迂闊だった。。簡単に手に入るのに簡単に捨てられないもの

バスポンくん ミニマリスト

こんばんにちは、ミニマパッカーのすっぴんです

私の捨てたい病を後ろから見ていて疲れてしまったようだったマキシマリストの同居人

捨てたものリスト

どうしても「使ってないもの」を見るとイライラしてしまってうまくバランスが取れなかったので自分の意識からも物を持たない生活という考えから距離を取っていました

広めのアパートもちゃんと借りたしね。

でも、でも、でも、そうすると元来ズボラな私、あちこちにちょっとしたゴミが散乱してくる

ということで今月は久しぶりに捨て月間はじめました

捨てる行為が目的になってるなどという意見もチラホラ見かけますが、やっぱり自分にとって「手放す」という行為と、それをブログに書くという行動は結構重要なんだなぁと再確認

解放感と記録というのは私にとって大切な精神安定剤になっているんですね

なんかそれっぽく書いてみましたが、「早く何捨てたいのさ?」という声が聞こえます(私の心の中から)

スポンサーリンク

お風呂掃除のロングたわし

バスポンくん

こちらバスポンくんというお風呂掃除のスポンジです

同居人のお気に入りだったので買い替えずにそのまま使っていました

腰曲げなくていいから楽なんだって

でも一緒に住んで数年、同居人がお風呂を掃除してくれたことは一度もないので、私は100円でスポンジを買いました

でも、私のじゃないし、、とずーーーと洗濯機の後ろで眠っていたこの子。いい加減結婚してお互いの役割もはっきりしてきたしそろそろ捨てていいよね??w

こういうのを思い出せるのでブログに書くのっていいですね

ユニット バスボンくん お風呂ラクラククリーナー 使い勝手

洗剤いらずで特殊な素材、特殊な加工方法で力を入れずに汚れを落とせるのが売りです

そして伸び縮みするので腰を曲げずに天井から浴槽まであらえるというもの

確かに、ごしごししなくても汚れ落ちてる感じなんだけど、どうしてもやはり手でごしごししたい

それから私はズボラなのでお風呂場みスポンジを置いておいて気が向いたときに掃除できるようにしておかないとあっという間にお風呂中真っ黒、真っ赤になってしまう

恥ずかしいけど掃除苦手な主婦の実態と克服のコツを公開

このバスポンくんはお風呂場に置いておく場所がなかったので脱衣場に置いていました

すると、うん!掃除しないよね!

ということでお別れです

 

んがしかし!今日捨てたくても捨てられない現実

簡単に買えるからこそ気を付けたい買い物術

これ、長さが長くてうちの地域では粗大ごみ扱いになります

分解しても粗大ごみは粗大ゴミですが、まぁそこはあれでしょゴミョゴミョ

と思っても、これ分解できない。。。

ブラシ部分は取れますがそれでもだめだ。。

うちには30リットルのゴミ袋しかないのでごまかして入れることもできない。。

 

ミニマリストのライフログ

 

このタイプの掃除用品はどこのスーパーでも100円ショップでも売っているのでズボラとしては便利で買いがちですが、これは消耗品。

掃除楽さと処分時の楽さを天秤にかけて上手に買い物していきたいなと思った今日の捨てたいものでした

 

 

 

吉永

特技は逃走。

就職したくなくてうつ病になってニートになって

そのまま場所からも決断からもいろんなことから逃げまくってたらいつの間にかミニマリストになって生き延びれた人。

ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、けどできない小心者。

職歴がない事がコンプレックスな猫とオタクが好きな30代子持ち専業主婦

今は家事から逃げまくってます

※言い訳※写り込んでる汚い部屋は実家です

コミュニケーション取らないTwitter始めました詳しくはいつか。
【詳しいプロフィール】

吉永の更新情報を受け取る
Amazon電子書籍プレゼントバナー

電子書籍プレゼント中です

スポンサーリンク
ミニマリスト
「コピー」で記事タイトルとURLコピー出来ます
吉永の更新情報を受け取る

みんなが次に読んでる記事

すっぴんぶろぐ

コメント

▼こんなの読みたい!など吉永に届きます!

アンケート

カテゴリー

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました