【ヨシケイ食材量】と体験談ぶっちゃける口コミ/1ヶ月半額裏ワザ

妊娠を機に、食生活を見直しました

でも、節約主婦としてはお金の問題も捨てられない!

だけど献立を考えるのがどうしても苦痛で楽もしたい

しかし夫も私も、これからは子供もバランスの良い食事を摂りたい

そこで、それらを叶えてくれると評判だった、安いレシピ付き宅配食材(夕食宅配&自炊)サービスのヨシケイ東京を契約中

年会費・送料・手数料がない唯一の食材宅配サービス

 

数か月使ってみて、便利さを考えると高くないのでおすすめ

同じように「食事のことは気になるけど、献立考えるのめんどくさい」という方の参考になればいいなと思ってまとめてみます

しかし食材の量や気になったこともあるので、そのことについてもぶっちゃけて書きたいと思います

 

母に教えてもらった約1ヶ月半額で購入する方法も載せておくのでお見逃しなく!

スポンサーリンク


目次

ヨシケイ東京体験談レビューするのはこんな人

26歳の夫と31歳の妻(妊婦)

かなりの大食漢で食べ放題では机に料理がのらないまま時間切れぎれまで食べてます

ヨシケイお試しでプチママと自炊型のコースを一通り注文した後、最安値の「なごみ」という元気な高齢者向けのコースを中心に契約中です

 

ヨシケイの主なプラン(コースの種類)

後で詳しく書きますが、ヨシケイには主にこんなプラン(コース)があります

  • 一食分の調理の食材が届く&一日分だけでも頼めるコース
  • 一食分の調理の食材が届く&一週間ごとしか頼めないコース(プチママ、なごみ等)
  • 半調理済みの簡単キットタイプ(炒めるだけとか)
  • 調理済みのお弁当タイプ
  • その他

 

ヨシケイ二人分の量(プチママ・なごみ)

量が少ないというネットの噂をよく聞きますが、大人(25~30代)くらいなら十分な量です

というかこのくらいにしておかないと折角の栄養士監修と健康献立の意味がないです

しかし、育ち盛りの男の子などがいる場合は、他にもサイドメニューを足したりお肉を追加したりするといいかなというところ

サイドメニューを考えるのはヨシケイのメリット(献立考えなくて楽)が薄れてしまうので、メインの具材(お肉とか)をスーパーで購入するのがいいかなと!

ちなみに、我が家はヨシケイを朝食に使用しています

なので大食漢の割には満足できているというカラクリ

 

なごみコース一人分

ヨシケイなごみ2人前量

※かぼちゃのサラダは2人前頼むと、全部でこの3倍(合計3〜4人前)出来るくらい作れます。メイン(肉とレタス)は1人このくらい

 

プチママ量(3人前)

ヨシケイプチママ量

※3人前を2人で食べてました。プチママは2品構成なので、これの他に小鉢が1種類(写真忘れた)

 

 

サイドメニューの量が多い

メインの他に1~2品作るのですが、その一品の量が多いです

煮物やポテトサラダみたいなものが付くのですが、一食で食べるには多すぎる

二人前頼んでいるのに、そのサイドメニューの量が4人分くらいに感じる

たとえば、メインの生姜焼きが大量!とかなら結構食べられるます

または小鉢が5種類とか品数が多いのが理由で、全体の量が多いなら満足感も増えます

しかしヨシケイの場合、ポテトサラダだけ大量とか、煮物だけ大量とかになってしまって、余ります

しかし、それには理由がありました

 

ヨシケイの食材は使う分だけではない?

人参、玉ねぎが特にそう

ヨシケイのメリットとして「使う分しか届かないので余らせることがない」

というのが私も感じていたしネットでもメリットとして書かれているポイントでした

しかしこのサイドメニューに関しては、大目に材料が来てることが結構あります

それに気が付かず全部使っていて、大量に…

基本的には使う分しか届かないのでメリットとしては間違ってはいません

しかし、人参と玉ねぎが特に多く届いていて

しかも、この二つ、毎日来るんですよ…

 

解決策

それに気が付いて、分量をちゃんと使う(または、レシピより少なめに使う)ようにして、生の材料を残します

そして、人参と玉ねぎなど未調理で余った食材を使うサイドメニューをネットで調べたりして作って、夕飯やお弁当に入れるように使いまわしています

人参と玉ねぎは日持ちもするし、簡単なレシピが沢山あります。にんじんスティックと玉ねぎスライスとかでも良いし。他の食材が余るのはたま~~~~になので、料理苦手でもそんなに困りません!

