TOKYO MER 2話感想・あんな研修医は嫌だについて

TOKYO MERみたいな医療ドラマは怖くてだいたい見ないんだけど、たまたまついてたから見たら釘付けに

鈴木亮平さんの演技が凄すぎて本物の医者というか、救急隊の人に見える

そしてこのドラマは医療ドラマではなくて戦隊ヒーローものつていう感想に納得(笑)

さてさて、本題へ

2話の他の人の感想見てたら

研修医が現場で手術することになってしまって

こんな研修医に手術されたくない

医療ミスがあったらどうするんだ

って意見があったのよね

でも、あの場では、そのまま死ぬか、研修医にやられるかの二択だったわけで

じゃぁ仕方がないじゃんって思うんだけど

これが実際家族だったら

研修医にさなんかにやらせないで、病院まで搬送してからやって欲しかったとか言われるんだろうか

こう考えると、お医者さんって人の命救ってるのにクレームばかりでよくやってられるなっておもう

いつも思うけど、医者ってなんでなるんだろう

お金のためだけにあんな責任重たい職種ができるとは思えないし

人の命を守りたいって優しい人ほど、辛い仕事だと思うんだよね

そうするとさ、医者って冷酷な人や解剖や学問的好奇心しかない人しかできないってなるんだけど

多分そんなこともないはず

【閲覧注意】働きたくない私と夫の手取り20万で子供二人育てられる本当の理由