初心者女性の私がおすすめ1万円台クロスバイクの自転車メーカー

楽天市場クロスバイク

楽天市場で購入した1万円台(2万円近く)のクロスバイクと、サイクルベースあさひで購入したこれぞクロスバイク!という5万円の「ジャイアントエスケープ」の両方を乗る私が

初心者の女性におすすめの自転車メーカー「GRAPHIS」のクロスバイクを紹介します!

 

※画像は私の楽天で購入し今は売っていないクロスバイク

以下の初心者の女性ならではの注意点

  • 小さ目サイズ
  • 無理のない値段

を中心に攻めてます!初めて購入するかたの参考になればと思います

スポンサーリンク

初心者女性におすすめの「GRAPHIS GR-001J」

GRAPHIS GR-001J

この商品は、GR-001という楽天市場のクロスバイク部門で1位になった自転車のサイズが小さい版の商品です。名前の最後に「J」が付きます

私が乗っている安いクロスバイクとまったく同じものは残念ながら今は売っていませんが、この商品と同じく小さ目で安いもの、ギアの数も6個で同じです

話は戻ってGR-001が1位になった理由はおそらく、「安い」からだと思います

スポーツサイクル店で買う「クロスバイク」だと安くても4万円程度はします。

しかし楽天で売っている安いクロスバイクは、軽さを少し犠牲にして、コストを抑えているようです

でも最初に乗る自転車として十分なので、細かいことはきにしないでOKです

自転車の世界って軽ければ軽い程、値段が跳ね上がっていくので。

 

GRAPHIS GR-001Jのメリット

  • 安い
  • 可変式ステム
  • 軽快な乗り心地
  • 純正かご
  • スタンド
  • サイズが小さ目(身長165㎝以下におすすめ)
  • プレゼントあり

一つ一つ説明すると

安い

説明不要!

安いと言っても、もろもろで2万円にはなってしまいます

しかし!一度そのくらいの安いクロスバイクを買って乗ってみて、自分がどういうものが欲しいのかはっきりしてから、好きな自転車を買うのがおすすめです

2万を踏み台にするなんて金銭感覚おかしいんじゃないの?となりますが、スポーツバイクはママチャリと違って、本当に個体差が激しいです

自転車にはハマればハマるほど色の好みも変わるし「もっとこういうのがほしい!」と出てきてしまって結局、最初に吟味して買ったつもりでも新しいのを買ってしまいます

だからみんな自転車趣味の人って2台以上持ってるんですよね(トホホ)

はまらなければ「安いのでよかった」で終わらせられます

 

可変式ステムとは

GIF画像引用元:楽天市場商品ページ

初心者に超おすすめなのがこの可変式ステム!!

簡単に言うとハンドルの高さが調節可能ということ

クロスバイクは慣れないうちは前傾姿勢が辛かったりするので「折角買ったのに挫折」なんてならないように調節できるのは大きなメリット です!

何を隠そう、前傾姿勢が辛くて自転車(ロードバイク)挫折した私が言うのです

クロスバイク欲しかったのにロードバイクかって挫折

 

純正かご

クロスバイクって一応スポーツバイクなので普通は軽量化のためにカゴはついていません

でも、カゴってついていた方が便利じゃないですか?

クロスバイク買ったら乗りやすくて普段の買い物にも使いたい!!となったとき、この商品なら純正のカゴが売ってます!!

普通はクロスバイクというと、カゴを付けることを想定していないので、純正じゃないカゴしかなくて付けられるのか付けられないのか判断できなくて買えなかったり。(私がそうで未だにカゴを付けられていない)

 

スタンド付き

4万円程度するクロスバイクってスタンドついてないんですよ!!!

スタンドとは、自転車を降りて停めて置くときに地面に向かって使う突っ張り棒みたいなやつです

想像してください、超不便でしょ?

うまく立てかけられるところがあればいいですが、ないとそこに立ち寄ることができない!

レースに出るわけでもないんだからそこまで軽量化にこだわる必要もないし、便利な方がいいでしょ。

ちなみに、私が持っている安いクロスバイクにはスタンドが付いていますが、4万円のクロスバイクにはついてなくて、ちゃんと調べて別売りで買ったのに取り付けられなかったという銭捨てですよ!純正万歳!

 

サイズが小さ目(24インチ)

画像元:楽天市場商品ページ

 

一般的なママチャリは26インチなので、24インチって小さくない!?子供向け?!と思うのですが、つま先ギリギリで乗るように想定されているのでママチャリよりサドルが高めです

GR-001Jは一番低くして75㎝です

165㎝の私ですが、楽天で買った安いクロスバイクはサドル高85㎝(地面からサドルまで)にしています

同じシリーズの大きい方(GR-001)のクロスバイクは26インチで最低85㎝です

それから、スポーツバイクはサドルの下の棒(シートポスト)にサドルバッグなどもつけられたり、サドルが高い方が格好がつくので、大きい方だとサドルがペタンと下がってしまって不恰好です

▼別記事の説明写真だけど、右側のやつがサドルバッグ

それを考えると、165㎝の私でも24インチが向いています

それに小さい方買えば高くはできるわけだし。

 

 

GR-001Jのデメリット

 

  • 商品ページが見にくく長い
  • 選べる色が少ない
  • タイヤが外せない
  • クロスバイクにしては重い
  • 通信販売であること

 

商品ページが見にくくて長い

最初から心の準備をしておけばOk

だいたいの流れは

  1. 同じシリーズの各種自転車のCM
  2. ランキング上位に食い込んだぜ!っていう自慢話が長々
  3. お目当てのクロスバイクを写真で紹介
  4. 途中で可変ステムの紹介をしつつ写真で紹介
  5. 4人の身長で乗った感じのサイズ紹介とパーツの紹介
  6. 「季節を感じよう」みたいなイメージ画像はこの商品ではなくて大きいサイズの自転車の写真(サイズが違うだけだから流用)
  7. そしてまたお店の自慢
  8. 別売りパーツのCM
  9. 同じシリーズ別自転車のCM(短い)
  10. 購入時の注意事項と組み立て方等
  11. またCM・・・
  12. やっと購入場所!!!

楽天市場商品ページを見てみる

選べる色が少ない

引用元:楽天市場商品ページ

  • オレンジ×黒
  • 白×黒
  • 黒×白
  • 白×オレンジ

の4つしかありません

私は黒が好きだけど、自転車ってなぜか派手なの乗りたくなるんですよね

だからといってオレンジは好きではないので白ボディーに黒がいいな!(結局無難)

白い自転車はシンプルなのに視認性も高く、無骨な感じでカッコイイよ!

 

タイヤが外せない

クイックレバー

タイヤにレバーが付いていれば外せるのですが、これはついてないみたい

スポーツバイクといえばタイヤを外して、電車に乗って!なんてできる!

とワクワクしますが、実際乗りません

いくらルール上乗れるといっても、かなりすいてる時間にしか乗れないし、すごく幅をとるのでいくら立ち乗りだとしても周りに悪くって精神的に疲れる

空いてる時間って真昼間ですよね、その時間ってだいたい自転車に乗ってる時間であって、帰りとか行きとかだと、丁度ラッシュの時間だし。

それなら、乗って帰ってきた方が楽だし、いざというときならもうお金出して宅配便つかうわ

ってくらい精神的に電車つらくて、一回しか乗ってない

 

クロスバイクにしては重い

クロスバイクにしては重たい18㎏。ママチャリは20Kg以上程度

4万とは思えないほど軽いジャイアントと、重たい安いクロスバイクに乗る私から言わせていただければ

違いわからん!!

軽さ=価格

の世界なので仕方がない。

姿勢がママチャリより前傾になることと、タイヤがママチャリより細く摩擦が減るので、それだけでママチャリとは別次元で軽快に乗れるので問題ない。子供を乗せるカゴも純正であるのでかなり丈夫な証拠でもある

丈夫こそが扱いやすい証拠ですよ!ほんと!

 

クロスバイク通信販売の注意点

  • 自分で組み立てないといけない
  • 防犯登録も自分で行う
  • お店のアフターサービスが受けられない
  • 組立時のブレーキとワイヤーの調節はお店に持っていくのがおすすめ

通信販売は正直安いです

ホームセンターのクロスバイクよりいいものが同じ価格帯で売られていることも多いです

組み立てると言っても90%は完成していて説明書は付いていますが、正直そういうのが好きではない人には難しいしめんどうです

しかし自転車屋さんはあまり組み立てをやってくれませんので自分でやる覚悟は必要かなぁなのです…

まぁでもそんなに難しくはないですよ、めんどくさいだけで

そして、一番注意していただきたいのはブレーキとワイヤーの調節は、素直に自転車屋さんに持って行くことをおすすめします

組み立てはやってくれないけど、調節はやってくれます

どちらにしろ防犯登録を自分でするために自転車屋さんにいかなければならないのでついでに見てもらった方が簡単だし安心です。1000円から3000円くらいでやってもらえるそうです

 

初心者の女性におすすめのクロスバイクの条件は2つ

ということで、初心者女性におすすめなクロスバイクは、安くて小さ目!ということでした

購入ページはこちら

私も自転車を買うときはネット検索魔になっていろんな人のブログや知恵袋をみました

そしてその「自転車のプロ」の意見に流されて7万円をどぶに捨てました。後で拾ったけど(比喩です)

その時、もう一度自転車の楽しさを教えてくれたのが、楽天で買った1万円台の安いクロスバイクでした

そのクロスバイクはネットの「自転車好きさん」たちに言わせれば「そんなものクロスバイクじゃない、ママチャリだ」と言われていました

でも、値段が安めだし、”ママチャリらしい”ので雨に強く、値段的にも気にしなくて良くて外にも置けるし、本当に気軽に乗れて、だけど、ママチャリより軽くてスイスイ進む!

いつもひいこら言っていた陸橋だってスイスイ!

スタンドがあるからどこでもより道ができる!

メンテナンスは自転車屋さん任せでいいし、本当に楽しいです!

だから、初めての自転車には、安くて、乗りやすい小さ目、とにかく気楽に乗れるのがおすすめなのでこの商品をおすすめします

リンク先の長々しいお店のCMはうざったいけど、それだけ評価されているのは確かで、可変式ステムで小さ目でこの値段!というとこのGRAPHIS GR-001Jしかないですね(記事当時)

GRAPHIS GR-001J購入者のレビューを見る


ニートの国へ

  

ブログでは語りきれない
ニート脱出しないニート脱出企画メルマガ始めます

私のうつ病人生と現在までの回復の流れをまとめた電子書籍と、うつ状態を繰り返しても生きるのが楽になる電子書籍をプレゼント中

詳細はこちらの「ニートの国」


みんなが次に読んでる記事

うつ病からバックパッカーしてミニマリストになったニート●今は、住み心地の良いミニマリストハウスを出て、汚実家に夫婦で寄生してる子持ち専業主婦●特技は逃走●家事が嫌いなミニマリスト●ドケチだけど節約はめんどい●ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、猫とオタクが好きな30代 ●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ ≫【詳しく】