 

人参と玉ねぎの使用量の目安

人参がカットされてきているので全部使うのかと思ったら、30gでいいのに100gくらいきます

人参小さ目一本150gくらいが標準

玉ねぎはいつも小2/3が使用量のときが多いですが、大きな玉ねぎが丸ごときます

使っちゃってもいいかな、余れば後で食べればいいし、と思って全部使うときもありますが、味付けが悪くなっておいしくないし、

煮物などの苦手メニューだと結局食べたくなくなってしまうので、少なめに作って残りは好きな献立に変えたりします

あと、白菜も多いかな

白菜は100g使うときが多いですが、100gとは女性の片手に乗るくらいです。なのに来るのは小さい白菜の1/3くらい来て両手に乗るか乗らないかくらい来てます。

 

付いてくる調味料の量

あと、出来合いの袋入りの小さなタレとかは既定のサイズっぽいのでレシピをちゃんと読まないと濃すぎるときがあります(当然?笑)

特に3人前に合わせて1袋になってる時が多いので2人前だと1/3余ります

1/3くらい!っていれちゃうとなかなか、濃い(笑)

 

▼この前は簡単卯の花で、おからパウダー半分でいいのによく読まずに一袋入れたらこんなになってしまった…

摘んで取るの大変だった(笑)

一袋全部入れる日が以前あったので読まずに投入してしまった!

ヨシケイ調理例

 

基本的な調味料は自前

さしすせそ、砂糖、塩、お酢、醤油、味噌はもちろん、コンソメ、鶏がらスープ、ケチャップ、ソース、マヨネーズ、ポン酢、ごま油、オリーブオイル、等は自前です

うちになくて困ったのはオリーブオイル、コンソメ

鶏ガラスープで代用したけど、やっぱり味違いますよね

 

その他、和風調味料とかカキエキスとか入れるとぐっとおいしくなる隠し味的な調味料や、ハチミツはちゃんと届きました

 

ヨシケイ2人分の量まとめ

元々が大食漢だったので、最初は「少ない!」と思って3人前頼んで2人で食べていましたが、ちゃんと2人前に変更してこっちのほうが健康的だなという考えに変わりました

少なくて不安かも~という方は夕食ネットというヨシケイグループの別サービスだと一日からお試しができるので試してみるのもありです

※初回10食分半額キャンペーンがあるので、本当は1食だけだと損です

初回注文は50%OFFで実施中! 食材宅配サービスの『夕食ネット』♪

 

 

ヨシケイ東京の宅配の様子

ヨシケイ配達カバー

なごみだけじゃないけど、こんな感じで届きます

うちは外に置いてもらっているからか、カバーがついて来たり来なかったり

個人的にはカバーはめんどくさいのでいらないけど、ヨシケイさんの都合なのかなと思ってます

言えば優先的につけてくれるかも

ヨシケイ箱

これを空けると保冷材と食材が入ってる

ヨシケイ保冷剤

ヨシケイ内容

この人参が100g位

これが2人分の一食ですよ、少なく見えるけど食べるとそれなりに腹八分目!

毎日食べすぎなのがわかりました笑

 

▼食材の産地もお知らせしてくれます

私は気にしてないけど、国産のみのコースなんかもありますよ

ヨシケイ産地

 

ヨシケイの宅配時間

うちの場合はお昼の12時ごろ

これはご家庭によって違います

しかし一度決まれば毎日だいたい同じ時間に届きます

 

夏の宅配、食材が腐る?

夏は、保冷材の種類が変わったり増えたりします

夕方にしか受け取れないとい伝えたら保冷剤増やしてもらえるはずです

うちは、増やしてもらってないですがうっかり夏でも夕方まで放置してしまうことがありますがお腹壊したことはないです(笑)

でもお肉とか肉汁出ちゃってるので、気を付けたほうがいいかもしれません

私は妊婦のくせに気にしてないけど…

 

仕事で不在!鍵付きBOXは有料?無料?なくても大丈夫?

ヨシケイは留守の方向けに鍵付きあんしん宅配BOXを1000円で貸し出しています

返却時に1000円返ってきます

しかし、これがなくても玄関前やベランダに置いておいてもらうことが可能です

(担当の方によるかも)

このクレーム社会の中でかなり臨機応変に対応してくれて助かります

もし在宅していても、ピンポンも押さないでもらってます

うちの場合は、雨ざらしの場所に置いてもらうので断られるかと思いましたが大丈夫でした

雨の場合

雨のときは、発泡スチロールにビニールをかけてくれるので、そのビニールを取っておいて雨の日返すときにかぶせています

 

ヨシケイの全コースメニュー内容画像と料金

ヨシケイにはまず4つの大きなカテゴリーとプラス1カテゴリーがあります

  • すまいるごはん
  • ラビュ
  • 和彩ごよみ
  • ヘルシーメニュー
  • その他単品等

別れたカテゴリーに統一感を感じないんだけど、とりあえずパンフレット別れてるのでそれに従ってまとめてます。

一日毎?一週間?どういうのがあるの?

