全部やめたはずのSNS(Twitter)を再開した理由

私はSNSを全部やめて本当に救われました

それについてはこちら「楽しかったのにSNSを全部辞めた4つの理由」にあります。

でも、最近しれっと再開したんです(笑)

「おい、SNS辞めたんじゃないのかよ!お前、楽な生き方するならSNSは辞めるのがオススメって言ってるじゃねぇか」という読者様の声が(自分の中で)聞こえてくるので(自意識過剰)、

なので今日はずっと書きたくて、後回しにしていたTwitter再開について。

簡単に言うと、私は自分の中の考えとかを外に出すと調子がいいタイプのようなんですね

だから再開しました

吉永のTwitterを覗いてみるにはここをクリック!

うつ病が改善した流れでもブログの影響が大きいし、自分の場所で自分のために書き出す、しかもそれが紙の日記と違って誰かの目に止まる可能性がある(承認欲求が満たされる)、からブログもこんなに続けられたんだと思うんです

 

だからTwitterみたいに気軽に、それこそ「つぶやき」ができる物って、実は私と相性がいい気がしてます

ただ、Twitter含めSNSの嫌なところは、

  • 情報が入って来すぎる
  • だれかの近況と自分を比べて落ち込む
  • 自分の投稿への反応が気になってしまう
  • ついつい意味もなくだらだら見てしまって時間の無駄に感じる

 

ってところ。

その点同じ”自分の意見を発する場所”としてもブログの方が上記の点が起きにくいんですよね

ただただ自分だけの場所ですし、他の情報は入ってこない。コメントも閉じちゃえばいい

コメントする側もTwitterのように気軽じゃないからそこがいい

だからブログだけはこんなに続いてる

 

じゃぁなんで再開したのか

じゃなんでTwitter始めたの?ってわけです

それは子供が生まれてからブログを書く時間があまり取れなくなって

「その時間を作る」という「努力」をする事は、「しなければならない」になってしまって嫌で、ブログのやる気も出ません

つまり自分の中のものを出す機会がグッと減ってしまったんです

頭の中にふと浮かんだことを出していかないとバランスが取れなくなる

Twitterでさえ、間に合わないほど頭の中がぐちゃぐちゃしてます

だけど、少しでも出せるTwitterがいまは助けになってます

ほとんど呟けてないけど、

呟く内容というよりは

つぶやけた回数が私には大事みたい

本当はもっとは吐き出したい大切な?内容とかあります

お金のない結婚についてとか

子育てで行き詰まった時にとってみた事とか

親との関係で思ったこととか

ブログの読者さんに伝えたい内容とかたくさんあってそれが全く外に出せなくてもやもやとしてます

だけど、別の内容でもつぶやけさえすれば少しは楽になる

だからTwitterを始めてみました

 

私がSNSをやりたくない理由は交流による疲れなので

だれもフォローはしない

返信もしない

そう決めることによって、不安要素は減りました

ただ、最近のTwitterって、ニュースのページみたいなのあって、しかも他のニュースアプリと違ってみんなの意見とかみられるのでついみてしまって時間泥棒!

みたいな問題は解決してません(笑)

 

ただ、私はこんな考え方をしてるのでストレスにはあまりなってないのでよしとします!

ブログみたいに、手をつけ始めてノッてきたのに子供が起きた!イライラ」とかしないのがTwitterのメリットでもあります

ブログは無理せず、細く長く続けていきたいと思います