テレビ見せすぎ育児でわかった3つの事

3歳の娘から解放されたくて、テレビ、タブレット、youtube、ディズニー+、ゲーム、あらゆるデジタル物を使わせて育児をしています

以降、すべてのデジタル物を「テレビ」とまとめます

その結果、娘は3か月間、起きている間はずっとテレビ漬けを経て、今ではどれも自ら「見たい」とは言わなくなりました

視力や他の弊害については今のところ何も問題はないように感じますが、まぁ3ヶ月だけだったし、問題ないでしょうって思ってます

テレビなし育児とか、流行ってますけど、無理せず好きにやらせても、飽きるときは来るので、気にしないで楽しましょう!

というのが、今回伝えたいことです

 

テレビ漬け育児でわかった3つの事

・執着しなくなる
・youtubeのおかげで英語は会話に使うものと知った様子(アウトプットし始めた)
・親が楽だと子も落ち着く

全体的な感想として、時間を決めてテレビやゲームをしていた時より、執着しなくなりました

なので、テレビなどやりすぎが気になるなら思い切ってやりたい方ださせたほうが、見なくなるんじゃないかなと思います

何事も制限ってやっぱ反動きますからね

それに、今までは、お風呂の時や寝るときに途中で中断すると駄々をこねてめんどくさいことになってましたが、それも解消

きっと、「いつでも見られる」っていう思いが根付いたからかなと思います

ちょっと途中ですが、まぁそんな感じで、テレビ漬け育児おすすめですよ