妊娠中の食事管理がストレスでレシピや献立とか考えられなかった結果

バランスの良い献立

追記>子供は元気モリモリで生まれ、元気に育ってます!

こんばんにちは、元うつニートのミニマパッカー吉永です

つわりはもちろんですが、妊娠中の食事管理や食事制限のストレスやばいですよね

私はメンタルもひ弱&料理が嫌いなので、子供のためなのに栄養バランスの管理をめんどくさくがて、おろそかにしている自分の罪悪感との戦いも辛かったです

そして中期になっても逆流性食道炎やよだれつわりが復活しやる気も出ず、でもやっぱり食事管理が心配になったのと、夫の健康を考えたりといろいろ考えた結果、

背に腹は代えられぬ!

罪悪感とたたかうくらいなら思い切ってヨシケイという自炊型宅配サービスを取り入れました!(つまり他力本願で解決しよう!)

妊娠中のレシピや献立を教えてくれるサービスはいろいろあるのですが、どうしてこのような選択に至ったのか、妊娠中の栄養はどうなのか等書いてみたいと思います!

スポンサーリンク


安いレシピ付き宅配食材サービス「ヨシケイ」とは

ヨシケイとは、一週間の献立を決めてくれて、一日分の食事の未調理の材料を使う分だけ自宅に配達してくれる食材配達サービスです

一部配達できない地域もあるらようですが、全国展開しています!

ヨシケイ地域

画像:YOSHIKEI

ヨシケイを選んだ理由

味覚、食欲問題

妊娠してから好き嫌いが激しい!バランスの良い食事が難しい

つわりは一応落ち着いてきたものの胃のムカムカや味覚の変化で食べたいものがあまり出てきませんでした

食べたいものがないというか、食欲がわかないというか、

テレビを見ていて「あーおいしそうだな~」などは思うようになったのですが、白いご飯(お米系)が食べたくない、お魚がいやだ。野菜がいやだ。

と、いろいろ体によさそうなものがいやになり、わがままになり、自分で献立を考えるとバランスの良い食事からは程遠くなりました。

どうしても自分で買い物に行き自分で作るので、頑張って食べてみようとは思えないんですよね…

妊娠中の献立参考サイトとかみても、見るのもめんどくさいし、見てもどうしても作る気にもならなければ食べる気にもならない

 

買い物問題

それに、妊娠中は自転車に乗れないので買い物もおっくうだったり重たくて大変だったり、どうしても買い物しても偏りがちになると思ったんです。

そこで、実際に家に食材が届けられてしまい、作ってしまえば、あとは頑張って食べるしかない

栄養士さん監修なので、一日のノルマを最低ヨシケイ一食分は食べるぞ!と、量は食べられなくても、とにかく味がいやでも、一口でもまんべんなく食べればマシなんじゃないかなと思ったわけです

それから基本的に材料がのこらないので、今までみたいに余ったら適当に作って消費しちゃおうってできない食欲がない今はとっても助かる!

それに、もともと献立考えるのすっごいストレスなので夫のご飯としても超楽ちん(ここがメインか!?)

雨の日や体調が悪くても食材のある安心感!!

自炊型

あと、生協の回鍋肉セット(炒めるだけ)や宅配弁当など出来合いの物や、カット野菜で炒めるだけ等似たようなサービスがありましたが、ヨシケイのように自炊をすることに意味があり、そして献立を毎日考えなくていい!が他にはないメリットです

自炊のメリットは、とくに、妊娠中の今は味付けを変えられる(減塩等)ことや、きになる添加物とか避けられるので妊娠中にも対応しやすいんです!

