すっぴんぶろぐ

「元うつ職歴なしでも歩めた人生」と「ドケチミニマリスト女が選んだ物達」垂れ流し

物を捨てても変わらない私の致命的にダメなところ

calendar

reload

物を捨てても変わらない私の致命的にダメなところ

断捨離や捨てる技術を手に入れても効果無かった私のダメなところ

こんばんにちは、ミニマパッカーです

生きるとこが辛くて、考え方を変えたくて断捨離やミニマリスト、やってみようかなって思いますよね

でも実感が湧かなくて実行した人のその後が知りたい

そんなことありませんか?

だって、

ミニマリストや断捨離で検索すると、みなさん綺麗に過去とは決別していて、小さな幸せを大切に育む、素敵な生活が垣間見得ます

でも、

「本当に自分もそうなれるのか?」

「本当に自分に出来るのだろうか?」

そんな不安を抱えている人が大半ではありませんか?

今日はかつて逃げてばかりで辛かった私が今はミニマリストとして自分の大切なものを見つけ生きて、

それでも変われなかった致命的にダメな部分をご紹介したいと思います

スポンサーリンク

これさえ治れば人生勝ち組と思ってた 

それは、

  • 朝に弱い
  • 料理するのが嫌い
  • 働くことが嫌だ

この三つです

でもこれ、直ってません

じゃぁ何が変わるの?というのはもう少し後に書きますね

朝さえ強ければ起きることが辛くなく1日を有意義に過ごせる

朝に起きられれば、日の出ているうちに仕事に行けて、アフターファイブを充実(家でリラックス)する

時間にゆとりがあれば大好きな「食べること」美味しいものを自炊も出来る

朝さえ起きられれば、友達との予定も楽しみに出来る

朝さえ強ければ、なんでも出来る

朝さえ強ければ…..起きることさえ苦痛じゃなければ……..

 

料理さえ出来れば、毎日美味しいものが食べられる

料理さえ出来れば、自分で自分の健康管理ができる

料理さえ出来れば、お金をかけずに健康になれる

料理さえ出来れば、恥ずかしくない

 

仕事さえできればお金に余裕が生まれる

仕事さえできれば、1人でも生きていける

1人が好き

仕事さえできれば、働いてお金を貯めて、旅に出て、またバイトでもなんでもいいから面接して、働いて、お金を貯めて….

仕事さえできれば、恥ずかしくない

仕事さえできれば….

できない事を数える事の意味

もちろん、言い出せばもっともっと気にくわないことは沢山あって、

毎日毎日、自分のできないことを見つけては「これさえ治れば」の繰り返し

だけど、上で言った三つは本当にこれさえ治ればあとは治らなくてもいいと思ってた

だけど、できないことはできない

自分には他に出来ることもあったはず

でも、出来ないことばかりに目が囚われてしまう

これがミニマリストになる前の話

ミニマリストになった

私は旅をして、気がついたらミニマリストと呼ばれるものになっていた

なろうと思ってなったわけじゃないから、とってもラッキーだった

今が辛いあなたが「なんかこの前流行ったミニマリストみたいに自分の大切なものを見つけたい」という目的と過程の関係から始まるわけじゃなくて、大切なものを見つけたらミニマリストになっていた

結果が先に来ているから私はとてもラッキーだった

物を捨てても何も変わらない

私は今、幸せです

ミニマリストになる前とは比べ物にならないくらい

だけど、朝は起きられないし、起きることがかなり苦痛、パートはできるようになったけどそれも簡単じゃない、料理は嫌いで結婚してるのにほとんどしてない

 

そう、何も変わっていない

 

ミニマリストになって、ものを捨てても

自分のできない事、できることは何も変わりませんよ

 

私は掃除が苦手なんだけど、ミニマリストになって物がなくなっても

片付けは苦手

机の上に物は置くし、来ていた服はその場に脱ぎ捨てる

何も変わってない

毎日雑巾がけなんてかんがえられない

 

じゃぁ何が変わったの?

  • できることだけ目を向けるようになった
  • 過去じゃなくて未来や今を大切にするようになった
  • 自分を責めなくなった

人と比べてできないことが多すぎる

失敗が多すぎる

でも、それはもうしょうがない事と思えるようになった

もっと自分が生きていくのに大切なものだけを考えるようにすると、自分を大切にできるようになったんです

自分を大切にすると人も大切にできます

自分を責めることがどれだけ無駄なことか知った

自分を責めてどうなりますか?

たとえば頑張って苦労してみても自分がつらい気持ちになってしまって笑顔が少なくなってストレスがたまって、そんな自分を周りが見てうれしい気持ちになりますか?

周りに気が付かれないように頑張って、自分が気持ちよくなれなくて、誰が得しますか?

自分が犠牲になって誰かが笑顔になって、それが心から幸せで生きがいならそれはいいんです

じゃなくて、他人にとっての他人ごとでうじうじ悩んで、自分を責めて、それってはっきり言って身近な人にとってはめんどくさいし迷惑ですよ

苦労している俺かっこいいとかないですから

見栄を張るなら幸せな振りしてみろってんだ

それに気が付いたんです

人は人が笑っているところが好きです

幸せは伝染しますし、グチなネガティブを伝染します

自分だけがイライラしてるとかつらいとか、それ間違いです

 

なんだか、致命的にダメなところのはずがだらだらと愚痴ってしまった

なんだか過去の私が目の前に出てきたのでガツンと言ってやったぜ

 

できない事ばかり数えるなと

 

「幸せになりたい」その考えの落とし穴

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

吉永

吉永

夫の手取り17万東京23区の子持ち専業主婦

めんどくさい節約はしないドケチ
特技は逃げること

就職活動から逃走
失敗が怖い完璧主義でうつ病とニートに

退学してなんとか始めたバイトの帰りに京都へ逃走

「飛行機落ちろ」と100Lの大きなドラムバック抱えて親のお金でアメリカへ逃走

生きる価値のあるニートになって帰国

ドラムバック一つのまま日本のゲストハウスで生活

ドラムバックの中身から必要なものだけ引き抜いて栃木の農園に、逃...いや、住み込み

結婚観変わったり
山あり谷ありして、やっぱり谷で

装備をドラムバッグから少し小さくなったリュックサックに持ち替えて、東南アジアへ、やっぱり逃走

人生変わって帰国

リュックサック一つの身軽な生活にはまって床で食事したりしてたらいつのまにか結婚したりして

結局、現在
適当ミニマパッカー主婦へ退化し幸せに暮らしている猫と周りが見えてないオタクが好きな30代

ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい


●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ [詳細]