例)すまいるごはんの中に11種類のコース、ラビュの中に2種類のコースなどと細かく分かれていて、そこから一日単位で組み合わせたり、一週間単位でまとめて頼んだりして注文する形になります

◆1週間単位というのは

月~金の5日

月~土の6日

どちうらか選びます

下の表で「週」と書いてあるコースは一日だけ(たとえば、月曜日の生姜焼きの日だけ)頼むことはできません。一回頼むと一週間毎日届きます

 

◆一日というのは

一日単位で頼めます

月曜日は定番コースの生姜焼きの献立、火曜日はYデリのお弁当、合計2日分。

みたいに頼めます

もちろん、1週間単位しか頼めないプチママを頼んだのと別に、月曜は一日単位のも頼もう!なんてこともできます

そんな感じでヨシケイ全体で臨機応変に対応できます

 

それでは各コースの説明です

値段は週5の2人前を基本的に比較。冷凍弁当はセットの値段です

内容は週によって変わります

 

すまいるごはん(一番基本のカテゴリー)

ヨシケイメニュー

おそらく一番のメインの冊子(カテゴリー)。雑多なコースが詰め込まれています

あなたのライフスタイルに合わせて本格手づくりメニューからラクラクメニュー、冷凍弁当まで、いろいろなコースをご用意。
もちろん、ストックに便利な単品メニューも豊富にラインナップ。
栄養士が考えたおまかせメニューで毎日のバランス食生活を応援します。

引用元:ヨシケイ

▼プチママ、定番、食彩、キット、Yデリ(基本の中の基本コース)

すまいるごはんメニュー

 

コース名 内容 週5/2人 注文単位
プチママ 自炊型。2品構成でお手軽。小袋調味料やお手軽材料を使って手作りの料理初心者、忙しい方向けのコース。届いた材料を取り分けて離乳食も作れるレシピ付き

※+250円/5日(6日は300円)でカット野菜に変更コースもある。

5551円~
定番 自炊型。3品構成の基本のメニュー。献立も基本の物が多く手間も普通レベルに増えるコース。料理好き向け

※+50円/日。好きな日を選んでカット野菜にできる

5918円~
食彩 自炊型。四季を感じられる和洋中のコース。料理が好きで食にこだわる人向け。 7108円~
キットde楽 半自炊(味付けはしてあったりしてなかったり?忘れちゃった・・)キットを使って手軽に作れるコース。キットとはバラバラしめじとか、酢豚セット冷凍、肉巻きならすでに巻いてある冷凍がくる。初心者向け。 7076円~
Yデリ レンジで作れる調理済みコース。2~3品一人前からある。夫やお子さんのお留守番向け 6971円

 

すまいるごはんは一番使い勝手の良いコースがまとまってます

基本は1週間単位のプチママを頼みつつ、あまり家で食べない週は一日単位の定番にしたり、この日はママが夜いないのでお弁当タイプがいいなという日はYデリ、時間のない日のキットde楽。などが1ページで見られるので注文しやすい

 

▼地域によって頼める「すまいるごはん」のその他のコース

バランス400 ヨシケイ東京では頼めないコース。カロリーコントロールや減塩など健康に気を使っている方向け
400Kal以下、野菜1/2日、塩3.5以下
 週
ボニュームone  ヨシケイ東京では頼めない。メインの主菜だけの1品コース 不明

 

▼「すまいるごはん」の中にあるお弁当タイプ

スマイルミール おかずが5品の冷凍お弁当タイプのコース。減塩、野菜1/3日摂れる 一日2食セット 1193円/1セット~
楽らく味彩 おかずが3品の冷凍お弁当タイプのコース。食べきりサイズで経済的に済ませたい方向け 1日3食セット 1018円/1セット~

 

▼「すまいるごはん」の中の補助的なコース(フリー、Yディッシュ、手作りお弁当)

フリーセット 献立は決まっておらず2~3人前の”食材”が週に2日分用意されていてそこからどちらか、または共に選んで送ってもらう。レシピも一応ついてくるらしいが自分で献立を考えるタイプ。メニュー例がWebサイトで公開されているのでそこから選んだりして作る。お肉、野菜数点が送られてくる。 2298円/1セット 1日or2日
Yディッシュ 2種類の冷凍食品が週1用意されている。ニチ○イやコンビニの冷凍食品のような「オムライス」「カルボナーラ」などのヨシケイが用意しているもの2つで1セット。 709円 週1回
お弁当セット お弁当を自分で作るセット。冷凍食品のセットという感じ。週一で1セットのみ注文可能 1212円 週1回

 

▼「すまいるごはん」の中の補助的コースその2(コレdo)