 

ヨシケイ献立の妊婦への影響

で、まぁ気になるのは、妊婦用じゃないので食べちゃいけない献立とかそういうのはどうなの?と心配かもしれませんが、基本的に厚生省が注意を促しているのはナチュラルチーズや水銀問題の大型の魚などの生もの系くらいです、しかもそれも完全に食べてはいけないわけではないです

厚生省妊娠食事

※クリックで拡大

画像:妊娠中と産後の食事について(厚生省)

いろいろな情報が飛び交っていますが、どのサイト(たまひよ、妊娠アプリ等)にも「食べてはいけないもの」でも一週間に一人前程度なら食べても平気だと書かれています

たとえば、まぐろとか。

それに先生によれば同じものを毎日毎食とかじゃなければ、妊婦が食べてはいけないものはないといっていました

お酒以外。

妊婦もレバーと昆布たべてOK

妊婦食べていいもの

※クリックで拡大

ネットではレバーや昆布だしもダメだと書かれていますが、母親学級の栄養士さんも、病院でもらった貧血予防の食材にも逆に、「食べてなさい」と書かれています

とにかく神経質になるストレスが一番よくない!

ネットで調べものする人は特に神経質になりやすいですからね・・・(私の事)

 

いろいろな食材から栄養素を

ヨシケイはそういった意味でも選んだ理由で、一週間でいろいろな食材を食べられるようになっています

お魚も週一回あるので

魚食べなきゃ!と

食べすぎちゃ行けない魚!

の両方をクリア

いろいろな食材からいろいろな栄養素を取るのが妊娠中には良いとされているので、

私のようにめんどくさがりがやりがちな

気に入った妊婦レシピをリピートする・・・

よりはマシです!マシというか、推奨されるレベルです

 

妊婦におすすめ和食コースあり(最安値)

ヨシケイ最安値コース

※クリックで拡大

それから、ヨシケイにもいろいろなコースがあって、私が選んだのは一番安いもの

それが和食系低カロリーの物です

妊娠中、特に中期から後期は和食中心がいいとされているので、そういう意味でも食欲なくても無理やりにでも食べるようにしています

あと、ムカムカすると、シュークリームとかヨーグルトとかお菓子も食べてしまうので食事を低カロリーにして調節…

ヨシケイ予算

手取り20万でも大丈夫ですよ!

うちの場合は夫婦で月3万円が食費生活費込みの予算

夫の夕食は職場で食べられるので自炊は朝とお弁当と私の夕食

それをヨシケイにしたことにより、ヨシケイ代が1日1食×6日×4週間で月21,388円

プラス生活雑貨代と残りの食費で、3万

なんとー!あまり変わらないのです!!

少しはみ出るくらい!

これで、バランスの良い食事が出来る!!

そして献立に頭を悩ませていた余った時間で夫に内緒でゲームしたり本読んだりする!

便利なものは高いと決めつけてたけど、この程度なら全然問題ないじゃん!!って事で決めました。

ヨシケイを選んだ理由まとめ

  • バランスの良い食事を強制的に送るため(夫婦ともども)
  • 献立を考えなくて楽
  • 買い物に行けなくてもバランスの良い食事を作れる
  • 1日に最低一食分ノルマがわかりやすい
  • 自炊ができるので味付けを変えたり臨機応変に対応できる
  • 和食中心が選択できた
  • 材料が残らない
  • 食事がそこまで高くならない

 

最後に

ということでめんどくさがりで料理苦手な私の妊娠献立レシピは、ヨシケイに丸投げ!という内容でした!

妊娠中の栄養について神経質になりすぎる必要ないって思うんだけど、やっぱり後悔は少ないほうがいいので最低限の食事はしたいなと思いました!

追記>無事出産子供はすこぶる元気です!

 

▼で、つまり、ヨシケイってどんな感じなの?

公式には載っていない約1ヶ月半額で購入する裏ワザと、細かい実際の様子を書きました

手料理作って余った時間で罪悪感なくゴロゴロしたい方はこちら

 

 

 


ニートの国へ

  

ブログでは語りきれない
ニート脱出しないニート脱出企画メルマガ始めます

私のうつ病人生と現在までの回復の流れをまとめた電子書籍と、うつ状態を繰り返しても生きるのが楽になる電子書籍をプレゼント中

詳細はこちらの「ニートの国」


スポンサーリンク


うつ病からバックパッカーしてミニマリストになったニート●今は、住み心地の良いミニマリストハウスを出て、汚実家に夫婦で寄生してる子持ち専業主婦●特技は逃走●家事が嫌いなミニマリスト●ドケチだけど節約はめんどい●ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、猫とオタクが好きな30代 ●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ ≫【詳しく】