液検査してアレルギー源特定しても成長とともに変わるし、

あまり意味がないようで、

「まー確かにな」って私も納得してます

本人もあせもみたいかゆがってつらそうじゃないし。

 

無添加の中でもなぜシャボン玉石けんなのか

で、まー西松屋そのまま使ってるんだけど、あせもといい湿疹といい気になるからやっぱり

上等な石鹸を・・・同じ無添加(同じ成分)でも製法までこだわってますって自信持って広告出してるもので、でも固形じゃなくて泡で出るのは譲れない・・・

 

そんな中、選んだのがシャボン玉石けんです

トラブルがないうちは気にしてなかったのですが、

トラブルが頻繁に発生するようになってこう考えました

 

何が問題かわからない!

いろいろなアレルギーとかがまだわからない子供なのでなるべく成分が少ないものがいい!

そして動画の脱石鹸派の先生もおっしゃっていますが、石鹸を使うようになって食中毒や感染症は少なくなったと。

▼赤ちゃんと石鹸についての上と同じ動画です

なのでたまには使った方がいいのではないか、まして自分の意志ではなく親の意思でまだ少数派の脱石鹸はやっぱり怖いのです

だから、使うとしても、

何か反応が出たときに、特定しやすいように「成分の少ないものがいい」

そんでもってこだわりの製法で、乾燥が気になるから成分はまー増えるけど正体わかってるしアボカドオイルで多少の保湿力を期待しつつ・・・

という理由でシャボン玉石けんを選びました

 

ベビー用セットがある利点

ベビーソープシリーズ特別セットの内容は5つのセットです

  • ベビーソープ固形
  • ベビーソープ泡タイプ(ポンプ式)
  • ベビーソープ泡タイプつめかえ
  • スノールベビー(液体石鹸・洗濯や手洗い等)
  • 酸素系漂白剤

この中で私が一番欲しくて、贈るにも絶対はずせないおすすめなのは「ベビーソープ泡タイプ」です

自分で買うのはこのひとつだけです

ケチなので・・・

でも、せっかく石鹸を気を付けてるのに、洗濯洗剤や漂白剤に気を付けないのはちょっと残念なんですよね

とくに、洗濯洗剤は、うちは大人用の使っちゃってますよ~って以前どこかの記事で書いちゃったんですが、なんと、私の母が干す前に子供のだけ手でゆすいでくれていました

その工程が自分ではめんどくさくて実は里帰り終わって自宅では洗剤つかってなかった(笑)

こういう子供にも使える洗剤みたいなのは高いし・・・(笑)

高いのが理由で漂白剤は使ってないから、母乳のしみだらけです(笑)

 

つまり毎回揃えて買うには、正直・・・高い!!!

だから、ギフトでもらいたい(笑)

しかも、セットで!!!
そのセット売りの利点が、自分で在庫のある店舗を回らなくても、インターネットでベビーに特化したセットが買える

これが送る側としても手間がなくていいですよね

泡ででる石鹸だけおくるのもさみしいし

しかし、のしとラッピングに対応していないという驚きのセットで記事書きながらがっかりしてますが、私が出産祝いでもらった中にはラッピング無かった物も普通にあったので中身勝負でいいかな。

 

つまり

  • 無添加で製法にこだわってる
  • ベビーシリーズは赤ちゃん向けに高保湿開発
  • 贈りやすいセットがネットで買える

から、どうせ使うならシャボン玉石けんが気になる!というところです

あとは、本当にこの期待が裏切られないのか使ってみてから結果を書きますね~

あ、ついでにラッピング対応でよだれかけ付きのセットがありますが、よだれかけとかいらないので「特別セット」が現金派の私でも欲しいです(催促?(笑))

シャボン玉石けんベビーソープ特別ギフトは何にこだわってるのか公式の売り文句を見る


ブログでは語りきれない
ニート脱出しないニート脱出企画メルマガ始めます

あなたの白黒の世界に色を取り戻す生きるのが楽になる電子書籍プレゼント中

詳細はこちらのニートの国


スポンサーリンク



みんなが次に読んでる記事

●夫給料17万実家暮らし子持ち専業主婦●特技は逃走●片付けが苦手なミニマリスト専業主婦●めんどくさい節約しないドケチ●ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、猫とオタクが好きな30代 ●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ ≫【詳しく】