これdoヨシケイ単品メニュー

コレdo これはコースというよりコーナー名。献立に一品+できるようなおかずが売っていて、今週の月曜日はヨーグルト、火曜日はコロッケのような感じ。 各値段

 

 

Lovyu(ラビュ)(おしゃれ担当カテゴリー)

ヨシケイラビューメニュー

ちょっとおしゃれなカフェ風。クイックダイニングの方は便利だし値段も意外と抑えられてる

忙しいけど食事はしっかりとりたい・作りたい!仕事もプライベートも楽しみたい20~30代の働くママにとってもおすすめのメニュー。 トレンドレシピで手づくりする楽しさをお届けするバリエーションコースと、忙しいあなたへ美味しいを届けるクイックダイニングコースをご用意。家族を笑顔にするときめき感を大切に、手軽に美味しい毎日を。

引用元:ヨシケイ

コース名 内容 週5/2人 注文単位
バリエーションコース ちょっと難しそうだけどおいしそうでお店風のおしゃれな献立が作れるコース。レパートリー増やしたい方向け。2~3品 6098円~ 1日or週
クイックダイニングコース 手作り1品とレンジ調理1品のお惣菜ばかりはいやだけど楽して美味しく手作り感を出したい忙しい方向け 5455円~ 1日or週

 

 

和彩ごよみ(最安値・国産・高齢者向け)

和彩ごよみメニュー

最安値のコースがあるメニュー

元気なシニア世代に向けた和食中心メニュー。彩り豊かなこだわり素材で食を楽しみながら体のこともきちんと考えたい方におすすめです。 素材にこだわる手作り和風おかずのみやびと、お手頃価格の手作りおかず、なごみの他、好みや用途に合わせて選べる単品メニューのいろどりをご用意。心と体をいたわる和の彩りをお愉しみください。

引用元:ヨシケイ

※「みやび」のみが国産野菜使用

コース名 内容 週5/2人 単位
みやび 素材、季節にこだわる3品構成。国産野菜使用 6243円
なごみ 最安値。2品構成で価格抑えめの体に優しい手作りおかず。作るのも簡単ですよ 4272円
あおば 調理時間10分。レンジや湯銭の手軽な和食。一人前からOK 6800円
いろどり (写真なし)季節ものの単品が頼めるコーナー。水曜日はいわしフライのみ、木曜日は角煮、金曜日は和菓子等、。週3日分のみ用意。その中から欲しいものだけ注文すると、その曜日に届く。 1500円/1品

 

ヘルシー(食事療法)

消費者庁食事療法用宅配食品等栄養指針に基づき栄養士(医師))が献立を考えてくれている食事療法のメニュー。

朝・夕or朝・昼・晩の一人前から注文可能。

 

その他単品等

卵、お米、味噌、しお、みりん、しょうゆ、牛乳、などが定番として注文可能で、ほかにもチラシ形式で、栄養に関する書籍、子育て書籍、珍しい珍味等が買えます

 

【コースまとめ】ネットスーパーやコープデリ、パルシステムみたいな単品はどのくらいあるの?

ヨシケイ公式サイトの中の「ヨシケイのメニュー」には載っていなかった単品メニュー等もあります

ヨシケイ公式サイト

献立分の食材配送サービスしかなくて臨機応変に対応できないのかな?なんてことはないですよ。

しかし、豆腐と牛乳とピザの冷凍食品と・・・という単品の食材配達サービス(コープデリ、パルシステム)やネットスーパーのような品ぞろえはないです

上に書いた食材配達サービスやネットスーパーは冷凍ほうれん草とか、ほぐし鮭とか、冷凍魚とか、シャキシャキレタス丸ごと、とか、サバ缶とか、冷凍餃子とかうどんとが常にあるけど、

ヨシケイは気紛れにたまにしかなかったり、あっても、献立配送でカバーしきれていない調味料とかだけだったりと、かなり限られてます

なので、やっぱり、普通に買い物に行く代わりに使いたいなというネットスーパーの様なものをお探しの方には向いてないです!

じゃぁヨシケイはどんな方におすすめ?

あくまで、献立考えなくてもいいという部分にメリットを感じる方で、それだけじゃなくてサポート的にお弁当だったり、定番の単品だったりも買えて便利だね、というサービスです

 

クックパッドより初心者向け!効率を考えられた手順付レシピ

▼クリックで拡大(プチママとなごみのレシピ本)

ヨシケイ

効率の良い下ごしらえの順番や、作る順番まで細かく指示してくれるので料理苦手、段取り下手でもストレスなく作れます

写真付なので切り方とか盛り付け方とかも迷わなくて済む!

