東京で断捨離ごみの捨て方!【不用品回収】はエコノバがおすすめ

2017/05/06

断捨離捨て方

※全国対応してます

「よし!今度こそ断捨離!!」

やっと重たい腰を上げて断捨離始めたのにこんなこと感じません?

ゴミ選別し始めたはいいけど一気に捨てられないゴミが多くて片付けが進まない....挫折しそう

この奥に手を付けるには、次のごみの日にこれを出してからじゃないとスペースがない....

そうやってるうちに、「めんどくさい」なんてなっちゃうんですよねwww

だから私はかなりイライラして「いっそう火事になって全部燃えてしまえ」と思いましたw

でもそんなときに便利な、しかもミニマリストにぴったりのサービスがありました!知らなかった!!のでご紹介します

なんてたって「会員登録不要!」「無料」「当日OK(不可もあり)」のサービスだからねw会員登録不要って超ポイント高いですw

スポンサーリンク

エコノバとは

そのサービスというのは、不用品回収業者一括見積サービス!その中でもエコノバというところです。全国展開しています。

自動車保険一括見積はよく聞くけど、廃品回収業者一括見積は聞いたことがありませんでした。便利やん。

一括見積もりめんどくさい?

でも、こういうのって逆にめんどくさいかなって思ってたんだけど、エコノバは無駄を省いて情報量もすっきりしていて、そして会員登録ないのでいいんですよね

ケチとしては一括見積サービスを利用したとしてもネットでもっと他にないか?!とか1社1社徹底的に比較したくなるんだけど(車の時はそうしたw)、断捨離やお片付けみたいに波に乗ってるときって細かいこと考えずにとにかく「早く」解決しちゃった方がいいです。

※調べた感じ見積もりメインではないけど比較サイトなら「くらしのマーケット」というのがありました。

くらしのマーケット

でも、こういうところ一度サイトに足を運ぶと、もーーー時間かかる。なんせ選択肢が多い。そして格安のところもあってちょっと心配(後述)

エコノバのメリット

比較サイトって選択肢が多いことがメリットともいえるんだけど、目的は「かたづけること」なわけですよ今。情報量多いとそこで止まってしまって先に進めなくなりませんか?

そして安さに飛びついて問い合わせしたら条件に合わなかったりしてまた1から情報の波へドボン...

その点、エコノバというところは、一括見積といっても出てくるのは地域によるけど3つに絞ってくれました。最大でも5つらしいです。おそらく少ないのは厳しい審査を通ったえりすぐりのプロ業者を取り扱っているから。

そのくらいの数なら、選ぶのにも時間がかからないし、頭混乱しなくて比較しやすい

何よりこの問題は自動車保険と違ってスピードが大事ですからね(何度もしつこいw)

心配事

あと、さっき書いた安いところ(に限らずだけど)の何が心配かというと、昔不良品回収業者を実家で頼んだことがあります。無料か格安だったんですよ。

でも実際来てみたら、無料って言ってたやつがなんだかで有料だし、結局安く済まなくて。しかも、もう来ちゃってるし、ごねたらいいのかもしれないけど、もうトラックに積んじゃったし、降ろされても困るし。

ちょっと子供だったので詳しくは覚えてないのと、個数はそんなに多くなかったし、そんな大きな問題でもなかったのですが、廃品回収業者的なものって信用ならないなと思った記憶があります

 

◆その点エコノバなら

だから、エコノバみたいに「厳しい審査」を通ったとされている業者で絞ってくれた方があとあと面倒もないかなと。まぁエコノバの審査を信じるかどうかって問題までは個人の考えですが、そこまで疑ってもいられないしなーと。

あと自治体より臨機応変度も高し、その中で条件に合い、この値段なら出せるなってくらいの天秤でサクっとすすめちゃわないと、片付かないw

 

自治体回収粗大ごみと比較

  • 1~3個くらいなら自治体が安い
  • 業者は家電も引き取ってくれる
  • 業者は臨機応変

まぁたまにでる、粗大ごみ1個~3個位なら地元の自治体粗大ごみ回収を有料(業者よりは安いはず)で頼んだり、自治体に持ち込めば無料なのでいいっちゃいいんだけど、

持ち込みの場合

うちの地域の場合は、持ち込みは年に2回、一回に持ち込める数も決まってる。そして電話で3日前までに連絡しないといけない。

年間制限があるので、まだ出るだろうしギリギリまで貯めておこうと思ってしまってその都度出せなくて結局部屋に置きっぱなし。そして電話嫌いなのでなかなか電話しないw

回収の場合

自治体回収の為の申し込みのネットだと出すごみのカテゴリを登録しないといけなくてそれがかなりめんどくさいし、有料の券も買ってこないといけない。

とにかくカテゴリ分類が難しい。

引き出しが何個以上だと箪笥?で、こうだとオフィス用品としてもだせる、引き出しが何個以下で開き戸があるタイプはこっちですとか。

しかもどのカテゴリで出すかによって値段が違う(怒)!!そしてカテゴリ多すぎて意味わからん!!かなりめんどくさい。

◆結局出せなくなる

そして、同じ自治体なのに自分で運べば無料だから有料でやってられっか!となって後回し>制限あるからまだ出すの辞めよう>やっぱり邪魔!今日運びたい!あ、3日前に連絡しておかないいけなかったんだ、のエンドレス

自治体は業者みたいに思い立ったときに行動できないのが気になるw

断捨離熱がヒートアップして中断したくなくていっそ火事になれ!!って思ってるくらい勢いに乗ってるのにこんなチマチマやってられないっすよ!!って感じです

家電リサイクル法

あと、自治体ではリサイクル法のあるパソコンなどの家電や180cm以上の物、火器系は回収してくれないから結局他の業者に頼まないといけないけど、

その点、最初から業者なら家電リサイクルの判断もしてくれるし、重たいものも何でも運び出しもしてくれる。

つまりどれが家電リサイクル法適用されているのかいちいち調べなくても業者に不用品を全て伝えれば終わり!

