【フィリピンとタイの物価の比較】低予算のはずがタイは高い?

常々比べてしまうのがフィリピンとの物価。実際タイを選んだのは物価が安くて長めに旅行できるし、旅行者初心者向けだしという理由。
で、いろいろと比べてしまうのが結局の所、生活用品や食費。

スポンサーリンク

前<チェンマイ1日目、ドイステープは雨季に行けない?

フィリピンのほうが安いのかなやっぱり。

フィリピンのペソを二倍で円っていうのも大分感覚鈍らされたけど、今度は三倍だもんね。実際こっちではあまり値段に差がなくても、日本円にするとがっつり違いがでてくる。
あとフィリピンでの生活で鍛えられたのはトイレと道路の横断方法w

トイレットペーパーがない事や流しちゃいけない事。

道路の横断はまー結局のところ車の間を縫っていくわけだけどここに文章だけだとめちゃめちゃ危ない感じなのでやめますw

フィリピンでの友達が「これ日本でもやりそう。。」っていってたwでも日本でやったらドライバーが慣れてないからめっちゃ危険wたまにやってる人いるけどw

 

とはいっても、食事、宿、交通の便総合でみると、なんだかんだタイの方が安いかな?

生活するにはフィリピンは安いけど、観光者として外食したり、移動したりはタイの方が安い

便利だし。

 

次>【タイ北部パーイ1日】チェンマイからパーイへ肌寒くなってきた


ニートの国へ

  

ブログでは語りきれない
ニート脱出しないニート脱出企画メルマガ始めます

私のうつ病人生と現在までの回復の流れをまとめた電子書籍と、うつ状態を繰り返しても生きるのが楽になる電子書籍をプレゼント中

詳細はこちらの「ニートの国」


みんなが次に読んでる記事

うつ病からバックパッカーしてミニマリストになったニート●今は、住み心地の良いミニマリストハウスを出て、汚実家に夫婦で寄生してる子持ち専業主婦●特技は逃走●家事が嫌いなミニマリスト●ドケチだけど節約はめんどい●ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、猫とオタクが好きな30代 ●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ ≫【詳しく】