特にプチママの場合は、効率のよい手順以外にも、週に1ページだけ野菜の切り方の細かい図解まであって、切り方の名前も覚えられます

作る時間の目安が書いてあって、どうせ時間通りで作れないだろうと思っていました

しかしだんだんと同じくらいの時間で(というかもっと短縮)できるように

初心者用のコースを選ぶと、時間も初心者に合わせて長く書いてある気がします

 

プチママ離乳食の月齢別レシピはないの?

ついでにご紹介

プチママの特徴は離乳食の取り分けレシピが付いてくること!

しかし、これは毎週届けられるレシピ本にはランダムの月齢しか詳しくのっていないのでネットで調べることになります

ちょっと面倒だけど、こんな感じで調べられます(画像は記事当時)

▼ヨシケイのホームページの一番下の「ヨシケイのレシピ」をクリック

離乳食へヨシケイページ

▼そして「プチママ」を選択して「自分が調べたい日の献立」をクリック

離乳食へプチママのページ

 

▼献立の詳細が出てくるのでその一番下に月齢別へ行けるボタンがあるのでそれをクリック

離乳食プチママ月齢別の場所

 

ヨシケイ人気のコース値段

どのコースも日によって数円~数百円変動するので目安です

プチママの料金

プチママ料金

月~金 月~土 1ヶ月(週5)
2人分  5,551 6,512 22,204
3人分  6,933 8,143 27,732
4人分  8,856 10,389 35,424

離乳食が一緒に作れる人気のコース

初心者向けで価格も抑えめ、お手軽な2品構成

定番コースの料金

ヨシケイ定番値段

月~金 月~土 1ヶ月(週5)
2人分 5,973 7,111 23,892
3人分 7,467 8,889 29,868
4人分 9,528 11,343 38,112

家庭料理の定番もので、結構こってりでしたものが多い

ハンバーグや中華など

2~3品構成

なごみ(最安値コース)の料金

ヨシケイなごみ料金

月~金 月~土 1ヶ月(週5)
2人分 4,390 5,484 17,560
3人分 5,488 6,856 21,953

元気なシニア向けで2品構成

揚げ物もあるし、肉もあるが、プチママ等に比べると少しヘルシー

魚はいつもみりん漬けや麹着けなど味が付いているのが多い

サイドメニューの味付けは薄めが多い

 

人気メニューどれがおすすめかまとめ

ヨシケイが言っている人気メニューを抜き出してみました

個人的な感想は

一番使い勝手がいいのはやっぱりプチママです

二品構成なので作るのが簡単だし、値段も最安値ではないけど安め(多分下から二番目くらい)

正直、味付けや献立も子ども家庭を想定していて最安値よりおいしいです

料理を作るのが嫌いではなく「ふつう」くらいなら定番がおすすめです

やっぱり3品あるのは満足感が高い。でも私は料理が超超めんどくさいのでもう選びません。

最安値だから「なごみ」を頼んでいますが、やぱり肉が好きな夫婦としては献立的にはプチママの方が魅力的で、たまにプチママも頼んでます

なので、一番はプチママがおすすめ!

 

ヨシケイ評判【メリット・デメリット】

メリット

  • 調理前の食材が届く
  • 栄養士監修の献立が~週6で届く
  • 調味料の調節ができる(減塩・無添加等)
  • 料理の練習と自炊ができる
  • 献立を自分好みに変えられる
  • 他の宅配サービスより安い
  • 出来合いやお弁当、簡単キット等もある
  • 組み合わせ自由
  • 一週間単位で注文できるので何を頼むか迷わなくて済む
  • 1日単位も可能

 

デメリット

  • 料理上手でまめで節約上手な方にとっては高い
  • ネットスーパーやコープデリ、パルシステムような便利な単品や品ぞろえはない
  • 契約する手間がかかる
  • 支払い方法が少ない
  • 人参と玉ねぎ地獄

支払方法が私にとっては結構大きなデメリットです

しかし、年会費・送料・手数料がないのは食材宅配サービスの中でヨシケイだけだったし、生協(パルシステムやコープデリ)などと違って毎週毎週注文票とみらめっこしなくても献立レシピ付きで一週間届けてくれるのでめんどくさがりの私には合ってました

※パルシステムなどは、カタログがあって、「今レタスあるから今週は注文しなくていいや、あ、小松菜は買っておこう」とかそういうのが私は面倒です。しかも、今頼んでもくるのは来週。そして、予想外にレタス使ったりしてスーパーにいって「あれ?レタスって頼んだっけ?来週くるよね?」とか、考えないと行けなくて、そういうのが予定を立てるのが苦手なので私には不向きでした。

 

ヨシケイにしかない魅力

  • 献立を考えなくてよい
  • お弁当ではなく食材が送られてくる

ヨシケイにしかない魅力です

生協のコープデリ、パルシステム、楽天マート。あとは大地を守る会、オイシックス、ローソンフレッシュのように食材を配達してくれるサービス、宅配お弁当や湯煎でOKなどのサービスもありました(全部入ったことがあるわけじゃ無いですが)