自治体を使う場合は、リサイクル法適用の物とゴミを分けて、ゴミだけを申請する必要がある

 

その他

業者にサイズとか詳細とか知らせるのめんどくさい!ってならお知らせしなくても対応してくれるところもあるみたいだけど無駄に大きなトラック出来てもらうことになって節約にはならなそう

あとは、自治体のお役所仕事と違って当日対応、休日対応、臨機応変対応が可能なところが多い。これ便利。

一括見積で値段ゲットして交渉するときに値引き交渉もできることがある

ねぎりが苦手だったらやらなくてよいしw

 

まとめ

ぐわ!っと熱く語っちゃいましたがわかりにくいのでまとめます

メリット

  • 業界でめずらしい不用品回収業者の一括見積できる
  • プロ業者のみに絞ってくれて安心
  • 選択肢が多すぎない
  • 手間がかからない!
  • 家電リサイクルから家具、オフィス用品、ゴミまで一気に頼める
  • 運び出しもやってもらえる
  • 休日や当日可能な場合が多い
  • ゴミの日を待たなくいい!!
  • 会員登録なし
  • 無料
  • 最短2分で見積もり可能

デメリット

  • 1~3個なら自治体の方が安いことが多い
  • 手間を惜しまない人なら他にもっと安い方法を探せる可能性がある

 

エコノバ一括見積の方法

▼基本的にトップページからなら上の画像の住所と依頼したい作業種別を選んで審査開始でOKです

廃品回収おすすめエコノバ

▼依頼した作業種別とは

不用品一括回収

自分で選別をして不用品の回収だけを頼みたい断捨離の場合は

【個人向け】不用品お片付け

になります。

ちょっと似ている「ゴミ屋敷・廃屋・汚部屋のおかたづけ&不用品おかたづけ」は自分では手を付けず家や部屋まるまる全部やってもらうタイプのお片付けだと思います。

 

▼他のページを読んでから見積もりする場合は、サイト左側のこのボタンから見積もりできます

エコノバ

郵便番号を入れて「郵便番号から査定」を押すのが早いです。

その下の「無料見積り&相談依頼はこちら」も「郵便番号から査定」と同じページに行くだけです

 

 

 

▼そうしたら作業種別と住所を選んで

自分で不用品を選別して運び出しと回収だけの方は「【個人向け】不用品お片付け」を選択

エコノバ申請方法

 

 

▼すると下にペロンって業者一覧が出てくるのでもっと下にあるフォームに個人情報を入力してください

東京おすすめ不用品回収

 

※途中にあるこの注意事項について

不用品回収業者粗大ごみ比較

これは自治体とこれから頼む業者を比較してくださいという確認事項ですね。

  • 個数が1~3個なら業者が安いかもよ?Ok?
  • 家電リサイクル(パソコン含む)対応のゴミがない場合は自治体が便利かもよ?OK?
  • 事業活動などのオフィス用品は自治体だと高いからこのまま業者見積もりがおすすめだけど、これに該当しない家庭ごみとかでなおかつ1~3個なら自治体が安いかもよ?OK?
  • 長さ180cm以下の物は自治体で出せるからそっちの方がいいかもよ?Ok?(180cm以上の物も業者なら回収可能という意味)
  • バッテリーとかガスボンベとか自分で処理するには難しいからこのまま業者に頼むのがいいよ!

という意味のことがかかれています。

 

▼お客様情報入力で途中迷いそうなのが、

「依頼決定ポイント」

しかも必須w一括見積した後でどの業者に決めるかのポイントはなんですか?てことだろうけど、そんなのトータルで決めるんだよな。。でも「その他」を二回選べないので、「スピード」と「希望日」とかかな。

 

▼入力が終わったら、「以上の内容で送信」です!

あとは業者から電話なりメールなり来るので相談して決める感じですね!

 

ギフト券プレゼント!?

エコノバキャンペーン

なんか今なら一括見積して業者決めるとその後エコノバから電話取材を受け、ギフト券3000円~5000円がもらえるキャンペーンやってるっぽい!引っ越しシーズンだからな?やるなら今か!?

 

終わりに

ほんと私は比較好きなのでこういう罠に陥ってなかなか先に進めなかったw本売るときとか自炊代行選ぶときとか調べすぎて何度も挫折、数年かかったりましたwまったく調べずにネットの一番上のででいいや!とまでは勇気が出ないけど5社以下なら比較にも時間かからないし、こうやってある程度絞ってくれるのは助かります。

優柔不断だからw

 

▼こちらから公式サイトへ行けます

エコノバ

 

 

 

スポンサーリンク

-ミニマリスト/手抜き家事/楽な生き方, 断捨離