しかし、入会金や手数料があったし、食材単品で頼めるメリットはありますが献立は自分で考えないといけなかったり、考えなくてよい場合は「自炊」ができなかったりでした

 

ヨシケイの支払い方法(楽天ポイント)

  • 集金
  • ゆうちょ銀行引き落とし
  • ヨシケイNICSクレジットカード払い

この3つしかありません

私はカード系を新しく作りたくないので郵貯引き落としにしてますが、ヨシケイカードを作るとヨシケイの支払いや普段の買い物でヨシケイポイントがたまって、楽天ポイントや景品に交換できます

※ヨシケイポイント100=楽天ポイント700

※夕食ネットというヨシケイグループを利用すれば好きなカードで払えますが、メニュー数が少ないです

夕食.net

 

ヨシケイと夕食ネットの違い

ヨシケイ 夕食ネット
メニュー数(コースの数) 22 3
注文方法 一週間分一気に
ネットか
注文用紙か
電話
ネット
注文期限 毎週指定の曜日 当日のAM5:00
支払方法 集金
ゆうちょ引き落とし
指定のクレカ
クレカのみ

  • ヨシケイニコスカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • Ciners Club
  • American Express
地域 ほぼ全国 限られている
沖縄・九州・北海道以外等

基本的に”ヨシケイ”がメインのサービスで細々したサービスは”ヨシケイ”がメイン

しかし、条件は限られますが急な宅配にも対応できるのが”夕食ネット”

夕食ネットはヨシケイの中の三つのコースから選べます

支払いも夕食ネットの方が多くのクレジットカードに対応しているので気軽に使えます

ヨシケイも、一週間のうち1日分だけでも、月に一日でもOKですが、注文の締め切り曜日が決まってしまうので

ヨシケイは予定がわかっていればいいですが、急に「明日夕飯作れない!」などなったときは夕食ネットが使いやすいです

 

ヨシケイを約半額で3週間購入する方法

半額にする流れは三つ

※1000円券以外はインターネットから申し込む必要があります

 

ヨシケイお試し5daysとは?

用意されているコースは2種類

いずれも5日間で1セットです

一人分300円のコースか350円のコースで、2人前~4人前が選べます

どちらかのコースを選ぶと、月曜~金曜日まで5日間毎日、食材が届くというお試しコースです

ヨシケイお試し5days

夕食ネット10食半額とは?

ヨシケイの中から3コース用意されていて、「日替わりコース」(食材が届く)、お弁当コース、簡単キットのコースの中から自由に選べるお試しです

月はお弁当、火は食材、水は簡単キットとお弁当。など自由です

夕食ネット「10食半額」

 

ヨシケイと夕食ネットどちらから頼むのが良いか

夕食ネットと、ヨシケイの登録は別々の扱いなので、どちらから申し込んでもどちらも「新規」として扱ってくれます

ただ、いきなり夕食ネットから10食を一つ一つ選んで注文するより、お試し5daysから頼んだ方が、メニューを選ぶ手間もないし、ヨシケイの雰囲気もわかります

なので、ヨシケイお試し5daysから試してみるのが個人的にはおすすめ

 

ヨシケイお試し支払い方法

ヨシケイからのお試しのときの支払い方法は集金になるので、最初は顔を合わせないといけません…

この時、しつこい勧誘などもなくさらっと終わりました

おすすめはヨシケイ5dayから頼むのがおすすめですが、もし、どうしても集金が困るようだったら、夕食ネットの10食分割引の方からお試しをすればとりあえずはクレジットカード支払いできます

 

それでは、お試し5daysと夕食ネットの注文方法です

手順1・お試し5daysキャンペーン(ヨシケイから初回限定)

ヨシケイお試し試食

画像:YOSHIKEI

【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中!

 

これは、5日分を一気にお試しすると約半額というもの

2種類のコースのどちらかを選びます

▼例

  • すまいるごはんコース(プチママコースと同じ内容)お試し5日分二人前3000円(一食514円が300円に割引)
  • Lovyuお試し5日分二人分3500円(一食700円が350円)

※最安値の「なごみ」というコースを契約するより試の方が安いです

 

注文方法

私は手違いで注文失敗してしまい電話しないといけなくなったのでちょっと注意点を。

ヨシケイのホームページには、お試し5Daysのキャンペーンページからの住所とかを入力するページと

普通のヨシケイネットに会員登録するページがあります

先に普通の会員登録をしてしまうと、お試しキャンペーンの申し込みは電話のみになってしまうので、注意!

まず、このページからお試しページへ直接飛びます

ヨシケイ

コースを選ぶ

例として安い方の「すまいるごはん」コースを選びます

ヨシケイすまいるごはん

「もっと知る」かもう少し下の「すまいるごはんの試食をもっと見る」を押します。どちらも同じページに移動します

メニューの週を選ぶ

注文したい週を選びます

すまいるごはんメニュー

5/8が選択されていますが、他の日付をおすとその週のメニューが下に表示されます。お試しキャンペーンでは月曜日から金曜日の固定メニューしか頼めません

週が決まったらその週のページの下へ

この週のメニューを頼む

よしけい試食

下に行くと「この州のメニューを申し込む」というボタンがあるので押します!

ここが重要!

一番上に、お試し5daysの注文フォームと書いてあるか確認してください!

書いてあり、自分が選択したコースの名前もがあればOK!!勝ったも同然(; ・`д・´)

ヨシケイ試食入力フォーム

そうしたら個人情報を入力していくのですが、最初に、自分の家が配達可能か調べるために郵便番号を入れてください

例として「1234567」と書いてあるところです

配達可能か?

ヨシケイ郵便番号確認

すると、「配達可能です~」とか「対応していません~」とか出るので、配達してくれそうだったらそのページに情報を入力して次へ進んでください!

最後に確認!!

下の方に、ヨシケWEB注文IDに登録しますか?とあるのですが個人的にはチェックを入れないほうがいい気がします

だってほら、登録しちゃうと後はテレフォンチャンス!しかなくなるわけだし。。まぁここで会員登録だけでされて試食が申し込まれてないってことはないと思うけど

※ヨシケイWEB注文IDに登録しなくても、ヨシケイは注文できます。食材と一緒に注文票が来るのでそれを書いて空箱に入れて返却すればOKなので

 

ヨシケイWEB注文ID

 

入力内容を確認

個人情報に同意にチェックを入れたら、入力内容を確認してそのまま注文へ!

申しわけないですが私はもう登録済み&ここから登録していないのでここまでしかわかりません;;

登録が完了したら、支払いは最初は現金払いなので、担当者から電話がかかってきて在宅の日を聞かれるかれます

最初の数回のみなので耐えましょう

 

あとは待つだけ♪

 

割引手順2・1000円引き券使用

次に、ヨシケイを初めて自宅に届けてもらった時に1000円割引券がもらえます

これは使用期限があるので、次の週かその次の週当たりで使ってしまった方がいいです!

ヨシケイは基本的に水曜日が次の週の注文締切です

1000円券は、次の注文票(紙)と一緒に返却箱の中に入れるか、心配だったら最初は集金に来るのでその時に渡します

ちなみに、ネット(夕食ネットではなくてヨシケイのネット注文)で注文した分にも1000円券は使えるそうですが、心配だったのでお試し5daysのときに一緒に送られてきた紙の注文票と一緒に集金の時に渡しました

 

 

手順3・夕食ネットで新規注文

夕食ネット半額

画像:夕食ネット

≫初回注文は50%OFFで実施中! 食材宅配サービスの『夕食ネット』♪

 

初回の半額キャンペーンなら、ヨシケイ最安値のなごみより安いうえにおかずの数も多いので10セット分、夕食ネットから注文するとお得です

もちろん10日分じゃなくて、3食×3日+1食なんかもできます

半額で買えるコースは3種類あります(手作り・キット・お弁当)

ではスマホでの注文方法です

 

▼夕食ネットの半額適用ページに飛ぶ

初回注文は50%OFF『夕食ネット』

「メニューはこちら」を押す

夕食ネット半額TOPページ

 

▼郵便番号を入れます

郵便番号ではなく下で直接地名を選ぶ事も出来ます

 

▼注意書きが表示されるので確認する

マンションなどで入口にインターホンがあって家の中の方と話さないと中に入れない&外に置いても平気な場所がない場合などは前もって相談が必要みたいです

 

▼配達可能なコースが表示されます。私のエリアは3つです

この中から一日毎にメニューを選んでいきます

例として「日替わり2日分、キット1日分を注文していきますのでまずは「日替わり」を押します

 

▼日替わりコースのページに移動したら頼みたい週を選びます

 

▼次に選びたい曜日(メニュー)を決めます

2人前頼みたい場合は画像のように「2人前」を「1」に。

 

 

▼そのまま「日替わり」から頼みたい分を同じように個数を決めていきます

 

▼同じページ内の「日替わり」メニューの個数を操作したまま画面上部の「買い物かごに入れる」を押します(あとで修正できるので怖がらずに押して大丈夫です)

 

▼ページ内で選んでおいたメニューが一気に買い物かごに追加されます

 

▼右上に買い物かごに入っている個数(2)が表示されます

そして、ページの下の方に行くと、別のコースを選べるので好きは方を選びます

今回は「キットde楽」を押します

 

▼キッドde楽のページに行っても右上に買い物かごにちゃんとさっきのメニューが入っているか確認もできる

 

▼頼む日付けをしっかり確認して、必要な日のメニューを選ぶ

(さっきの日替わりコースで火曜日頼んだのに、またキットで火曜日の献立を頼んじゃった・・・とならないように)

画像内1番、さっき入れたメニューが入っているか確認

2番、必要なメニューを選択

3番買い物かごへ入れる

(ここでは「キットde簡単」は一食しか選んでませんが、同じように必要日分一気に操作してから買い物かごに入れれば大丈夫です)

 

▼こんな感じで10食分、または必要な分選択し終わったら右上の買い物かごボタンを押します

 

 

▼半額キャンペーンが適用されていますというメッセージが書かれているのを確認したら、そのまま下に移動して買い物かごの中身を確認します

 

▼それぞれのメニューのところに「手渡し」となっているところがあってそこで3種類選べますが最後に一気に選ぶ場所があるので特に変更する必要は無いです

 

 

ちょっと確認してないことですが

最後に一気に「玄関前」を選択するとして、ここで一日だけ「手渡し」にしたらどうなるのかわかりません。

つまり最後の変更が優先される気がするので、なにか希望があれば最後の備考欄に書いた方がいいかもです。(備考欄あったか確認中)

 

▼頼んだメニューを確認したらページ内の「ご購入手続きへ進む」を押す

 

 

▼名前や住所等、必須事項を入力する

 

▼現在ヨシケイを利用していますか?

には利用していれば「はい」を。”夕食ネット”が初めてならヨシケイは登録済みでも半額です

していなければ「いいえ」を。

 

▼お届け方法について

これは、ヨシケイを利用しているかいないかで選択項目が変わります

さっき上で書いた配達方法を一気に指定します

 

画面上がヨシケイを利用している方

下がしていない方の選択項目

ヨシケイを利用している方はいつもを同じほうほうで届けてもらえます

私で言えば「ベランダに置いてもらう&ピンポンは鳴らさない」って感じです

 

▼そのまま会員登録する

ここはお好みで。

お試しならチェックをしなくてもいい気がします

今回使ってみて便利だったら、改めてもう一度住所とか登録しなおしてその時に会員登録すればいいかなと。

無駄に登録サイト増やしたくないので。

 

▼「入力情報の確認」をおす

 

▼確認したら「お支払方法の入力」を押す

 

▼クレジットカード情報を入力する

 

▼「入力情報の確認」を押す

 

▼確認したら完了を押す

 

初回注文は50%OFF『夕食ネット』

 

 

ヨシケイ口コミまとめ

長くなってしまいましたが、バランスがよく楽ちんで、手料理ができるヨシケイのレビューをしてみました

ドケチ主婦として一番気になったが値段で、スマイルごはん(プチママ)をお試し後なごみの値段を知り契約に至りました

うちは生活費(9.9割食費、生活雑貨等)の予算が月3万なのでそれ以内に抑えられるし、もちろん他の食事もあるので少しオーバーするかしないか程度で、バランスの良い食事と献立に悩まないストレスフリー!!!!!

便利なものって高いと思ってたけど、自炊型だからか、東京のスーパーで野菜買って自分で作るのとあまり変わらないのが驚きです

デメリットは支払方法と、超料理上手で節約上手さんには割高かもしれないけど、気持ちの余裕と比べると高くないですね

だって大切なのは手を抜くところは抜いて、楽に生きること

あと、お試しは2種類選べるけど迷うと思うので、値段か、注文時のメニューで食べたいもので決めちゃうといいですよ

食材が届くときに詳しいメニューブックが来るので詳しくはそれで見られるし!

 

ヨシケイ・初回限定46%OFFお試し5daysキャンペーンのページはこちら

 

余談 口内炎ができなくなった

この前、いきなり夫君が土下座みたいにして「おめでとうございます」って言ってきてなんだ!?と思ったら、

「毎日の手料理のおかげで口内炎ができなくなりました」 と頭を下げてくれました

そこはありがとうじゃないのか!?(でも、こんな事わざわざ言ってくれるなんてなかなかいないよね!)

もともと自炊はしてたんだけど、過去の過食嘔吐のせいで口内炎ができやす体質だったんです

で、私が買い物すると偏りがちな野菜だったので結構な頻度できてたんですよね(ごめんよ)

それができなくなったらしい!

やっぱり、自分では、ワンパターンになりがちなので摂ってるつもりで偏りは出てきますね~

栄養士の献立ヨシケイお試し5days割引が適用されるページへ行く


スポンサーリンク



みんなが次に読んでる記事

●夫手取り17万東京23区の子持ち●特技は逃走●片付けが苦手なミニマリスト専業主婦●めんどくさい節約しないドケチ●ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、猫とオタクが好きな30代 ●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ ≫【詳しく】